水を入れると光量UP!キャンプでも災害でも役立つ「新感覚ランタン」

空前のアウトドアブームで、定番アイテムの一つとなっているのがランタンだ。

火の温もりを感じられるオイルランタンやコンパクトで軽量なLEDランタンなど、その種類は多岐にわたる。

そんななか、アウトドア好きにとって嬉しいアイテムが登場した。

“新感覚ランタン”として紹介されている「SHINING WATER BAG」は、その名の通り、水を入れてスイッチを押すと反射によって光量がアップするという、ユニークな機能を搭載。

©株式会社ヴァーテックス

明るさは4段階に調節可能で、キャンプにちょうどいいLOWモードであれば、約8時間使うことができる。電源がなくとも太陽光で手軽に充電でき、モバイルバッテリーとして使える点も優秀だ。

また、防水性に優れたポリ塩化ビニール製なため、急な雨や水場に遊びにいったときに貴重品を入れておくウォーターバッグとしても重宝するだろう。

アウトドアシーンだけでなく災害時にも役立つ機能が満載の「SHINING WATER BAG」は、現在、「GREEN FUNDING」にて応援購入を実施中。

価格は2980円(税込)〜となっている。

水の揺らめきが幻想的な雰囲気を作り出してくれるこのアイテムで、思い出に残るアウトドアライフを......。

©株式会社ヴァーテックス
©株式会社ヴァーテックス
Top image: © 株式会社ヴァーテックス
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事