「タマゴ」という芸術表現。

そう、これはどんなおうちにも転がっている、あの「タマゴ」の話。料理に欠かせない食材であることは誰もが知っていますが、まさかアートに昇華しちゃうなんて。

これらは、アートディレクターNidia Dias氏が、「タマゴ」を5つの視点から描いた芸術作品です。あなたのタマゴの見方が変わったり変わらなかったり。

01.
『持続性』

B13ae440e3f1f8af98c1caa6edaf2dbef5a04f8b

最初の作品は、サルバドール・ダリにインスピレーションを受けたものだとか。割れた黄身が時計の針のように流れています。

02.
『バランス感』

1baf433c4a2f2f2955e0b16afcbff02c5bdb679f

こちらは絶妙なバランスで置かれた、タマゴと羽根。指の上に置かれた、落ちそうで落ちないタマゴが、タマゴの割れやすさとバランス感を表しているそう。

03.
『偽物』

03ab5bf2c9f7430456bde29ff3dbd3d467f13189

パックの中にひとつだけ黒いタマゴが。よく見ると、タマゴではなく、タイマーが入っています。この作品では大勢の中に隠れている「偽物」を描いているのだそう。

04.
『エッグ・ロワイヤル』

501cdf60eb08312bfe39f80b98b4b0b136ab1c8d

「エッグ・ロワイヤル」は日本ではエッグベネディクトと呼ばれる料理の名前。王族を意味する「ロワイヤル」に掛けて、タマゴに王冠のように金色の液体がかけられています。

05.
『脆さ』

Ee3c7e99bb12544ae06b8de083fc8c2c2d3831fd

パスタを作るときをイメージし、小麦粉の上にタマゴが割られています。へこんだ上部が噴火寸前の火山のよう。

Licensed material used with permission by Nidia Dias
趣味やテーマやジャンルに特化した画像(動画)のみを投稿するインスタアカウントをじっくりみていくと、あっという間に時間が過ぎててビックリ!なんてことがありま...
これまで「恐竜のタマゴは白い」と言われ続け、多くの研究者も疑うことなくそう思っていたはずなのに、オンライン学術誌「PeerJ」で、まさかの青緑のタマゴが公...
メキシコ育ちのMichele Baldini(20歳)によるインスタアカウント「the_eggshibit」では、見覚えのある形が目玉焼きから作られている。
カンタス航空は、シドニー国際空港と協力しながら、一部の利用客に顔認証システムを使ったチェックインサービスを提供し始めたようです。
お茶は精神世界とつながっている。よくこんな表現がされますが、お茶を飲むことが私たちの創造力に磨きをかけてくれるという研究結果が出たようです。Valerio...
『光の館』は、新潟県十日町市で3年に一度だけ開催されている世界最大級の屋外芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」に展示されている作品のひとつです。
インド東部、最貧困州といわれるビハール州の小さな村にある学校で、2010年国際的な芸術祭「Wall Art Festival(WAF)」が始まった。目的は...
「種子島宇宙芸術祭」は、日本で唯一の大型ロケット発射施設を有するなど、宇宙を固有資源とする種子島を舞台に開催予定。2012年からプレイベントとして開かれて...
現在、夏会期が開催中の瀬戸内国際芸術祭2016。会場の一つである豊島は、「豊島美術館」や「心臓音のアーカイブ」、さらには、スプツニ子!が手がける「豊島八百...
日本が世界に誇る料理、寿司。真っ白なシャリに新鮮な素材がのった姿は、海外から見ると「芸術」と評されることもあります。それが、実際にアート作品へと昇華しました。
アイスでもなくプリンでもない、あくまで牛乳、な、謎のスイーツが口コミで話題です。「よくわからないけどおいしい!」「GWにお店の前に渋滞ができたらしいよ」と...
南米最大の現代美術展、「サンパウロ・ビエンナーレ」が開催されるブラジルばかりに注目がいきがちだが、アルゼンチンもまたラテンアメリカの現代アートシーンを牽引...
そもそも「マヨありき」の味付けになっちゃっていたのかもしれません。
「瀬戸内国際芸術祭」は3年に1度開かれるアートの祭典。第3回目となる今年は、お馴染みとなった直島や豊島など瀬戸内海に浮かぶ12の島と高松港、宇野港周辺を舞...
美術館に足を運んでは作品の前で裸体を披露し、一躍スペインの“お騒がせアーティスト”となっているエイドリアンさん。突飛なパフォーマンスに批判の声もだいぶ多い...
今年5月に、台湾で開催されたサンドアート世界大会の優勝作品『宮本武蔵』の生みの親である保坂俊彦さん。日本ではまだ認知度の低い砂像(さぞう)の魅力を、保坂さ...
石鹸などを扱うアメリカの小売店Bath & Body Worksは、目の見えない障害者にアートを楽しんでもらおうと、「白い杖の日」に合わせて#TheBli...
栃木県益子町の田町地区、そのさらに一部の家庭で夏になると食べられるソウルフードがあります。その名も「ビルマ汁」。誕生したのは1945年。太平洋戦争でビルマ...
割れないよう安全に持ち運ぶ最適なデザインが、必ずしも現行のものでなくても良いのではないか?はじまりはそんなギモンからでした。
みんなをアッと驚かす。そんなゆで卵をつくってみませんか?
大理石の彫刻と言えば、伝統的な芸術。石で作られているとは思えない滑らかな質感や、感情に訴えてくるような表情などが特徴ですよね。スペインのアーティストGer...
ここに紹介するのは、精巧なモザイク画のような切り抜きで、絵柄や文様を表現した「海苔」。もちろん、どれもちゃんと美味しく食べることができますが、それよりもま...
世界の名作と一体となったファッションに、心を刺激されてウキウキしてしまう。実際に会って話したこともないのに、写真からは大好きって言葉が聞こえてくるような気...
ひし形、おも長、タマゴ型。人によって、顔の輪郭はじつにバラエティに富んでいます。顔の形を見ただけで、その人の「性格が言い当てられる」と豪語するのは「Lit...