パーテーションとしても使える新発想の「ポンチョ」

応援購入サービス「Makuake」にて先行販売を実施し、商品化を実現した「PA+NCHO(パンチョ)」は、そのキュートなネーミングからは想像できないほど「いざ」というときに役立ってくれる心強い多機能ポンチョ

激しい雨でも安心の耐水圧11000mm高い防水性能を誇り、雨具として最上位クラスの性能をもつこのギアの特徴は、あまりにも広すぎるその用途

アウトドアでは、破れが広がりづらいリップストップ組織を活かし、広げて使えばタープレジャーシートに早変わり。着替えの際の簡易更衣室なんて使い方も。

そして、この「PA+NCHO(パンチョ)」に備えられたもっとも注目すべき用途のひとつ、それが──災害時の避難所などで役立つ「パーテーション」としての機能

撥水加工を施したパンチョの撥水性
©KAJI GROUP
パンチョをレジャーシートとして使用
©KAJI GROUP
パンチョをタープとして使用
©KAJI GROUP

付属のカラビナで端を柱などに固定すれば、避難所に設置されたブースをプライバシーを保てる安心&安全なスペースに。さらに、前身頃にあたる位置のスナップホックを利用することで簡易的なドアまで設けられるという。

急な天候変化や予期せぬ災害の際、身体だけでなく心までサポートしてくれる機能性に優れたポンチョで「いざ」や「もしも」への備えを。

パンチョをパーテーションとして使用
©KAJI GROUP
パンチョのポケッタブル性
©KAJI GROUP
パンチョの着用イメージ
©KAJI GROUP

『PA+NCHO(パンチョ)』
【販売ページ】https://www.makuake.com/project/pancho/

Top image: © KAJI GROUP
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

CAPTAINS HELMのレインポンチョは、雨具としての機能性もさることながら、折りたためばトートバッグとしても利用できる優れもの。イザというときに助か...
このポンチョは通勤や通学などを想定し、豪雨時にすぐ使えて簡単に収納できるアイテムとして開発。耐水圧性能は一般的な傘の約20倍以上。ここ数年、記録的な大雨や...
ニューヨークを拠点に活動する現代アーティスト、トム・サックスとスポーツブランドのナイキがコラボしたレインポンチョ。ウエストバッグに収納されたポンチョは、コ...
レイングッズを扱う「ワールドパーティー」が、安全面や機能面に配慮した、自転車に乗る人のためのポンチョ「レインバイシクルポンチョ」を自社ブランド「Wpc.」...
チャームやブレスレットが幅広い世代に大人気の「Pandora」は、5月4日、今後一切採掘されたダイヤモンドを使用しないと宣言。同時に人工ダイヤモンドのみで...
この発想はなかったと言わざるを得ない画期的なバッグを応援購入サービス「Makuake」から3種類ピックアップ。
3月1日は防災用品点検の日。今すぐダウンロードしておきたい「防災アプリ」や、ラジオや土のう袋などの防災グッズ。いざという時に「今ある食料で1週間家族が過ご...
「mino」というこのブランドが誕生したのは新潟県五泉(ごせん)市。ここは日本一のニット産地なんだそう。ここで1本1本紡がれた糸でつくるのが、色とりどりの...
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
「ラム焼肉専門店lambne(らむね)」のラムチョップと、いま話題沸騰中の、カサスグリル社製「クラフトグリル」がコラボした、アウトドアでも手軽に本格的な料...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
Kickstarterでクラウドファンディング中の「LastSwab」は、シリコンでできた“綿棒”。水洗いをすれば、繰り返し使えるのがウリです。
天に向かってまっすぐ伸びたその塔は、まるで巨大なランプ。これは、ポーランド人デザイナー3人組が考案した災害シェルターだ。
今もっとも注目を集めているといっても過言ではないカリスマ的ラッパー、トラヴィス・スコットが発売した新商品が話題に。発売されたアイテムは、コットン100%の...
「ファンケル」から保湿効果のある肌着やマスクの新シリーズ「着るモイスチャライザー」が、10月20よりオンラインストアにて発売される。
東かがわ市の老舗手袋メーカー「江本手袋」が手掛けるブランド「佩(ハク)」から、外出先でのコロナ対策に便利なアイテム「ハンドソックス」がデビュー。
「アートファイヤー」は、カラフルな焚き火を楽しむことができるアイテム。炎色反応を利用したもので、焚き火に放り込むと炎が虹色に変化します。
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介。現在、ニースと東京・原宿に『KEISUKE MATSUSHIMA』を構える、オ...
デザインスタジオ「Seymourpowell」が、新しいライドシェアコンセプト「Quarter Car」を設計。空気力学的にはマイナスな箱型の外見は、スピ...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介。現在、ニースと東京・原宿に『KEISUKE MATSUSHIMA』を構える、オ...
「TikTok」は、動画投稿時に「食べログ」へのリンク設定ができる新機能をリリース。現在一部ユーザーを対象に提供中だ。
「警視庁警備部災害対策課」が2018年10月に公開した「マスクでメガネが曇らない方法」が、今、海外で話題となっている。
梅雨でも雨の日を楽しくするアイテムとして「天候で結晶が変わるオブジェ」「スニーカー用レインカバー」「オリジナルプリントの傘」などをご紹介。
「LightDisc Solar」は、太陽光エネルギーを内部バッテリーに保存するソーラー充電器。
ウイルス感染を予防しながら、マスク生活で運動不足になりがちな「表情筋」をサポートしてくれる新感覚アイテム「メディリフト フェイスリフトマスク」が登場。
「USJ」に「任天堂」のキャラクターとその世界をテーマにした、世界初となるエリア「SUPER NINTENDO WORLD」が2021年春に開業を決定。
そんな光の波紋をずっと見ていたい。という気持ちに応えるルームライト。
個人的にはニッチすぎるシーンを想定したアイテムは大好物。忘れやすい人は重宝すると思うんだけどな〜。
L.L.Beanのグローサリー・トートは、一生使えるエコバッグです。