缶入りスタイルがおしゃれ!次のクラフトブームは「コンブチャ」だ

次のクラフトブームは……え、コンブチャ!?

缶入りのスタイルやスマートなデザインにそんなことを思わせるのが、LA発のプレミアムクラフトコンブチャ「Better Booch」。

ファーマーズマーケットでの販売からはじまり、いまでは300以上の店舗に販売されるまでに成長したこのブランドは、最高品質の茶葉からつくるコンブチャに特化したクラフト醸造所だ。

あらためて、ここでいう「コンブチャ」は「昆布茶」と別物なのに注意!1970年代に日本で「紅茶キノコ」という名で大流行したもので、紅茶やウーロン茶などに、ある種の菌塊(スコビー)ときび砂糖を加えた発酵飲料だ。ポリフェノールやアミノ酸類も多く含み、細胞の老化抑制や体の調子を整える効果などが期待される。

そのコンブチャをこだわりのクラフト醸造して展開するBetter Booch。西海岸のオーガニック文化を牽引する街ロサンゼルスでお洒落なスタイルに生まれ変わり、70年代のブームが日本に帰ってきても不思議ではなさそうだ。

Top image: © 2019 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
最近、こんな疑問を感じたことはありませんか?「クラフトビールはビン入りよりも缶に入ったもののほうが多い」と。どうやら日本だけではないようです。クラフトビー...
高度4万フィート(約1万2000メートル)で誕生したクラフトビール「Speedbird 100」。ブリティッシュ・エアウェイズとスコットランドのクラフトビ...
クイーンズランド工科大学では、お茶を発酵させてつくるコンブチャを用いた「ビーガンレザー」が開発中。「コンブチャ」とは、紅茶キノコとも呼ばれている発酵飲料の...
東京・品川のベイサイドにある「T.Y.HARBOR」は、老舗のクラフトビール醸造所に併設されたブルワリーレストラン。人気のクラフトビールは、苦味がなくてス...
人気ゲーム「フォートナイト」が「赤十字国際委員会(ICRC)」と異色コラボした新ゲームモード「ライフラン」は、ゲームを通して、地雷撤去や救援物資の支給、イ...