KFCのバケツが「バケットハット」に

KFCのバケツが「バケットハット」に

フライドチキンを入れる容器として提供されるケンタッキーフライドチキン(KFC)のバーレル。バケツと呼んでいる人もいるかもしれない。「何ピース頼めば、バケツに入れてくれるの?」なんて疑問はよく耳にする。だが、そこは本題ではない。

ロシアのKFCとファッションブランド「Мам, купи!」のコラボキャンペーンとして、バケツをバケットハットにして販売し始めたのだ。企画はオランダのクリエイティブエージェンシー「Wieden+Kennedy Amsterdam」によるもの。

ちなみに、ロシア限定だが購入可能。値段は約3000円だ。

最近リブランディングに力を入れているKFC。ストリートファッションに手を出すのは意外だったが、写真にはかなりこだわりを感じる。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事