「集英社」がマンガアートを世界販売へ!「SMAH」を始動  

数多くの人気漫画を抱える「集英社」「スタートバーン株式会社」と提携を結んで、世界へ向けたマンガアートの販売サービス「「SHUEISHA MANGA-ART HERITAGE(略称:SMAH)」を開始すると発表した。

今や日本の漫画の人気は、国内だけでなく、世界にも大きな広がりをみせている。

時には、漫画が美術館で展示されることもあり、それはもはや芸術作品と呼んでも過言ではない。

「SMAH」では、有名な原画を元に高品質な印刷技術で製造したアート作品を、国内のみならずグローバル市場へ向けて販売するという。

©スタートバーン株式会社

なお、作品にはブロックチェーン証明書「Cert.」が付属。

これは、スタートバーンが提供するアート作品のための証明書で、アート作品の価値にかかわる情報来歴を恒久的に記録するもの。

「Cert.」を読み込むと、作家や作品の基本情報、作品の来歴を閲覧することが可能で、アートの価値を担保し続けることにつながるようだ。

近頃はアート界隈ブロックチェーン技術のつながりが活発化しているが、その影響が漫画にまで及んでいることには驚きだ。

これをきっかけに、日本の漫画の価値の更なる評価につながることに期待したい。

Top image: © スタートバーン株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事