アメリカンモーテル風に心を鷲掴みされた!
──バンコク旅は「プールで朝食」を

夏のバンコクは雨季真っ只中で、蒸し暑さに食欲も失せがち。だからこそ、バンコクは夜遊び!って今までは思っていたけど、注目すべきは「朝」でした。

暑くなる前に起きて、涼しい場所でまったり朝を過ごしたい!
目をつけたのは、バンコク市内にあって、1泊5000円以下で、プール付き、っていうホテル。
安旅をするならちょっとだけ値がはるけど、一度体験してみたら、これにすっかりハマってしまいました。

もうクラブのシンハービールより、プールサイドのブレックファストが旅の楽しみ!

昼までずっとここでチルしてたい
「JOSH HOTEL」

条件に合致するなかで、一目惚れしてしまったのが「JOSH HOTEL」。ここのプールは、バンコクらしからぬアメリカンモーテル風。

市内のホテルのなかでは群を抜いてかわいいのに、日本で知っている人は意外と少ない、っていうのも決め手のひとつ。たくさん日本人がいるホテルじゃ、どうしても人目を気にしてしまうから(笑)。

©2019 YUKI HOSHI

南の島を連想させるヤシのような植物の間に、水色と白のパラソルが立ち並んでいて、その下には「人をダメにするクッション」。

このクッションに腰を掛け、ベビーピンク色のタイルに足を伸ばし、朝からサングラスをかけて(胸元にかけておくのもよし)オムレットにナイフを入れるわけです。

©2019 YUKI HOSHI

ホームメイドな仕上がりでリラックスした朝を演出してくれるここのオムレット。あわせるならアイスコーヒーはポップさに欠けるので却下。このプールサイドに持っていくなら、とことん可愛くオレンジジュースで!

天気が悪かったり、逆に気温が高すぎる日は外で食べるのを止められることもあるので要注意。朝はきっちり早く起きて、日差しが強くなる前にめしあがれ。

交通渋滞が多くて移動が億劫なバンコクだけれど、「JOSH HOTEL」は鉄道BTS線のアーリー駅から徒歩10分以内でストレスフリー◎

ファミリールームやスーペリアルームなど、部屋のタイプは全部で4種類。広々と使えるベッドに、小さなバルコニーと専用のバスルーム付き。ロゴ入りのバスタオルや、部屋に飾られている絵画、タータンチェックのベッドなど、部屋にはユースカルチャーが全開です。

ホテル内にはカフェ・レストラン・バー・アイスクリームショップの他に、アパレルショップやシアタールームまで併設されているから、楽しみ尽くすために予約は2泊以上がオススメ!

だってプールで朝食するのも、一度だけじゃもったいないくらい気持ちいい場所ですから。

JOSH HOTEL
住所:19/2 Phaholyothin Road, Soi Ari 4 (Nua),
Phayathai, Phayathai, Bangkok,
アクセス:BTS線Ari駅より徒歩7分
TEL:+ 662-102-4999
SNS:Instagram

Top image: © 2019 TABI LABO

関連する記事

バンコクを満喫するなら夜……は、もう昔。一泊5000円以下のイイ感じのホテルに滞在し、「プールで朝食」するのが幸せな旅姿。「Stable Lodge Ho...
バンコクを満喫するなら夜……は、もう昔。一泊5000円以下のイイ感じのホテルに滞在し、「プールで朝食」するのが幸せな旅姿。利用客の朝が遅い「BED STA...
11月16日、「キングパワーマハナコン」というバンコクの複合施設の最上階に、マハナコンスカイウォークがオープンしました。高さは、東京タワーよりもちょっと低...
バンコク発「Silent Brew Yoga」は、ビールヨガとサイレントディスコのミックス。参加者は自分が好きなジャンルの音楽を選択。そしてビールをすすり...
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。有識者の話は参考にしにくい。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようという...
デザイン事務所「SolidSprout」が思い描く、自然とテクノロジーの調和がとれているバンコク。新たな都市計画というものではなく、多くの人に“緑”の大切...
バンコクを中心にストリートアートを通して、人々の意識を覚醒しようとするHeadache Stencilにインタビュー。
徳川家康をはじめ、歴代将軍たちに愛された城南五山のひとつ「品川・御殿山(ごてんやま)」。御殿山庭園に隣接する「東京マリオットホテル」では、四季折々の自然を...
「Glacier Pools」と称されたTom Hegenさんの作品は、直訳すると「氷河のプール」という意味。詳しいロケーションは明かされていませんが、ア...
知らない人のプールを借りられるサービスを展開する「Swimply」。プールは、ロサンゼルスやマイアミビーチなどを含むアメリカ国内の5つのロケーションから検...
日本初のノンアルコール飲料専門ECサイトとして、ノンアルブームの一翼を担ってきた「MARUKU」が、プラベートブランド「MARUKU AF」を創設。第一弾...
いかだの原理を活用したホテル。湖、森、陽の光などの自然を、部屋を離れることなく満喫できます。
ハワイ・カカアコエリアにある高級コンドミニアムANAHAの7階に、建物の外にちょっと飛び出ているプールが。住人とそのゲスト専用ですが、きっと空中遊泳してい...
今はまだ行けないけれど、また海外旅行へ気軽に行けるようになったら、いつかは泊まりたい「世界の憧れホテル」をまとめてみました。ホテルを軸に、旅する国や旅行プ...
タイ・バンコクにあるベトナム料理店「Maison Saigon」が実施しているソーシャルディスタンス対策を楽しんでもらう方法のご紹介。
湘南ビーチカルチャーの発信基地として、ファッション、アート、音楽、フードの要素を融合したホテル「8HOTEL」が、湘南に2店舗目となる「8HOTEL CH...
9月14日(土)〜15日(日)、渋谷区・宇田川町でコスメシリーズ「アーティストリー スタジオ™ バンコク エディション」の発売を記念したポップアップイベン...
アリゾナ発のスタートアップ「Solar Breeze」が開発した、屋外プールに浮くゴミを取り除くAIロボ「Ariel」。ビート板のような形状で、フワフワ水...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。タイのセブンは、本当にコンビニエンス(便利)!食べ物やお菓子が安くて美味...

おすすめ記事

3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...