これひとつでアウトドアに雨具いらずの「バッグ&ポンチョ」

これからのシーズン、急な雨に降られるシチュエーションも多くなってきます。特に、アウトドアシーンでは予測できない天候の変化もたくさんあるはず。でも、読めない空模様のために、わざわざ雨具を携帯するのは「めんどくさい!」。

そこで、CAPTAINS HELMのレインポンチョ。これは雨具として止水ジップや蒸れとは無縁な生地の機能性もさることながら、折りたためばトートバッグとしても利用できる優れもの。イザというときに助かります。

普段使いとなると出番もそう多くはなさそう。でも、アイテムとしての格好のよさがあるのに惹かれます。せっかくキメて行ったフェスやバーベキューで、市販の半透明レインコートっていうのは味気ない。だから、洒落た雰囲気で着こなせるのもポイント。

このレインポンチョは「完全受注生産制」。注文から約1ヵ月後に届くそうです。いま注文すれば、ちょうど梅雨のシーズン……絶妙なタイミング!

©2019 CAPTAINS HELM
©2019 CAPTAINS HELM
©2019 CAPTAINS HELM
Top image: © 2019 CAPTAINS HELM
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ニューヨークを拠点に活動する現代アーティスト、トム・サックスとスポーツブランドのナイキがコラボしたレインポンチョ。ウエストバッグに収納されたポンチョは、コ...
ドゥーシュバッグの「The CIA」、グレゴリーの「カメラケース」、フェールラーベンの「カンケン フォト インサート」を紹介します。
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
Kickstarterでクラウドファンディング中の「Hot Pocket」。シュラフ用バッグであり、電気ブランケットとしても使えます。
財布もスマホも入らないほど小さな「ミニバッグ」「マイクロバッグ」「ナノバッグ」が世界中でブームとなっている。バッグとしての機能はほぼ失われたトレンドのミニ...
カラフルなアフリカンプリントをあしらった「RICCI EVERYDAY」のバッグや小物は、Nsubrua(水の波紋)をあしらっていて、街の雑多感の中でも、...
ルイ・ヴィトンがLEDディスプレイを搭載したバッグ「Canvas of the Future」をお披露目しました。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
本格アウトドアシーズンに向けて準備しておきたい「最高においしいビール」を飲むためのギア&グッズを厳選してご紹介! オシャレと実用性を兼ね備えた一品をぜひ!
「mino」というこのブランドが誕生したのは新潟県五泉(ごせん)市。ここは日本一のニット産地なんだそう。ここで1本1本紡がれた糸でつくるのが、色とりどりの...
内部にコンパートメントを設けるのではなく、本体自体を足して容量を調整するイタリアのバッグブランド「MOCA」の紹介。
過酷な状況でもユーザーが最高のパフォーマンスを発揮できるように様々な機能が盛り込まれたアウトドアのギア&グッズは「旅行」でも多くの快適さをもたらしてくれま...
Ruby Silviousさんが絵を描いているのは、なんと使い終わったティーバッグ。植物や風景、ポートレートなど、美しい世界がギュッと凝縮されています。
「FREITAG」がオーナー同士によるバッグの交換を促進するためのプラットフォーム「S.W.A.P.(Shopping Without Any Payme...
荷物運び用から焚き火用まで、用途に応じて様々なモデルがラインナップされているアウトドア用グローブ。「アウトドアリサーチ」や「ペトロマックス」など、こだわり...
使えて語れて格好いい「CHROME」の注目ライン「MXD COLLECTION」のバッグ「MXD PACE」は、ファッションにも気を使いたい若手のビジネス...
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...