岐阜県の新名産「薬草のクラフトコーラ」が気になる!

「ぎふコーラ」というクラフトコーラが、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で話題になっている。

プロジェクト開始から約1日で100万円の支援金を集め、さらなる目標達成に向けて引き続き先行予約を受付中だ。

©to U

手掛けるのは、故郷の活性化に熱を燃やす3人のミレニアルズ

若い世代の力で知られざる文化伝統を広めていきたいといい、以前、「TABI LABO」でも紹介した「ともコーラ」にも協力を仰ぎ、岐阜県内の各エリアとコラボレーションしながら製品展開するという。

第1弾は、約300年もの薬草文化をもち、“薬草の聖地”ともいわれる秘境、西濃地区・揖斐川町春日村との協業によるもの。

この地で採れた「よもぎ」「かきどおし」「どくだみ」「ヤブニッケ」ら4種類をスパイスに調合。

味わいは、薬草のイメージががらりと変わるほどスッキリした仕上りで、炭酸はもちろん、ワインウイスキーといったアルコールで割ってもおいしいそう。

プロジェクトの終了まで残り30日あるが、すでに売り切れのリターンも出てきている。

気になる人は早めにチェックを。

『ぎふコーラ』

【プロジェクトページ】https://camp-fire.jp/projects/view/319715

Top image: © to U
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事