小さい頃の夢とは違うけど、それぞれプロとして働く人々の姿がカッコいい。

小さい頃の「将来の夢」は、何でしたか?

お花屋さん、パイロット、ケーキ屋さん、スポーツ選手…。現在の仕事とはまったく違う人も、多いのではないでしょうか。

インドの女学生Deeksha Rathoreさんは「Dreamcatcher」と題して、ムンバイで働く12人の「かつての夢と現実の姿」を作品にしました。

警察官になりたかった
「タバコ屋さん」

Paanと呼ばれる、インドの噛みタバコを売っている彼。

DJになりたかった
「キャビンアテンダント」

料理人になりたかった
「八百屋さん」

ファッションデザイナーに
なりたかった「パティシエ」

クリケット選手になりたかった
「お医者さん」

軍人になりたかった
「フルーツジュース屋さん」

サラリーマンになりたかった
「バーテンダー」

CAになりたかった
「宝石商」

「緊急時には、お客様の頭上から酸素マスクがおりてきます」のポーズ。

警察官になりたかった
「靴磨き職人」

ダンサーになりたかった
「ホームヘルパー」

彼女が真似ているのは、Bharatanatyamというインドの古典舞踊。

画家になりたかった
「人力車の運転手」

カロムプレイヤーに
なりたかった「販売員」

カロムは、ビリヤードに似た盤上ゲームのこと。

「ムンバイのプロたちに話を聞いてみたの」

私が自分の将来に不安を抱えていたとき、母が相談に乗ってくれたの。

「人生って中々、自分が思ったようには進まないものよ」

ってね。だから私は、ムンバイ中のプロフェッショナルたちに「小さい頃の夢は何だった?」って聞いて回ることにしたの。

小さい頃の夢とは違う道で、それぞれプロとして働いている12人の姿。

あなたがなりたかった職業は何ですか?
今はどんな道を歩んでいますか?

Licensed material used with permission by Deeksha Rathore
フォトグラファーのJenna Martinと、モデルのRachelle Kathleenによる写真に「プロ意識」を感じました。だって、二人が撮影現場にした...
フォトグラファーIwona Pinkowiczさんのプロジェクト「Chasing Dreams」は、ロンドンの街角で知り合った人々の夢を伝えるもの。そこに...
人によって働く意味は様々。正解も不正解もありません。しかし、働く女子がいずれ直面するのが結婚や出産といったライフイベント。働く意味が変わってきたり、働くこ...
「地元・浜松の人にも知ってもらいたい」。オーナーの山﨑浩さんがそう語るのは、浜松の春野町を中心に獲れる鹿や猪のお肉を使った「ジビエ料理」のこと。わざわざ足...
静岡・浜松市のグルメといえば、うなぎか餃子。どちらもメジャーですが、もうちょっとディープに楽しむなら「うなぎの刺身」なんていかが? 蒲焼きでも白焼きでもな...
どれだけ頑張っても内容を思い出せない「夢」。結構モヤモヤしますよね。でも、夢を記憶に定着させる方法があるみたいですよ。
インド出身で、現在はニューヨークに住むというライター、Nikita Mahtaniさん。彼女が自身の経験を綴った手記が、「Elite Daily」に寄稿さ...
夢マニアなら、「夢での出来事とは現実で起こりえることの予測ではない」なんて常識。「Elite Daily」のライターAnnakeara Stinsonさん...
目覚めた時から、曖昧な記憶になるのが夢というもの。Patty Maherは現実と夢の狭間を写真で表現しています。彼女の作品は、どれも眠りの世界へ誘われるよ...
自分の「幸福度」を高める、働き方。
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介。現在、ニースと東京・原宿に『KEISUKE MATSUSHIMA』を構える、オ...
価値観が多様化する現代、昔と比べて私たちの働き方も随分と変わってきました。「ワークライフバランス」という言葉が世に出て久しいですが、自由に生き生きと暮らす...
いつでも未来にワクワクしていたい。だけど忙しく働く日々の中では、どうしても自分の可能性を、信じられない時もあって。だからこんな名言が、みなさんの体のどこか...
男性学の第一人者である田中俊之さんは、30代後半〜40代前半の男性、つまり「40男」こそ夢を持つべきだと言います。きになるその理由とは?彼の著書『〈40男...
仕事がマンネリ化して、「ほかに楽しいことはないかな」という考えが頭をよぎるのであれば、それは転機かもしれません。幸せになりたいなら、まずは行動を起こすこと...
夢の中に階段が出てきたことはないでしょうか。階段は身近に存在するものですし、それほど気にならないかも知れません。しかし、夢に出てくる階段は、人生の状況を示...
本書のテーマは「さらけ出すこと」だという。
私がファンタジーやメルヘンの世界に惹かれてしまうのは、現実では有り得ない「美しすぎる」出来事やシーンに魅力を感じるから。世界を旅する写真家のReuben ...
夢占いにおける「津波」は、あなたの心にある不安感や恐怖感を表しています。ただし、具体的には、どのような夢を見るかによって、その意味や吉凶は異なります。あな...
神社が夢に出てきたら、なんだかとてもありがたく神聖な気持ちになれますね。夢占いによって、神社の夢は何を意味し、何の前兆なのかを知っておくことで、将来のチャ...
夢に出る虎の意味は、吉夢・凶夢、どちらの場合もあります。その姿から権威や威厳、ときには孤高の象徴とされてきた動物ですが、あなたが見た虎の様子をよく思い出し...
価値観が多様化している現代において、自由であたらしい働き方を求める人は増えています。自分の求めるワークスタイルに合った会社選びをしようと思ったら、果たして...
夢に出くる「車」は人生におけるあなたの原動力を示しています。車の種類や色、状態、シチュエーションによって、夢の示す意味が変化します。同じ夢でも、夢の印象に...