多くの人に笑顔を届けるクラフトコーラ:ドキュメンタリー

「コーラって、すごくピースな飲み物だと思うんです」

こう語るのは、クラフトコーラの販売をおこなう『伊良コーラ(いよしコーラ)』を営業する、コーラ小林さん。とにかくこのドリンクを愛する彼は、世界各国で少しずつ味が異なる“それ”を楽しむために旅に出る。

「ある日、コーラのレシピを偶然見つけました。それに基づいて『コーラを作りたいな』と思ったんです」

多くのメディアや雑誌に取り上げられるまでに成長した『伊良コーラ』の始まりだ。

コーラを手作り。突拍子もない行動にも思えるが、これには小林さんの祖父の存在が大きく影響している。

「祖父は和漢方職人。私は漢方薬を刻んだり、混ぜ合わせたりすることを手伝っていました」

祖父の魂と技術を受け継ぎ、自身が手がけるドリンクに15種類以上のスパイスを調合。なかでも特筆すべきは、ガーナやコートジポワールなど西アフリカ原産のコーラの実を使っていることだろう。ほとんどの企業が生産するコーラには、これが含まれていないらしい。

「美味しさはもちろんアップデートしつつ、機能的な部分を本当にスゴいものにしたいなと考えています」

もともと偏頭痛に苦しんでいた小林さんは、薬代わりにコーラを飲んでいたという経緯もある。古くは薬として飲まれていたというコーラの機能に磨きをかけるのも1つの目標だ。

少しでも多くの人が、『伊良コーラ』を飲んでピースな気分になれるようにーー。

Top image: © 2018 TABI LABO

関連する記事

今話題になりつつあり、これから急成長するだろうクラフトコーラの専門店「伊良コーラ」の紹介です。
「丸山珈琲」と「伊良コーラ」がコラボし『クラフトコーラ「魔法のシロップ」 IYOSHI LOVES COFFEE』を7月1日に発売。インドネシアのコーヒー...
世界初のクラフトコーラ専門店・専門メーカー「伊良コーラ(いよしコーラ)」の総本店が、2月28日(金)、東京・下落合にある工房の隣にオープン。
厳選されたスパイスと専用シロップを煮込んでつくる自分だけのオリジナルコーラが楽しめる、自家製「クラフトコーラキット」が登場
干し野菜の王道「ドライトマト」を使って、自家製「ドライトマトのオイル漬け」をつくってみよう。
天然クラフトコーラ専門店「ともコーラ」が教えてくれたのは、鍋ひとつでつくる「自家製コーラ」。スパイスたっぷりで、カレーや肉料理にも使えます。
「ぎふコーラ」というクラフトコーラが、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で話題になっている。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「ジョニーウォーカー」の最高峰ブルーラベルから、200周年の数量限定ボトル「ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリー エイト」が発売された。
おうちで過ごす時間が増えそうな今年のお正月休み用に、ちょっと難易度は高め、かつインテリアとして飾っても素敵なデザインの「パズル」を5つ紹介。一人で黙々と楽...
アメリカで展開されていて、日本未発売の「Hanes」のマスク。