コロナ後の公園はどう変わる?「パーテーション付きのベンチ」発表

リモートワークやビデオ電話飲みなど、この危機的状況によって生まれたアイデアのなかには、パンデミックが去ったあとも定着しそうなものもある。

イタリア・ミラノのデザインスタジオ「antonio lanzillo」から登場したベンチも、今後のスタンダードになるのだろうか。

「shield」と名付けられたこのベンチ。その名の通り、等間隔でガラスの仕切り板がついており、接触を避けつつも、他人と相席できる仕様だ。

アメリカやヨーロッパをはじめ多くの国では、いまだ外出が禁止されている。これらが落ち着くには、あと2年かかるなんて研究結果もあるそうだ。

幸い、数ヵ月後に解禁されたとしても、知らない人と隣り合ってベンチに座ることへ抵抗を持つ人は増えるだろう。このパーテーション付きベンチのようなアイデアは、公共スペースを共有するために不可欠な変化なのかもしれない。

それに、これならひとり分のスペースが明確だし、酔っ払いがベンチで寝ちゃうのも防げるね。

© Antonio Lanzillo & Partners/Instagram
Top image: © iStock.com/JakeOlimb
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で豆腐の売り上げが急上昇していたというデータが発表された。
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
探知犬たちが新型コロナウイルスを探知することができるか英国では6000万円以上の研究費を費やした試験を実施中。“スーパー・シックス”と名付けられた6匹の犬...
アメリカ発の口コミアプリ「Yelp」は、新型コロナウイルスの経済的影響を報告書にまとめて発表。同アプリにおけるユーザーの検索状況を見ることで消費者の需要の...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。