雪原に佇む「黄金のタマゴ」の正体

明らかに雪景色に馴染めていない。だからこそ、妙に気になる黄金の卵。自然を楽しんでいる時にこれと出会ったら、まじまじと観察してしまいそう。

誰もが気になるこの建物は、北欧の人が大好きなアレなんです。ホント、どこにでも作っちゃうなあ〜。

本格的な内装の
「卵型サウナ」

76075a993fdc6e8fca9f70b534089aa56a12b535

実はこれ、北極圏に位置するスウェーデンのキルナに建てられた「卵型サウナ」。「Solar Egg」と名付けられたそれは、文化としてサウナを愛する人々のために、デザインスタジオ「Bigert&Bergström」が作ったもの。太陽の光を浴びてピカピカと輝く外壁は、空や山などの景色を、様々な方向から映し出してくれるのです。

0beb2c9cdc590a0fdef708ded8948f2bb214e758

高さ5メートル、幅4メートル。69個のパーツから作られているので、バラバラにして移動することもできるそう。

2b27a9d1ba22f3ebde2f2ecb867372d3f1e55260

階段を登って、ちょっとワクワクした気持ちで中に。

56211ae8ed59ed90e2bf85a6166bd72dfbdbe7be

外からは想像できない、木造りの内装。

3f3a3cdbf65805aaba14f1017e594fbd52a55f00

ゴーゴー!と、火が燃えるストーブは、「心臓の形」をイメージ。

5719faf728b99f92bf02c0a516439ad10d07fbd9

サウナの中では、利用する人たちが和気あいあいと過ごしているそう。親鳥が卵を温めるように、心と体をポカポカにしてくれるのです。

Licensed material used with permission by Futurniture
ゆで卵ではなく「煮卵」でつくるタマゴサンド。
足跡ひとつない雪原を踏みかためて図柄を描く「スノーアート」の第一人者。イギリス人アーティストのサイモン・ベック氏は、たったひとり10時間以上かけて、これら...
夜になれば、多くの星が輝く空を眺められる。運が良ければ、オーロラを観測できる可能性もあるらしい。神秘的な景色を望めるホテル「Arctic Bath」は、ス...
札幌市内から北へ20キロほど、石狩郡当別町に冬季限定で登場する氷と雪でつくられた神秘的な空間がある。切り出した氷を積み上げる、北欧のアイスホテルをそのまま...
メルローズアベニューのポールスミスの壁に「Go Fuck Ur Selfie」という落書きがされてしまいました。
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いとお酒を楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
一人で行くならあまりこだわらないけれど、ふたりで行くなら宿泊先は重要。スウェーデン北部のJukkasjärviにある「ICEHOTEL」は、そのすべてが雪...
東京でおすすめのサウナをご紹介します。たまには時間を忘れて、のんびり、リラックス。サウナと水風呂で身体と心をさっぱり整えましょう。サウナ、銭湯、水風呂、銭...
撮影されたのはカナダ・ブリティッシュコロンビア州、バンクーバー北部の山中です。2015年11月19日のこと。例年よりも雪が積もるのが早く、近くにある北米最...
日本サウナ・スパ協会から“大使”に任命されているマンガ家タナカカツキとTABI LABO代表久志尚太郎による「サウナ対談」。サウナにハマる理由、サウナで「...
「え、そんなとこにも?」という国のワインをご紹介。チュニジアのロゼワイン「シディ・ブライム」は地中海性気候の恩恵を受けた1本。何か御礼の贈り物にするのに歴...
趣味やテーマやジャンルに特化した画像(動画)のみを投稿するインスタアカウントをじっくりみていくと、あっという間に時間が過ぎててビックリ!なんてことがありま...
もう、すっかり冬ですね。さらに寒くなり、雪が降りはじめたりすると家にこもってしまいがち。ジムへ行くのも億劫、結果、運動不足になってしまう…。この記事を読ん...
そう、これはどんなおうちにも転がっている、あの「タマゴ」の話。料理に欠かせない食材であることは誰もが知っていますが、まさかアートに昇華しちゃうなんて。これ...
サウナと聞いたら、石や白木でできた密室をイメージしませんか?しかし、この「Saunagondel」は、どこにでも持ち運べて、外の景色を見ながら入浴できる「...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。ベトナム最大の街・ホーチミンから北へ約300kmの美しい高原地帯で生産される赤ワイン「ダラットワ...
これまで「恐竜のタマゴは白い」と言われ続け、多くの研究者も疑うことなくそう思っていたはずなのに、オンライン学術誌「PeerJ」で、まさかの青緑のタマゴが公...
洗練された「北欧スタイル」は、なにもインテリアに限った話ではありません。1960年代スウェーデンのフィッシャーマンスタイルを現代風にアレンジした、シンプル...
ポーランドの「Śnieżny Labirynt」は、世界最大の雪の迷路だと言われています。壁の高さは2m以上もあるようなので、ゴールにたどり着くまでに時間...
北欧スタイルといえば、白い部屋、自然あふれる暮らし、ヒュッゲなライフスタイルを思い浮かべる人も多いのでは。でもそのイメージ、実はズレてるかも。そこでハウズ...