よくわかんないけど「たぶん、未来系」なスイミングプール。

 

むかしの『ドラえもん』の映画に出てきそうなスイミングプールを見つけた。フランスにあるみたい。よくわかんないけど、なんか「未来系」って感じだね。

チープな、作り物のヤシの木が生えている木のスペースには、なんだろうな、ダミアン・ハーストのあの「保存シリーズ」みたいなやつもある。

こんなところで日がな一日、泳いだり、泳がなかったりしていたいなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、なんでこんな建築デザインになったのかというと、どうやら風水をめちゃくちゃ意識した結果らしい(丸い天窓がキーなんだとか)。

ここを舞台にした映画とか観てみたいな、あんまりストーリーがないやつ。

ひとしきり水中を楽しんだら、休憩スペースでオレンジの缶ジュースでも飲んで、ゆっくりおうちに帰るんだ。

 

Licensed material used with permission by mikoustudio
ハワイ・カカアコエリアにある高級コンドミニアムANAHAの7階に、建物の外にちょっと飛び出ているプールが。住人とそのゲスト専用ですが、きっと空中遊泳してい...
「Glacier Pools」と称されたTom Hegenさんの作品は、直訳すると「氷河のプール」という意味。詳しいロケーションは明かされていませんが、ア...
知らない人のプールを借りられるサービスを展開する「Swimply」。プールは、ロサンゼルスやマイアミビーチなどを含むアメリカ国内の5つのロケーションから検...
「東洋のベネチア」と形容される中国の蘇州市に新たにオープンした「Loong Swim Club」。子どもから大人まで楽しめる空間をとの想いが存分に込められ...
プール付きの庭のある生活なんて夢のまた夢、という人でもちょっと素通りできないようなエコ・コンシャスなこの話題。水草や葦が生える池、ではなくプールで泳ぐのが...
ここ数年、オトナ女子の間で流行しているのが「ナイトプール」。ムーディーでリッチな気分を味わえることが人気となっている。そこで1つ提案。夏の夜遊びに、遊び心...
なんとなく自分の中で勝手に限界を決めてしまっていた「プールが持つ可能性」。でも、一歩引いた視点から既存のルールを見直してみると、たしかに、まだまだ“改革”...
バンコクを満喫するなら夜……は、もう昔。一泊5000円以下のイイ感じのホテルに滞在し、「プールで朝食」するのが幸せな旅姿。利用客の朝が遅い「BED STA...
ロンドンの中心地。テムズ川沿いのナイン・エルムズ上空に世界初となるガラス製の透明なプールが建設されるそうだ。25mプールが2棟の高級マンションの屋上を結ぶ...
子どもたちがキャーキャー言いながら「ボールプール」で遊んでいるのを見ると、ついこう思ってしまいますよね。「あの中に混ざって一緒に遊びたい…!」そんな欲望を...
バンコクを満喫するなら夜……は、もう昔。一泊5000円以下のイイ感じのホテルに滞在し、「プールで朝食」するのが幸せな旅姿。それを実感できる「JOSH HO...
日本と海外の「違い」って、こんなところにもあったんだ。
バンコクを満喫するなら夜……は、もう昔。一泊5000円以下のイイ感じのホテルに滞在し、「プールで朝食」するのが幸せな旅姿。「Stable Lodge Ho...
もうプールの季節は終わってしまったけど、「マーメイド・エクササイズ」は来年あたりに日本でも流行りそうだな〜。
ロンドンのショーディッチにあるバー「Ballie Ballerson」。ここのフロアはどこもかしこもボールだらけ。DJが流す音楽はそっちのけでボールと戯れ...
1930年から70年頃にかけて閉鎖されていったパリの地下鉄のホームの数々。どれも歴史の深い建造物ばかりのようですが、閉鎖されたままにしておいたらもったいな...
フランス軍が、未来で起こりうる脅威に備えるために、SF作家を雇ったそうなのだ。4〜5人で構成されるチームとして活動するという。
米系大手クルーズ会社ロイヤル・カリビアン・インターナショナルの「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」は、目的地に向かう以外の楽しみがこれでもかというほど詰まって...
2020年、シドニーに再オープン予定の「W Hotel」に造られるインフィニティプールからは、ダーリン・ハーバーを一望できる景色が見られるということ。“映...