入るときは凍死を覚悟で。世界最大の雪で作られた迷路。

日本よりも北に位置するポーランド。つまり、それだけ日が出ている時間も短くなります。さらに、冬になると氷点下の日もかなり多くなるようです。ちなみに、1940年にはマイナス40℃を記録したとのこと。

だからこそ、ポーランドの「Śnieżny Labirynt」を知ったときに、迷ったら凍死してしまうのではないか?と心配になってしまったのです。だって、「世界最大の雪の迷路」といわれているくらいですから。

広さは2,500m2もあるのだそう。ゴールにたどり着くまで、どれくらいの時間がかかるのでしょうか。

Licensed material used with permission by DRONVISIONS - FILMOWANIE Z DRONA
ポーランド有数の観光スポット、ヴィエリチカ岩塩坑。世界遺産ということもあり世界中から多くの人々が訪れるこの場所には、坑夫が採掘道具で彫ったという多数の塩の...
アメリカの11州では、雪で覆われた自動車を運転していると罰金を取られる可能性があるのだ。
白・金・銀の3色がセットになった「雪色鉛筆」。それだけなら普通の色鉛筆。でもよく見て、ちょっと形が違う。
桜、チューリップ、タンポポ、スミレ、シロツメクサ……日本の春にはたくさんの花々が咲き誇りますが、ポーランドで春の花といえば何と言ってもクロッカス。タトラ山...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。