雪にウキウキした子どもの頃を思い出す、絵本のような写真

どの国にとっても、クリスマスは特別な季節。街中に魔法がかかったような冬のひと時に、ポーランドのIwona Podlasińskaさんは、自分の2人の息子と2人の姪っ子の写真を撮ることにしました。

雪に包まれて、柔らかい光が降り注ぐ写真たちは、Iwonaさんの愛に溢れていて、どこか懐かしい印象を受けます。アニメ映画やストーリーブックからインスピレーションを受けているというIwonaさんは、こんな風に語っています。

「一年中写真を撮るけれど、冬は特別な魔法がかかっていて、私にとっても特別な季節なの」

子供たちへの愛と一緒に、彼女の想いも込められた、マジカルでノスタルジックな写真をご覧ください。 

冬のファンタジーへ
ようこそ

雪の降る中、ショーウィンドウを見上げる子ども。サンタさんへのお願いごとでしょうか。

ケーキを選ぶ子どもの視線は真剣そのもの。ウィンドウ越しに見える表情がとってもキュートです。

クリスマスデコレーションが、まるで星のように輝いています。猫と一緒に。

外が寒いので、家で電車遊びを楽しんでいる男の子。低くカメラをかまえているお母さんの愛情溢れる姿が目に浮かびます。

月明かりの下で、猫を抱いて空を見上げる少女。サンタクロースを待っているのでしょうか。

冬の空の下、ロウソクの優しい光に包まれている少年たち。花かごもオシャレ。

雪が降り積もると、おうちの周りも大冒険の舞台になります。

冬の魔法、いかがでしたか?

Licensed material used with permission by Iwona Podlasińska, (Instagram), (Facebook), (500px), (Flickr)
ポーランドの「Śnieżny Labirynt」は、世界最大の雪の迷路だと言われています。壁の高さは2m以上もあるようなので、ゴールにたどり着くまでに時間...
旅行中に出会った30ヶ国の子どもを撮影したMars&Pan。気候・歴史・所得・宗教などは、国によって異なります。だからこそ、格好を見れば、その土地の文化が...
街全体に魔法がかかる季節がやってきました。日本のいたるところがワクワクに包まれるクリスマスシーズンですが、それは世界共通なようです。モスクワ出身のフォトグ...
子どもと犬。これはもう最強の組み合わせと言っても過言ではありません。ロシア人の写真家、Andy Seliverstoffは「おおきな犬とちいさな子どもたち...
にっこりと笑う小さな男の子。大好きなパパとママと一緒に写る幸せいっぱいの一枚は、見ているこちらも微笑ましい気持ちになります。だけど、実は彼の両親は離婚して...
世界三大雪まつりとも称される「ケベック・ウィンター・カーニバル」。日本でも馴染みがある氷像や氷の滑り台、アイスバーなどに加えて、カナダならではのアクティビ...
「冬のワンダーランド」。そんな言葉もしっくり来る写真を紹介しましょう。写真家ティーナ・トルマネンさんが撮り続けているのは、フィンランドのラップランドの風景...
アルゼンチンでスーパーマーケットを展開するVeaが、「子どもの野菜嫌いをなんとかしたい」という親の願いを叶えるために作った「Veggie Hacks」。コ...
2012年から子どもたちとの夏休みは必ず田舎で過ごす写真家であり2児の母親でもあるIzabela Urbaniak。ポーランドの都会で育った子どもたちが、...
フォトグラファーのJosh Rossiさんは、心臓病やガンなどの病気と戦っている子どもたちをスーパーヒーローに変身させ、写真を撮っています。なぜなら彼らこ...
フォトブック作成アプリの「Chatbooks」が、来る母の日に向けて制作した、ほっこり動画があります。子どもたちに自分のママが一番だと思う理由を聞いてみま...
毎日がまるでサーカスの一幕みたいな、赤ちゃんや小さい子どものいる家庭。パパもママもてんやわんやの大忙しのことでしょう。ここに紹介する写真もそんな場面の数々...
おやすみ前の絵本は、小さい子どもにとってその日最後の特別な時間。この読み聞かせをママではなく、パパがしてあげる方が「子どもの能力向上につながる」という、新...
被写体、衣装、背景、小道具のすべてがシンクロ。風変りでありながら、どこかモダンさを感じさせる家族写真である。ポーランド出身のNatalia Wiernik...
白・金・銀の3色がセットになった「雪色鉛筆」。それだけなら普通の色鉛筆。でもよく見て、ちょっと形が違う。
雪の気配を背に感じつつ、テント内でお酒に舌鼓。
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。そんな子どもたちの暮らしについて紹介します。
「#東北が美しい」 そんなハッシュタグをつけたくなるのも納得のこれらの写真は、@yossy_photoさんが撮影し、Twitterに投稿したもの。タイトル...
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。なぜ無国籍の子どもたちが生まれてしまうのか?をご説明します。
フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの被写体は母と子。