「2020年にもっともググられた芸術家たち」を世界地図で表現!

気軽に美術館に足を運べなくなってしまった今日このごろ......。それでもワンクリックで著名なアーティストたちの作品を鑑賞できるのは、この時代のいいところ。

そんな時代を象徴するように、画材を取り扱う「Ken Bromley Art Supplies」が、2020年にGoogleで検索数のもっとも多かった芸術家を国別に地図で表現した!

82ヵ国で一位を獲得した圧倒的な王者はレオナルド・ダ・ヴィンチ

『最後の晩餐』『モナ・リザ』など、数百年経っても色褪せない芸術を残した存在感が際立った。

一方で、日本で一番人気だったのは神出鬼没のバンクシーだそう。また、ダ・ヴィンチほとではないが、数ヵ国でほかに首位を獲得したのはフリーダ・カーロゴッホピカソなど著名な芸術家たち。

この世界地図が投稿されたブログのコメント欄には、有名なレストラン曲のタイトルが理由だと指摘する声もちらほら。真相は定かではないが、地域によって同じ画家を選ぶ傾向があるのは興味深い。

今回の結果に、レオナルド・ダ・ヴィンチもあの世で静かに微笑んでいるかも?

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「Google」は、2020年のGoogle検索ランキングを発表した。調査対象期間は2020年1月1日~11月22日。
先日、ニューヨーク市マンハッタンにある「グランド・セントラル駅」に“世界でもっとも高価なインスタレーション”が設置。一見、ただの紙切れが渦巻いているように...
ポルトガルのポルトにあるブティックホテル「Torel Avantgarde」。テーマは「芸術」。旅行業界のアカデミー賞とも称される「World Luxur...
「種子島宇宙芸術祭」は、日本で唯一の大型ロケット発射施設を有するなど、宇宙を固有資源とする種子島を舞台に開催予定。2012年からプレイベントとして開かれて...
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
前篇では、GoogleやWeWorkといった企業の事例を交えながら、これまでは趣味・娯楽としての側面が強かったアートがビジネスにおける必須科目となりつつあ...
ロサンゼルスに拠点を置く「ゲティ美術館」が“家の中にある3つのアイテムを使って芸術作品を真似する”企画をおこない話題に。「#betweenartandqu...
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
4月2日、「Google Arts&Culture」のアプリ版に新機能「Art Transfer」が追加された。Art Transferでは、その場で撮っ...
インド東部、最貧困州といわれるビハール州の小さな村にある学校で、2010年国際的な芸術祭「Wall Art Festival(WAF)」が始まった。目的は...
「四国銘酒88おへんろ絵巻」は、四国の霊場の数にちなんだ88本、88種類のお酒。6月から毎月8本ずつ、11回に分けて頒布会形式で届けられ、1番から88番ま...
奈良県・東大和の広大な大自然を舞台に芸術祭「MIND TRAIL 南大和 心のなかの美術館」が開催。吉野町、天川村、曽爾村の3つの地域をそれぞれ3時間〜5...
『光の館』は、新潟県十日町市で3年に一度だけ開催されている世界最大級の屋外芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」に展示されている作品のひとつです。
そう、これはどんなおうちにも転がっている、あの「タマゴ」の話。料理に欠かせない食材であることは誰もが知っていますが、まさかアートに昇華しちゃうなんて。これ...
『Reborn-Art Festival 2017』の一環として、宮城県・牡鹿半島を舞台に繰り広げられる1泊2日の体験型アート『Reborn-Art Wa...
Googleが提供しているオンラインでの美術鑑賞サイト「Google Arts&Culture」。「MoMA」や「オルセー美術館」などを含んだ世界各国にあ...
航空業界調査・格付け会社「SKYTRAX」が、世界の空港ランキング「世界ベスト空港2020(World’s Best Airport in 2020)」を発表。
いま、欧米ではビジネスの場においてアートが注目されています。私自身もGoogleやWeWorkといった企業にアーティストとして呼ばれることも。なぜか?アー...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
芸術作品に没入できる日本初のミュージアム「immersive Museum」が登場。映像と音響効果で空間全体を彩り、鑑賞者を作品世界に誘う、新体験のアート施設。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
西洋芸術では、“禁断の果実=リンゴ”のイメージが定着しているが、『旧約聖書』にはただ「果実(木の実)」として書かれており、リンゴを示す言葉は一度も用いられ...
ノンフィクション作品の読者と比べて、フィクションを好む読者のほうが高い言語能力を持つことが、「コンコルディア大学」のSandra Martin-Chang...
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
アメリカの自動車ブランド「シボレー」が「ディズニー」とコラボ!新型の「Bolt EUV」のプロモーション動画を発表した。
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...