行列当たり前。50年近く人気が絶えない「絶品チャーハン」って、どーなんよ?

最近ダイエットのおかげか、ちょっと顔がシュッとした気がしてるももかです。

©2020 NEW STANDARD

今回は神楽坂にある中華料理「龍朋(りゅうほう)」。

編集部のイケメン先輩から、「ここのチャーハンが絶品!宇宙一だ!」と紹介してもらいました。そんなにおいしいなら行くしかない!っちゅうことでさっそく行ってきました!

場所は神楽坂駅(2番出口)から徒歩1分のところ。黄色い看板が見えたら正解です。この年季が入った感じ、味が出てていいよな〜。逆に映えるし。

©2020 NEW STANDARD

訪れたのは平日の昼。お店に着くとすでに行列が!お昼時に並ぶっちゅうことは、もうおいしい証拠やんな。

©2020 NEW STANDARD

回転率がよく、少し待つとすぐに順番がきました。

中に入ると、相席で案内されました。厨房からは大きな声の中国語が聞こえてくるし、人気のお店に来てる感じがしていいわ〜(笑)。

©2020 NEW STANDARD

さっそく注文。もちろん「チャーハン(770円税込)」、あと「回鍋肉(820円税込)」もめっちゃおいしいと聞いていたのであわせて。

その間はトイレチェックへ。清潔やし、招き猫っぽいかわいい猫の置物が可愛かった♡

©2020 NEW STANDARD

そんなこんなしているうちにチャーハンが到着!

©2020 NEW STANDARD

もうな、なにが美味しいって、まずは野菜がネギしか入ってないところ。好みは分かれると思うねんけど、うちはチャーハンに多くの野菜はいらんと思ってるねん。まさにこれや!肉もゴロっと大きいし、パラパラしてすぎてない感じもドンピシャ。

長年培われた味がして格別。セットのスープと一緒に食べてもおいしいし(編集長が教えてくれた食べ方!)、スープ単体も味噌汁っぽい味がしておいしい。これは並んででも食べたくなるわ!

チャーハンを食べ終わった頃に「回鍋肉」が到着。

©2020 NEW STANDARD

この輝きよ。食欲そそられるよな。

こちらも、甘いタレが野菜によく絡んでてめちゃくちゃおいしいねん。お肉もでかいし。チャーハンと一緒に食べたら絶対おいしかったわって、ちょっと後悔。家で作ってもマネできひんな、この味は。

50年近く続いている中華料理店ならではの味が、お客さんを虜にしてるねんな。中華って奥深い。このお店の中華を食べるためだけに、神楽坂に行く価値あり!

以上、ももかでした!

©2020 NEW STANDARD

龍朋

 

【住所】東京都新宿区矢来町123

【最寄駅】神楽坂駅 2番出口

【営業時間】11:00~23:00(土 11:00~22:00)※日曜 定休日

【食べログ】https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13006446/dtlmenu/

Top image: © 2020 NEW STANDARD
静岡県島田市にはお茶にまつわるグルメがたくさんありますが、気になったのが「あんかけ お茶ーはん」。「通りゃんせ」という中華料理屋さんにあるチャーハンです。...
8月18日まで、日本の発酵食品に焦点を当てたコンセプトショップ「のレンMURO神楽坂店」で100種類の甘酒が無料で試飲できる「利き甘酒まつり」が開催中。「...
5月20日(金)に東京・神楽坂にオープンしたばかりの「WithGreen」は、その日の気分や体調に合わせて野菜や肉、玄米、トッピングやドレッシングなど全て...
今回は新宿にある「上海小吃」。ゲテモノが有名らしいけど、新宿の隠れた名店にある「揚げパン」が絶品の中華料理に行ってきたで!SNSで人気のお店って実際はどー...
廃墟のもつ“美しさ”に注目し、見ているだけで廃墟のイメージが180度“変わる”写真展「変わる廃墟展 2020」が、3月6日より東京・浅草橋のギャラリー「T...