雪の夜、好きな人をおもって聴きたいのは。

 

予報があたって、初雪が降った。

都心の電車は不安定だし、いつもは遅くまでたくさんの人がいるオフィスも、今日はみんないそいそと帰っていった。つられて出てきてしまったけれど。

こんなに早く会社をでられたのに、だれも誘えなくてまっすぐに帰ってきた。とくにやることもなくて、部屋でひとり、窓のそとで静かにふる雪をみている。

こんな夜、あの人はどうしているんだろう?

 

雪の夜
彼をおもいながらききたい5曲

#01.
ボクのことを知って / Chara

ただの友達なら「はやく会社を出たから」っていうだけで連絡をして、せっかくだから飲みにいこうよって言えるのに。どうして言えないんだろう。言ったって、たぶんべつに、なにもないのに。

Reference:CharaVEVO

#02.
人魚姫 / 安藤裕子

いつもなら、まだオフィスで仕事をしている時間。すこし得した気分にもなるんだけれど、なんとなく、テレビをつける気にはならなくて。もうずっとまえに読み終わった本を棚から選んで、今夜はいつもより、すこし長めにお風呂にはいろう。

Reference:avex

#03.
ときめき / チャットモンチー

気づけばけっこうな時間、バスタブに浸かっている。読んでいる本をとじてバスルームの窓をあけると、心地のよいつめたい風が吹きこんできた。平日の夜が、こんなに静かで長いなんて知らなかったな。

#04.
猫とアレルギー / きのこ帝国

冷蔵庫にあるビールを飲んでも、SNSをひらいても、大好きなブログを読んでも、やっぱり物足りなくて。なにをしたら楽しい気持ちになれる?ってかんがえてみる。でも、本当はもう、答えなんてわかっている。とっくに、自分のなかにある。

#05.
結露 / 片平里菜

部屋の電気をすべて消して、「結露」をきく。いつもはとっても忙しくしているから、そんなふうにして見過ごしてきた自分の気持ちが、たくさんあることを知ってしまった。雪はまだ、結露をたくさんつけた窓のそとで、静かにふりつづいている。

Reference:katahirarina
さっきまで一緒にふざけて笑っていたのに、じゃあねってひとりになった瞬間、気づいてしまった—。夏の終わり、好きなひとができた夜。そんなあなたに聴いてほしい5...
映画「泳ぎすぎた夜」は、6歳の少年が雪が降り積もる街で迷子になる。ただ、それだけの何も起こらない物語だ。
雪の日にオフィスで憧れの先輩とふたりっきりに。すると──
白・金・銀の3色がセットになった「雪色鉛筆」。それだけなら普通の色鉛筆。でもよく見て、ちょっと形が違う。
15時。ふと窓の外を見たら、思った以上に世界が白くなっていてギョッとした。電車大丈夫かな、と思いながらパソコンに再び目を向けると「早帰り推奨」とバックオフ...
夢の中に雪が出てきたことはないでしょうか。雪は自分の感情や情緒を示すといわれていますが、一概に雪といっても、様々なシチュエーションがありますよね。雪の夢に...
雪の結晶は「同じものはふたつとない」と言われます。美しくも複雑な幾何模様は、まさに自然の神秘ですが、無数のかたちがあるからこそ、そのなかに何を見出すかであ...
地球上で最も暑い場所とも呼ばれている「サハラ砂漠」で、1月7日にまさかの雪が降り積もりました。これは過去40年で3度目の積雪。今年は、場所によって40cm...
撮影されたのはカナダ・ブリティッシュコロンビア州、バンクーバー北部の山中です。2015年11月19日のこと。例年よりも雪が積もるのが早く、近くにある北米最...
去る2月11日に閉幕した第67回さっぽろ雪まつり。多くの作品が人々を楽しませたなか、特に注目を集めたのが、「Hokkaido Shinkansen-Sup...
ポーランドの「Śnieżny Labirynt」は、世界最大の雪の迷路だと言われています。壁の高さは2m以上もあるようなので、ゴールにたどり着くまでに時間...
『筒井時正 玩具花火』がつくるこの線香花火は、気温・湿度が低いことが製造条件。出会えるのは、冬だけ。
「#東北が美しい」 そんなハッシュタグをつけたくなるのも納得のこれらの写真は、@yossy_photoさんが撮影し、Twitterに投稿したもの。タイトル...
「雪に埋もれて動かない人がいる!」と勘違いした人が、救急隊員に電話。駆けつけてみると、そこには銅像が。離れて見ると、確かに勘違いしなくもない見え方だったら...
朝起きて、カーテンを開けたら、一面の銀世界…。あぁ、今日は会社、行きたくないなぁ。今日ほど、切実に、確実に会社を休みたいと思っている人はいないのでは。そん...
ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...
「早起きは三文の徳」など、早寝早起きをする人は働き者でデキる人で、夜更かしをする人は不摂生で仕事もデキない人、というイメージはいまだに根強いものがあります...
振り向いてくれないことをわかってて、それでも片思いをはじめる。そんなこと、大人には難しい。
雪の気配を背に感じつつ、テント内でお酒に舌鼓。