ごはんのおかずはマンゴー、みたいなデザートです。

国産マンゴーが旬を迎えたこの時期。私たち日本人からすると、ちょっとビックリしてしまうマンゴー料理があるのを知ってますか?もち米、ココナッツソースとともに食べるタイのデザート「カオニャオマムアン」です。

E2d5960741cbbd92fba0d5d225fe3887427834ea

マンゴーでメシを食らう

プラスチック容器に入った定番の屋台フードでありながら、ホテルのレストランでも提供される、いわばタイの定番スイーツ。簡単なレシピなので、ぜひチャレンジしてみませんか。

<つくり方>
1カップ分のもち米を蒸して、砂糖、塩を加えたらココナッツミルク(80ml)に漬けておきます。こうすることでもち米の食感がさらにモッチリとし、マンゴーとの相性を高めてくれるのです。

あとはもち米にカットしたマンゴーを添えて、米粉などでとろみをつけたココナッツミルクをたっぷりかけていただきます。もち米の塩味とマンゴーの甘みが渾然一体となる病みつきのおいしさをどうぞ。

外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
タイ風焼きそばと聞くと、多くの人がイメージするのが「パッタイ」でしょう。ですが、タイにはもうひとつ代表的な焼きそばがあります。屋台料理の定番「ラッナー」。...
グリーンカレーにガパオにトムヤムクン、日本でもおなじみのタイ料理ですが、これらと同じくらい現地の人々が日常的に口にしているのが「カオオップサパロット」。な...
いつまでも見ていたくなるような、可愛いスムージーが次から次に登場する@mai_smoothie。今回は、マンゴーが主役のデザート感覚スムージー。マンゴーと...
一年中半袖で過ごすことができるタイですが、温かくして食べるデザートが意外に多いんですよね。ここに紹介する「グルアイ・ボッチ」もあつあつのタイ風ぜんざい。調...
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
新潟コシヒカリと言えば、誰もが認めるお米のトップブランド。じつはそんなコシヒカリを、もっとおいしく食べる方法があるんです。「にいがた朝ごはんプロジェクト」...
おしゃれなトッピングは@mai_smoothieの魅力のひとつ。今回はマンゴーの果肉をたっぷり乗せた、ボリューム感あるスムージー。マンゴーに含まれる豊富な...
 タイ料理というとすぐに思い出すのは、超辛いトムヤンクンやピリっとした肉のサテ。でもこういうガツンと刺激のある料理だけじゃなく、酸っぱ甘くてさわやかなサラ...
卵の風味を味わいながら、つるんとした喉越しを楽しむ茶碗蒸し。でも、自分で作ろうと思うと、これがなかなかの面倒ゴト。ならばこちらはどうでしょう。蒸し器がなく...
トマトの酸味はごはんともよく合います。ただし、チキンライス(ケチャップ)にしろ、トマトカレーにしろ、ごはんのおかずとなり得るには「じっくり煮込まれている」...
レストランの入り口でよく見かける「食品サンプル」。本物みたいな出来にビックリすることも多いですが、「サンプル」なので、当然食べられません。ところが、今回ご...
ビールに合うおつまみを求めて東南アジアを旅すれば、その量でNo.1の国はフィリピンかもしれません。なかでもこの「シシグ」は、ピリ辛の豚肉に卵黄を絡めて食べ...
日本では、甘いフルーツという認識のバナナ。ケーキやお菓子に使われることはあっても、おかずとして料理に使われることはほとんどなし。でも、南米やアフリカでは主...
全世界196カ国の料理が載ったレシピ本。見たこともないような料理も登場しますが、スーパーで売っている材料だけで作れます。
和食を作るうえで欠かせない調味料のひとつ「みりん」。じつは、意外と知られていない使い方があります。それは「フルーツをみりんで煮込む」というもの。なんとこれ...
これは、文句なく美味いはず!あの「カルボナーラ」のスパゲッティをごはんに代えた、通称「めしボナーラ」なる料理が存在した。チャーハンのようでいて、さにあらず...
冷蔵庫を開けた時に、新ジャガしかない……。ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズにお応えします。★しかない料理のルール①野菜は新ジャガの...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
日本人の私たちからすれば、お米は水で炊くのが常識。ですが、赤道付近の南洋諸島では、だいぶ勝手が違うようです。水の量を減らしてそこに加えるのは、なんとココナ...