スカッとする「おとなレモネード」で涼む熱帯夜

ハーブとスパイスをふんだんに使うインド料理。ならばレモネードにもスパイスを効かせて、夏場にスカッとするドリンクに変身させてしまうのもインド流。

Food52」のSaee Khandekarさんいわく、どうやらインドでは、カルダモンとサフランを加えたレモネードが夏の風物詩なのだとか。

香りにリラックスできるし、涼めるし、日中はもちろん蒸し暑くて寝付けない夜にもオススメですよ。

日本で暮らしていると、あんまりカルダモンって使いませんが、じつは口臭予防や集中力アップにもいいそう。シーズン問わず、このレモネードは飲み続けたいですね。

サフランとカルダモンのレモネード

© 2013 Mark Weinberg

緑のカルダモンにサフランを混ぜたこのレモネード。インドの夏には欠かせない、体を涼ませるドリンクです。フレッシュなミントをのせて、冷やして完成。

材料:500ml

砂糖:1と1/2カップ

水:2カップ

レモン果汁:1カップ

グリーンカルダモンパウダー:小さじ1と1/2

サフラン:7〜8本

作り方

【1】砂糖と水を弱火にかけてシンプルなシロップをつくる。焦がさないようによく混ぜる。砂糖が全部混ざったら、1分ほど煮立たせる。

【2】火を止め、カルダモンとサフランを入れて、完全に冷めるまで待つ。

【3】レモン果汁を入れて混ぜる。

【4】できあがったシロップはこして、殺菌されたボトルに注いで、冷蔵保存する。

【5】レモネードをつくるには、先ほどのシロップを大さじ3杯分コップに入れる。ミントの葉っぱを適量散らして、塩を振りかける。それから氷を入れて、あとは冷たい水を注いで混ぜれば完成!

【Food52編集者Louisa Shafiaのレビュー】

ドリンクにカルダモンとサフランを入れちゃうですって?最高!

このドリンクはとてもシンプル。いろんなフレーバーが味わえて、インドの食にますます興味が湧いちゃいます。

インドとイランの食文化は似ているところがたくさんありますが、このレモネードはおそらくペルシャのシャルバットに近いでしょう。

シャルバットとは、フルーツとお花のエッセンスでつくる爽やかで冷たいドリンク。じつは「シャーベット」も「ソルベ」も「シロップ」も、この“シャルバット”という単語に由来しているのです。

とある日曜、友人とガーデンパーティをしたとき、私はこのレモネードと一緒にペルシャのスパイス(ターメリック、ウルシ、ライム)で味付けしたチキンウィングを出しました。レモネードは筆者の提案を参考にウォッカを少しだけ垂らし、水をスパークリングウォーターに置き換えたんですが、これがまた最高でした!

© 2013 James Ransom

私はここにちょっぴりウォッカを入れて飲むのも好き(笑)
ソーダが好きであれば、水の代わりにソーダを入れてもおいしいですよ。

Top photo: © Mark Weinberg
Written bySaee Khandekar
Licensed material used with permission by Food52
暑さを言い訳にして、ついつい何杯も飲んじゃいそうなオレンジ色したレモネード。いちごとバジルの香りがスッキリしていて、うだるような暑さも気持ちよく感じられるかも!
頬をとおる風が冷たく感じるたび、冬の訪れを実感するこの季節。カラダの芯からあったまりたいときには、コーヒーよりも「ジンジャーレモネード」でしょう。お店で飲...
この夏、まことしやかに囁かれている新たなコーヒーブームがあるそうな。なんでも、ブルックリンにある幾つかのコーヒーショップで、コーヒーとレモネードをカップリ...
国産レモンの話題が増えているように感じます。「減農薬、ノーワックスで皮までおいしい」なんてよく言われますが、まだシェアとしては全体の10%ほどしかなく、と...
ミレニアル世代をターゲットにしている航空会社「Joon」。年々増える子持ちのミレニアルズを考慮してか、Cosy Joonという新サービスを開始です。
一見缶ビールや缶スープのように見える、「Soup Socks(スープ・ソックス)」&「Soup Socks(スープ・ソックス)」。いつもお世話になっている...
「ゴールデンミルク」を作ってみたら意外と簡単!むしろ簡単すぎて、物足りなさを感じるくらい。
自分がない、そんな恋をしていたひとに。
インドで子どもから大人まで人気の「クルフィー」を知ってますか?卵を使わず牛乳だけを煮詰めたアイスですが、そこにピスタチオやスパイスをトッピングする、珍しい...
インドの英字新聞『The Times of India』の記事によると、インド・ラージャスターン州で、亡くなったと思われていた95歳のおじいちゃんBudh...
インド・コルカタ発ムンバイ行きのJet Airwaysの機内で、事件は起きました。
「JoinMyWedding」は、式に参加して欲しいインド人ファミリーと、式に参加したい旅行者をマッチングするサービスです。
梅雨があけると夜になっても暑くて、帰宅する頃にはもう汗でベタベタ……。キンキンに冷えたビールもいいけど、こんな“レサワ”いかがでしょう?
インド・デリーの学校では、新たに「幸福」という名の授業が始まっています。学歴社会でストレスを抱える子ども達が、幸せになれるようにということです。
インドのお土産でもらったチャイブレンドの紅茶。その茶葉はもうなくなってしまったけど、裏面の原材料をメモって今でも時々作っている。現地では、地域や家庭によっ...
女性が激しくお尻をフリフリする動き。あれはトゥワーク(Twerk)と言うダンスのひとつ。そして、それに着想を得てつくられたのが、今回紹介する「Twerk ...
2018年になってから、今まで以上に注目されるようになったゴミ問題。インドのスタートアップ「KARMA Tips」は、2016年からユニークな方法で環境改...
夏のアウトドアに欠かせない「ドリンククーラー」を、機能とルックス、そしてソロキャンプやちょっとした外出にも役立つ手頃なサイズ感から厳選して5アイテムをご紹介!
7月5日、ある男性がインドの首相や鉄道大臣などにメンションをつけて、こんなツイートをしました。
これは、とあるインドの学校に建てられた図書室。建物の屋根全体がレンガづくりのなだらかな斜面になっていて、地面と屋根を自由に登り降りできます。
日本が「ストレス社会」と呼ばれるようになって久しいですが、若者がストレスを抱えて生活しているのは、インドも同様。現状を打破するべく立ち上がったのが飲料ブラ...
原宿にオープンした『Chabadi』では、タイのドリンクを買うことができます。味はもちろんのこと、ビジュアルでも楽しめる飲み物が用意されていますよ!
インド北部ラージャスターンの伝統料理だそうです。さすがはインド、奥が深い。
初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!