パラシュートみたいなNIKEの「ウエストバッグ&ポンチョ」

アウトドアシーンにおいて“あると便利”なアイテムを挙げるとキリがありません。あえてそのひとつを挙げるなら「レインポンチョ」だと思うんです。これひとつで、寒さや急な雨に対応できるから。

ニューヨークを拠点に活動する現代アーティスト、トム・サックスとスポーツブランドのナイキがコラボしたレインポンチョ。

使用するときの「一瞬」を見逃さないでください!

Licensed material used with permission by 2019 NIKE

このポンチョは、ウエストバッグ収納型で、バッグのコードを引けば飛び出す仕様。「せーの!」で一気に着用できるのが爽快です。

機能面だけでなく、ちょっとした“遊び”がプラスされているのも話のネタに尽かないアイテム。友達の前で大胆にバサっと着れば、その場を盛り上げることができるかも。そういった使い方も含めて、腰に添えておくとイザというときにチカラを発揮しそうです。

ちなみに、使用後もラクにしまえるのもお忘れなく。

Top image: © 2019 NIKE
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「NIKE」が提供するシューズカスタマイズサービス「NIKE BY YOU」のラインナップに、速さにこだわったデザインと素材を使用する「ナイキズームシリー...
レイングッズを扱う「ワールドパーティー」が、安全面や機能面に配慮した、自転車に乗る人のためのポンチョ「レインバイシクルポンチョ」を自社ブランド「Wpc.」...
〈SUBLiME(サブライム)〉の「POCKETABLE WRAP BAG(ポケッタブル ラップ バッグ)」は斜めがけ、肩掛け、ウエストバッグの3WAYで...
8月12日、NIKEがアメリカ国内で「Nike Adventure Club」という2歳から10歳向けのキッズ用シューズを家に届けてくれるサブスクリプショ...
ウォーターローションとシリコンローションのいいとこ取りをしたような、肌なじみがいいテクスチャーが特徴です。
「NIKE」からリリースされた「ウィメンズ ナイキ エア フォース 1 LX」と「ウィメンズ ナイキ エア マックス 98 LX」は、アッパーの合成繊維を...
4月7日、「Nike」が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、「個人用防護具(PPE)用フェイスシールド」と「電動ファン付き呼吸用防護...
フレキシブルな対応でサウスウエスト航空が結婚式を救いました。
12月10日、「NIKE」が女性のためのコレクション「ナイキ・ヴィクトリー・スイム・コレクション」を発表した。特筆すべきは水泳用ヒジャブウェアが販売される点だ。
8月12日、「NIKE」は契約中の女性アスリートが妊娠した場合に、18ヵ月間は成績ベースの支払いの減額をしないと発表した。事実上、産前・産後の休業を認めた...
真っ白なトートバッグに絵を描いて作品を作る「第17回 ROOTOTEトート・アズ・キャンバス アート&デザインアワード」が開催中。エントリー締め切りは8月...
世界中でプラスサイズモデルが活躍し、多くのアパレルブランドがどんな人にも似合う洋服をつくっているなかで、NIKEがやってくれました。
アメリカでの「Black History Month」で、2月にはアフリカ系の人々に敬意を表するイベントやキャンペーンが多く行われていて、Nikeは毎年の...
CAPTAINS HELMのレインポンチョは、雨具としての機能性もさることながら、折りたためばトートバッグとしても利用できる優れもの。イザというときに助か...
アメリカ国外で初となる地域密着型のナイキコンセプトストア「NIKE BY SHIBUYA SCRAMBLE 」がオープン。
「NIKE」の新作サッカーボール「NIKE FLIGHT」は、同社の旧モデルよりも30%正確な飛空を可能にするという。
今年に入ってオープンした2つのグランピング施設と、来月オープン予定の1施設を紹介。特に関西方面に注目施設が多い!
応援購入サービス「Makuake」に、ホタルの光のように発光するジャケット「発光ホタルジャケット」が登場。どんな光源でも蓄光し、光のないところで発光。ペン...
2月5日、「NIKE」が東京オリンピック・パラリンピックでアメリカ代表選手たちが着用するユニフォームを発表した。
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
NIKEのレース向けシューズ「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」がついにリリース!しかし、購入には数々の厳しい条件が......。
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
デザイナーが一つひとつ丹精込めて手縫いするティー「バッグ」。伝統に甘んじない、老舗紅茶ブランドの新たな取り組みです!
ミニマリストのためのブランド「less is」より、手のひらサイズに折り畳めるクラッチバッグ「手ぶらエコバッグ」が登場。ポケットに忍ばせて外出すれば、急な...