最高気温が30度を超えたら、レモネードは赤く染めろ

全国的に真夏日(30度以上)となりそうな今日。うだるような暑さがもうやってきました。で、楽しい熱気の飛ばし方さえ心得ておけば、この暑さだって案外楽しめちゃうものです。

スタンダードに留まらず、何種類かバリエーションを持っておくのがおすすめのレモネード。アメリカ人の夏といえばコレ。でも、Merrill Stubbsが提案するのは、色鮮やかな一杯でした。「Food52」よりどうぞ。

イチゴでつくるレモネード!?

© 2013 James Ransom

数週間前に、パークスロープの「Gather」でストロベリーバジルレモネードなるものを飲んだんです。とっても鮮やかな色合いで、でも、そこまで甘くもなくて。初夏を迎え入れる今の時期に最高のドリンクだなって。

冷蔵庫にいちごがいくつかあまっていたので、デッキで育てているバジルを使って、Gatherのそれを再現しようと思い立ちました。シロップを冷ます時間を抜けば、ほんの10分程度。これひとつでパーティが活気づいちゃうかもしれませんね。

もっと言うと、みんなにコレを出す目的でパーティを開催したくなっちゃいそうです。

材料:8人分

砂糖:1カップ(約200g)

いちご(4等分に切る):3カップ

バジルの葉っぱ(荒く刻む):20枚

レモン果汁(搾りたて):1と1/2カップ

作り方

【1】耐熱ボウル、もしくはカップに砂糖を入れて、その上からお湯を1カップ分注ぐ。砂糖とお湯を混ぜて、冷ます。

【2】いちご、バジル、1/4カップ分のシロップを、なめらかなピュレ状になるまでブレンダーにかける。

【3】グラスに氷と大さじ3杯分のレモン果汁、大さじ3杯分のいちごのピュレ、1/2カップ分の水、そして大さじ1〜2杯分(量は甘さのお好みに応じて)のシロップを入れる。よくかき混ぜて、すぐ召し上がれ。

Written byMerrill Stubbs
Top photo: © 2013 James Ransom
Licensed material used with permission by Food52
インドの夏には欠かせない、体を涼ませるドリンク!フレッシュなミントをのせて、キンキンに冷やせば、完成です。
この夏、まことしやかに囁かれている新たなコーヒーブームがあるそうな。なんでも、ブルックリンにある幾つかのコーヒーショップで、コーヒーとレモネードをカップリ...
頬をとおる風が冷たく感じるたび、冬の訪れを実感するこの季節。カラダの芯からあったまりたいときには、コーヒーよりも「ジンジャーレモネード」でしょう。お店で飲...
国産レモンの話題が増えているように感じます。「減農薬、ノーワックスで皮までおいしい」なんてよく言われますが、まだシェアとしては全体の10%ほどしかなく、と...
いま、「世界最高」の名を欲しいままにするケーキがあるのを知ってますか?
仕事で息抜きしたいとき。近くのスーパーで買って(扱っているコンビニが少ないので)、飲みながらオフィスに戻るのが至福です。
4種のベリーと花のパンケーキが楽しめる銀座にある豪州生まれのオーガニックカフェ[旧店名]Me's CAFE & KITCHEN[新店名]METoA Caf...
気温が高い地域ってわりとノンビリとしたイメージがあるので、これは意外です。
みんな大好きな、いちごのショートケーキ。いつもの食卓も、このコが出てくるとぱっと華やぎますよね。でもスポンジを焼いて、クリームを泡立てて、と作るのは一苦労...
ティッシュやのど飴に頼るだけでは不十分。カラダの中からポカポカあったまるドリンクをどうぞ。
ここ最近、日本でも注目されている穀物のひとつにファッロ(スパルト小麦)があります。これをサラダに入れて食すと、ヘルシーなだけでなくどうやら腹持ちもいいみたい。
週に3回はチーム制で手作りのオフィスランチを楽しんでいる、TABI LABO。もちろん社員同士で食べるごはんもいいけど、もっと楽しく、いろいろな人とこの場...
2018年5月22日からノルウェー・エアシャトルのWEBサイトでは、気温を条件に目的地が選べるようになりました。
初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!
ルクセンブルク発ドイツ生産の“ハイファッション”なエナジードリンク「28 BLACK アサイー」が、2019年8月12日より沖縄県内のファミリーマート限定...
日本人には聞きなれないオルチャータという飲み物があります。なんでもこれ、スペインやメキシコなどラテン系の人たちが愛してやまない夏の風物詩だとか。
夏のアウトドアに欠かせない「ドリンククーラー」を、機能とルックス、そしてソロキャンプやちょっとした外出にも役立つ手頃なサイズ感から厳選して5アイテムをご紹介!
カジュアルアイテムの大定番・ジーンズが「青い理由」について迫ります
気力と体力をブーストさせるエナジードリンク。でも、飲み過ぎによる危険性が問題視されるなど、何かと話題になることも。リスクを気にせず「自宅で簡単に天然のエナ...
原宿にオープンした『Chabadi』では、タイのドリンクを買うことができます。味はもちろんのこと、ビジュアルでも楽しめる飲み物が用意されていますよ!