カオサン通り改装へ。
今後は夜9時までには店が閉まる!?

バンコクのカオサン通りが4800万バーツ(約1億7000万円)の額を投じて、10月から来年2月までリニューアル工事を行うとバンコク都副知事が発表。現地メディアが報じた。

これに伴い、通り沿いの店に関するルールも改正されるという。対象になるのは、営業時間、出店数、配置など。現在は夜中まで賑わっているが、リニューアル後は、夜9時には店が閉められてしまうという。

2020年にはカオサン通りの景観がガラリと変わりそうだ。バックパッカーに人気のあのカオス感は、今後もそのままでいて欲しいのだが……。

Reference: Bangkok Post
Top image: © iStock.com/Oleh_Slobodeniuk
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。タイのセブンは、本当にコンビニエンス(便利)!食べ物やお菓子が安くて美味...
バンコクを満喫するなら夜……は、もう昔。一泊5000円以下のイイ感じのホテルに滞在し、「プールで朝食」するのが幸せな旅姿。利用客の朝が遅い「BED STA...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
阿佐ヶ谷の裏路地で30年、日本人の味覚に合うタイ料理を厳選した専門店です。
以前からできるできると噂されてはいましたが、ようやく誕生しました。「Apple Store」のパリ・シャンゼリゼ通り店です。
デザイン事務所「SolidSprout」が思い描く、自然とテクノロジーの調和がとれているバンコク。新たな都市計画というものではなく、多くの人に“緑”の大切...
バンコクのスワンナプーム国際空港は、混雑具合がえげつない! なので、目指すべきは『Magic Food Point』。ひっそり存在するお得な食堂があります。
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
バンコク発「Silent Brew Yoga」は、ビールヨガとサイレントディスコのミックス。参加者は自分が好きなジャンルの音楽を選択。そしてビールをすすり...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
期間内なら、申し込み金が約100円。そんなキャンペーンを行なっているのは、オーストラリアの旅行代理店「Intrepid Travel」。出発予定日が12月...
9月14日(土)〜15日(日)、渋谷区・宇田川町でコスメシリーズ「アーティストリー スタジオ™ バンコク エディション」の発売を記念したポップアップイベン...
世界各国のニュースメディアに動画を配信する「Viral Hog」に投稿された“奇跡の瞬間”をご紹介。快晴の青空をつん裂くように落ちていくものは、いったいな...
バンコクを中心にストリートアートを通して、人々の意識を覚醒しようとするHeadache Stencilにインタビュー。
いかだの原理を活用したホテル。湖、森、陽の光などの自然を、部屋を離れることなく満喫できます。
「オペア」留学は海外の子どものいる家庭に家族の一員としてホームステイし、ベビーシッターとして働く留学制度。海外での生活費がかからず、ビザの心配もなく、合法...
日本人にとっては、ものすごく身近な「夜の路地裏」。でも、海外の人の目には、光り輝く看板や赤い提灯がとても新鮮に映るのだそう。実はいま、涌井真史さんが撮影し...