おうちで楽しむ「変わり種レモネード」まとめ

ポカポカ陽気でここからサイコーにおいしくなるのが「レモネード」。

もちろん自家製がいちばんですが、ただのレモネードじゃつまらない。ってことで、ここに紹介するのはNYで話題の飲み方や、インド流のスパイシーなアレンジでいただく一杯。さらには、宮崎県日南市の超レアなレモンを使ったレモネードも登場します。

さあ、スッキリ爽やかにまいりましょう! Viva!レモネード🍋🍋🍋

NYで噂の「コーヒーレモネード」

遡ること4年前の夏、ブルックリンのカフェから始まった「コーヒーレモネード」ブーム。果てはスタバ公認メニューとなるなど、アメリカ全土を巻き込んだ禁断の掛け合わせ。日本に上陸したものの、そこまで話題とはならなかったアノ味。ハマる人はハマるんです。ホットでもアイスでも、フレッシュな酸味を久しぶりに楽しんで見ませんか?

▶︎詳しいレシピはこちらから>>>

スパイス香る「インド式レモネード」

©2013 James Ransom

インドでも夏の風物詩と言ったらレモネードなんだそう。「ニンブー・パーニー」と呼ばれるそれが私たちの知るレモネードとちょっと違うのは、砂糖ではなく塩が入ったしょっぱいレモン水ということ。炎天下で「塩レモン」、理にかなってはいますね。

インド人フードライターのSaee Khandekarさんが「Food 52」で紹介しているのは、カルダモンとサフランを加えたちょっぴりスパイシーなレモネードです。

▶︎詳しいレシピはこちらから>>>

ブルックリンで愛される「赤いレモネード」

©2013 James Ransom

じつはこちらもブルックリンで親しまれている変わり種レモネード。パークスロープのカフェ「Gather」提供されていた「ストロベリーバジルレモネード」を「Food52」の共同設立者Merrill Stubbsさんが再現したレシピ。

レモネードと言いながら、見た目はいちごが主張。そこをレモンの果汁できりりと締める。初夏にぴったりな一杯です。

▶︎詳しいレシピはこちらから>>>

いま、最高に飲みたいのは
「日南レモン」でつくるレモネード

©JAPAN LOCAL

最後は日本のレモネードのお話。

宮崎県日南市で生産されるマイヤーレモン。全国シェアはわずか1%ほどのこのレモンが、1回のSNS投稿でなんと1万トンも売れたそう。

皮が薄くて果汁が多いのが特徴で、完熟すると糖度は9〜10度。そのまま飲んでも大丈夫なくらい酸っぱさがマイルドで、口の中にはスッキリした甘みが広がります。そんな日南のレモンでつくったシロップ。試さないわけにはいかないでしょ!

▶︎詳しくはこちらから>>>

Top image: © 2013 James Ransom, Mark Weinberg, iStock.com/Theerawan Bangpran
インドの夏には欠かせない、体を涼ませるドリンク!フレッシュなミントをのせて、キンキンに冷やせば、完成です。
暑さを言い訳にして、ついつい何杯も飲んじゃいそうなオレンジ色したレモネード。いちごとバジルの香りがスッキリしていて、うだるような暑さも気持ちよく感じられるかも!
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
「LEMON by Lemonade Lemonica(レモン)」が渋谷駅西口に開業した「渋谷フクラス」1Fに12月5日、グランドオープン。
コスプレイヤーで街がごった返す日本の「ハロウィン」。今年はお家で楽しんでみましょう!お家でハロウィンを楽しむアイデアをまとめてみました!
NEXT輸入食品店として注目の「iHerb(アイハーブ)」から、ちょっと変わり種の「ホットドリンク」をご紹介します。寒い冬はお気に入り「ホットドリンク」で...
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
この夏、まことしやかに囁かれている新たなコーヒーブームがあるそうな。なんでも、ブルックリンにある幾つかのコーヒーショップで、コーヒーとレモネードをカップリ...
いくつレシピがあっても事足りないのがパスタ料理。ということで、絶品レシピをまとめてみました。「おうちパスタ」をもっと充実させましょう!
頬をとおる風が冷たく感じるたび、冬の訪れを実感するこの季節。カラダの芯からあったまりたいときには、コーヒーよりも「ジンジャーレモネード」でしょう。お店で飲...
創業130年を超える老舗が作る利便性バツグンのスマート財布。2方向で素早く開閉できる「時短L字型ジップ」や、開けてすぐに取り出せる小銭入れの位置など、財布...
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
国産レモンの話題が増えているように感じます。「減農薬、ノーワックスで皮までおいしい」なんてよく言われますが、まだシェアとしては全体の10%ほどしかなく、と...
コスプレイヤーで街がごった返す日本の「ハロウィン」。今年はお家で楽しんでみましょう!お家でハロウィンを楽しむアイデアをまとめてみました!
大好きなスイーツとお酒をかけ合わせた極上スイーツ。大人だけに許された「ほろ酔いスイーツ」をレシピとともにご紹介!
ニュージーランドの都市オークランドへ行く機会があれば絶対に足を運んで欲しいアイスクリーム屋「GIAPO」。ここ、創作アイスクリームで有名なんです。店のIn...
10月22日よりAirbnbもGoToトラベルキャンペーンが適用になりました。そこで今回は、Airbnbと協力して、おすすめの宿をピックアップ。泊まりたい...
香川照之氏が新たにプロデュースする「草花と昆虫のエシカルブランド Insect Garden」は、再生ペットボトル100%素材などのエコ素材を使用。ブラ...
ルクセンブルク発ドイツ生産の“ハイファッション”なエナジードリンク「28 BLACK アサイー」が、2019年8月12日より沖縄県内のファミリーマート限定...
夏のアウトドアに欠かせない「ドリンククーラー」を、機能とルックス、そしてソロキャンプやちょっとした外出にも役立つ手頃なサイズ感から厳選して5アイテムをご紹介!
日本最古のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」が、不動の人気メニュー「甘辛チキンバーガー」のレシピ動画を公式YouTubeチャンネルにて公開。
窒素と二酸化炭素のガスカートリッジを使用して、普段の飲み物にアレンジを加えるドリンクメーカー「サプライズボトル」。
初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!
5月3日、新たに公開されたレシピは、フロリダ州オーランドにある「エプコット」のカナダ・パビリオン内レストランの「チェダーチーズスープ」のレシピ。カナダでは...