ごはんのおかずはマンゴー、みたいなデザートです。

国産マンゴーが旬を迎えたこの時期。私たち日本人からすると、ちょっとビックリしてしまうマンゴー料理があるのを知ってますか?もち米、ココナッツソースとともに食べるタイのデザート「カオニャオマムアン」です。

マンゴーでメシを食らう

プラスチック容器に入った定番の屋台フードでありながら、ホテルのレストランでも提供される、いわばタイの定番スイーツ。簡単なレシピなので、ぜひチャレンジしてみませんか。

<つくり方>
1カップ分のもち米を蒸して、砂糖、塩を加えたらココナッツミルク(80ml)に漬けておきます。こうすることでもち米の食感がさらにモッチリとし、マンゴーとの相性を高めてくれるのです。

あとはもち米にカットしたマンゴーを添えて、米粉などでとろみをつけたココナッツミルクをたっぷりかけていただきます。もち米の塩味とマンゴーの甘みが渾然一体となる病みつきのおいしさをどうぞ。