次のブームはレモネードよりこっち?タマネギで作られた新体験飲料「オニオネード」

新しいものや体験を応援するクラウドファウンディングサービス「Makuake」で、今月5日から支援募集および先⾏予約販売を開始した新体験飲料「ONIONADE(オニオネード)」。

簡単に説明すると、タマネギをすりおろしてジュース状にした飲み物だ。あの「ハウス食品」グループ本社が手がけているということで、ネタ系の商品ではない。

使っているのは世界初の辛くないタマネギ「スマイルボール」。品種改良で涙の出る成分(=辛み成分)が発生するのを抑えた、新しいタマネギだ。リンゴやナシの感覚で生で丸かじりできるほど辛みがほとんどないのが特徴。

そんなスマイルボールを贅沢に使って、フルーツのような甘みと柑橘系の後味に驚かされる新体験飲料。フレッシュでジューシーな味わいは、フルーツカクテルを作るようにお酒やソーダで割ってもおいしく飲める。

タピオカの次にくるといわれる飲み物のひとつにレモネードがよく挙がるが、このオニオネードのほうが先にブームとなるかも!?

©ハウス食品グループ本社

新体験飲料「ONIONADE」
https://www.makuake.com/project/onionade/
※2020年2月末までにお届け予定
※生産状況によって商品のお届けが遅れる可能性あり

Top image: © ハウス食品グループ本社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事