日本のアノ麺で再現する、台湾の「番茄牛肉麺」

台湾の牛肉麺を知っている人でも、「番茄」入りはあまり目にしたことがないかもしれません。番茄とは、トマトのこと。「なーんだ、それなら」という人も、実際に現地で味わってこそ“台湾ツウ”。

ですが…、今回はそれを日本で再現してみよう!という提案です。

牛肉のダシとトマトの酸味が身上の「番茄牛肉麺」は、そもそも私たちの知るラーメンとは麺に大きな違いがあります。それはかん水が使われていないこと。色も白く、比較的やわらかい食感で、これは…そう、言うなれば稲庭うどん。ということで、ここでは稲庭うどんで代用していきます。

〈材料〉

・稲庭うどん(茹で):1玉
・長ねぎ:1本
・牛こま切れ肉:100g

・A 水:400ml
・A トマト水煮缶(ダイスカット):100g
・A 酒:大さじ2
・A しょう油:大さじ2
・A 五香粉:小さじ1/2

〈つくり方〉

長ねぎの青い部分は小口切りに、白い部分は2センチ幅にカットします。鍋にAを入れて強火で熱し、沸騰したら牛こま切れ肉、白いねぎを加えて、ふつふつするくらいの火加減でアクを取りながら3分煮ていきます。そこに稲庭うどんを加えて5分。器に盛って青いねぎを散らせば完成。

より本場の味に近づけるためのポイントをひとつ。うどんの茹で時間をちょっと長めにして、やわらかく仕上げること。 台湾では牛かたまり肉を使うことが多いですが、煮込み時間がかかるため今回は牛こま切れ肉を使用して手軽にしてみました。

どうやら10月6日〜8日の3日間は、台湾のほうから日本に来てくれるみたいです。しかも会場は東京タワーのお膝元。夜はライトアップされて夜市で食べ歩く気分なんて
茨城県つくば市、筑波山の麓にお店を構える「松屋製麺所」さんで、朝ごはんにラーメン食べてきましたよっと。いわゆる「朝ラー」です。でもこの松屋製麺所、その名前...
食欲がなくても冷やし麺。けれど毎度定番の味では、やっぱり飽きてしまいます。そこでアレンジ一つでマンネリを脱却するアイデアのご紹介。
多くの遊牧民が建国にたずさわったキルギス。現在では定住者も増え、首都ビシュケクの近代化が進んでいます。いっぽう、遊牧生活時代の文化が色濃く残っているのが料...
プロポーズしたある男性。彼女の指に指輪をはめようとしたその瞬間、大きすぎたソレは排水口の中にポチャッ。その後、警察がリアルとネットを使った“本気の捜索活動...
インド・コルカタ発ムンバイ行きのJet Airwaysの機内で、事件は起きました。
この国の「安うまグルメ」から抜け出すことは、容易ではない!
世界有数の肉消費国・アルゼンチン産の赤ワイン「トラピチェ オークカスク マルベック」。牛肉との相性ではもってこいとオススメ。 価格は1,000円台とリーズ...
秋の行楽シーズンに注意したいのが紫外線。真夏ほどではないにしても、外出時間が増えればそれだけ紫外線にさらされる機会も増えるわけだから。そんな週末お出かけあ...
スーパーでよく見かける、3袋1セットの焼きそば麺。たくさん買いすぎて飽きてしまったり、微妙に1袋だけ余ってしまうこと、ありますよね。じつはあの焼きそば麺で...
クリスマスシーズンには4万本以上売れるという、兵庫県・神戸市にある「フロインドリーブ」の絶品シトーレン。教会のパン屋さんが作るシュトレンはたっぷりバターを...
原宿・キャットストリートの近くに9月にオープンしたばかりの讃岐うどん専門店「麺散」の仕掛け人に聞いたお店と料理に込めたこだわりの数々!
タイ風焼きそばと聞くと、多くの人がイメージするのが「パッタイ」でしょう。ですが、タイにはもうひとつ代表的な焼きそばがあります。屋台料理の定番「ラッナー」。...
日本統治時代50年間のなごりを味わう。台湾でローカライズされた日本食がおもしろい。
麺がおいしい季節となりました。生麺や乾麺、茹で麺など。麺にも様々な種類がありますが、ささっと食べられる茹で麺は忙しいときや料理に時間をかけたくないときに重...
香川・高松にある「プシプシーナ珈琲」は、自家焙煎のコーヒー豆店。プシプシーナはムーミンの原作者であるトーベ・ヤンソンさんのお母さんが飼っていた猫の名前です...
台湾のコンビニに染み付いた、あの匂いの根源「茶葉蛋」について。
カップ麺やインスタントラーメンって、手軽で便利で美味しいのでついつい食べすぎちゃいますよね。でも、ベイラー大学とハーバード大学の調査の結果では、一部の乾麺...
台湾の夜といえば屋台(夜市)。なかでも現地の人たちにも人気なのが「胡椒餅」です。表面はカリカリなのに、もっちりの皮でジューシーなひき肉のあんを包んだ、肉ま...
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第10回は、台北を知り尽くしたデザイナーと巡る「お土産ショッピング」です。お茶やパイナップ...
台湾ポップスを聞いたことがない人へ。台湾語のエキゾチックな雰囲気と都会的なサウンドは新鮮です!
牛肉、豚肉、鶏肉、羊肉…お肉料理は数あれど、複数のお肉を使ったメニューは、意外と少ないものです。まあ合挽き肉でつくるものは別として。でも、このシチューは牛...
世界でいちばん牛肉を食べる国を知ってますか?アメリカでも、オーストラリアでもありません。世界一の消費国は南米ウルグアイで、一人当たりの消費量は年間46kg...
コアな台湾ファンは周知の事実ですが、当地発のB級グルメに「揚げおにぎり」なるものがあります。