朝起きて、カーテンを開けたら、一面の銀世界…。あぁ、今日は会社、行きたくないなぁ。今日ほど、切実に、確実に会社を休みたいと思っている人はいないのでは。そん...
いつもより、少し早く家についたら。
世界三大雪まつりとも称される「ケベック・ウィンター・カーニバル」。日本でも馴染みがある氷像や氷の滑り台、アイスバーなどに加えて、カナダならではのアクティビ...
アメリカの11州では、雪で覆われた自動車を運転していると罰金を取られる可能性があるのだ。
ポーランドの「Śnieżny Labirynt」は、世界最大の雪の迷路だと言われています。壁の高さは2m以上もあるようなので、ゴールにたどり着くまでに時間...
撮影されたのはカナダ・ブリティッシュコロンビア州、バンクーバー北部の山中です。2015年11月19日のこと。例年よりも雪が積もるのが早く、近くにある北米最...
雪の結晶は「同じものはふたつとない」と言われます。美しくも複雑な幾何模様は、まさに自然の神秘ですが、無数のかたちがあるからこそ、そのなかに何を見出すかであ...
夢の中に雪が出てきたことはないでしょうか。雪は自分の感情や情緒を示すといわれていますが、一概に雪といっても、様々なシチュエーションがありますよね。雪の夢に...
去る2月11日に閉幕した第67回さっぽろ雪まつり。多くの作品が人々を楽しませたなか、特に注目を集めたのが、「Hokkaido Shinkansen-Sup...
15時。ふと窓の外を見たら、思った以上に世界が白くなっていてギョッとした。電車大丈夫かな、と思いながらパソコンに再び目を向けると「早帰り推奨」とバックオフ...
雪の日にオフィスで憧れの先輩とふたりっきりに。すると──
地球上で最も暑い場所とも呼ばれている「サハラ砂漠」で、1月7日にまさかの雪が降り積もりました。これは過去40年で3度目の積雪。今年は、場所によって40cm...
どの国にとっても、クリスマスは特別な季節。街中に魔法がかかったような冬のひと時に、ポーランドのIwona Podlasińskaさんは、自分の2人の息子と...
白・金・銀の3色がセットになった「雪色鉛筆」。それだけなら普通の色鉛筆。でもよく見て、ちょっと形が違う。
写真家のPatty Waymireさんは、真っ白な雪景色に佇む、真っ白なシロクマを撮影しようと、極寒のアラスカ・バーター島へと足を運びました。しかし現地に...
「#東北が美しい」 そんなハッシュタグをつけたくなるのも納得のこれらの写真は、@yossy_photoさんが撮影し、Twitterに投稿したもの。タイトル...
かの有名な、東京駅3Dプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」を代表作とする株式会社ネイキッド。独創的な空間演出により、通算1...
ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...
長野県の野尻湖畔にあるゲストハウスLAMP。ここは、周囲に2000m級の山々が連なる大自然の中の宿。2019年2月8日、その敷地内に、新しくフィンランド式...
「雪に埋もれて動かない人がいる!」と勘違いした人が、救急隊員に電話。駆けつけてみると、そこには銅像が。離れて見ると、確かに勘違いしなくもない見え方だったら...