「ミシュランよ、星をくれ!」――オーストラリアのKFCオーナー

いいレストランって、なんでしょう。おいしい食事を提供している、食材にこだわっている、清潔な空間が保たれている……どれもが大切な要素ですよね。でも、なにより重要なのは「食べたい!」って思わせることなのかもしれません。

たとえ食べられるものが世界中で同じ味だとしても、それを求めて数百kmも離れた場所から足を運ぶ人たちがいたら、いいレストランの仲間入り。そう考えても問題ない気がします。

つらつらと書いてしまいましたが、この記事の主役はオーストラリアのAlice Springsにあるケンタッキーフライドチキン(KFC)です。

オーナーのSam Edelmanさんによれば、隣のKFCは約1200km先。世界中で認められた味を食べるために、長時間のドライブをして、彼のKFCにやって来る人たちがいるそう。

だから、Edelmanさんは「ミシュランさん、星をください!」と猛アピール中。

ミシュランの二ツ星の基準は「遠回りをしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理」と言われています。そう、彼は自分のKFCはこれを満たしているのでは?と考えているんです。

さて、ミシュランガイドにAlice SpringsのKFCが載る日は訪れるのでしょうか?

Top image: © Justin Sullivan/Getty Images
マクドナルドやバーガーキングに続いて、ケンタッキーフライドチキン(KFC)もヴィーガンに対応すると発表しました。イギリスのいくつかの店舗にて、期間限定でフ...
2018年12月13日、アメリカのケンタッキーフライドチキン(KFC)が、フライドチキンの香りがする薪を販売しました。
ホワイトノイズを、ケンタッキーフライドチキンの特設WEBサイト「KFCHILL」で聞くことができます。
先週末開催された、マイアミの「Ultra Music Festival」にDJとして参加したカーネルおじさん。イベント前から、KFCがインスタグラムアカウ...
ロシアのKFCとファッションブランド「Мам, купи!」のコラボキャンペーンとして、バケツをバケットハットにして販売し始めたのだ。企画はオランダのクリ...
南アフリカ共和国のケンタッキーフライドチキン(KFC)の公式ツイッターアカウント。ここが、自社に関係するある話に「フェイクです」と一蹴した出来事がありまし...
思い返してみると、「ケンタッキーフライドチキン」が手掛ける食以外のプロダクトは、面白いものでたくさん。フレイバーまでこだわったマニキュアがあれば、食欲をそ...
ケンタッキーフライドチキンが「従業員限定」として公開した動画は、ケンタッキーのフライドチキン作りをマスターするまで、外に出られないという驚きの脱出ゲームV...
今春、フライドチキン味のマニキュアで話題をさらったKFCが、クリスマスを前にまたもユニークなアイテムを開発。今度はなんとキャンドルです。本来、癒しやリラッ...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。オーストラリアのセブンは、つい日常使いしたくなるハイカロリーな食べ物や飲...
毎回、過激な手法で賛否両論の物議を醸すPETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)。今回は、シドニーのケンタッキーフライドチキン前の路上で、動物愛護への問...
これまで幾度となく世間が注目するPRに成功してきたケンタッキーフライドチキン。そして、そのアイコン的存在である「カーネルおじさん」。先日、DJとして参戦し...
オーストラリアのファストフード店「Oliver's Real Food」のサイドメニューは、蒸したサヤインゲンや枝豆、トウモロコシなど健康的なものばかり。...
オーストラリアのニューサウスウェールズ州は、州内の500を超える学校を対象に朝食を提供するサービスの開始を決定。オーストラリア最大のフードバンクと提携し、...
2018年に発売予定のビデオゲーム「Paperbark」は、夏のオーストラリアが舞台。ウォンバットと一緒に、途中で発生する問題などを解決しながら、オースト...
オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、生産性を限りなく高めて、ワークライフバランスを実現しようというもの。
ビーチへ行って日焼けをしたり、海で泳いだり、思い思いに夏を過ごすオーストラリアの人々。けれど1月26日の「オーストラリア・デー」だけは皆、こぞって自国を想...
オーストラリア・ニューサウスウェールズ州は、換金されなかった宝くじの賞金を使って、ジャッキー・チェン主演のアクション映画『ポリス・ストーリー / REBO...
写真を見ると、ブルーやピンク、オレンジの色が幻想的です。
オーストラリアにある独特なバーベキュー文化を紹介するコラム。独自の要素が詰まっていて面白いものばかり。「トングを渡されたら気をつけろ」など、ライターの個人...