行列当たり前。50年近く人気が絶えない「絶品チャーハン」って、どーなんよ?

最近ダイエットのおかげか、ちょっと顔がシュッとした気がしてるももかです。

©2020 NEW STANDARD

今回は神楽坂にある中華料理「龍朋(りゅうほう)」。

編集部のイケメン先輩から、「ここのチャーハンが絶品!宇宙一だ!」と紹介してもらいました。そんなにおいしいなら行くしかない!っちゅうことでさっそく行ってきました!

場所は神楽坂駅(2番出口)から徒歩1分のところ。黄色い看板が見えたら正解です。この年季が入った感じ、味が出てていいよな〜。逆に映えるし。

©2020 NEW STANDARD

訪れたのは平日の昼。お店に着くとすでに行列が!お昼時に並ぶっちゅうことは、もうおいしい証拠やんな。

©2020 NEW STANDARD

回転率がよく、少し待つとすぐに順番がきました。

中に入ると、相席で案内されました。厨房からは大きな声の中国語が聞こえてくるし、人気のお店に来てる感じがしていいわ〜(笑)。

©2020 NEW STANDARD

さっそく注文。もちろん「チャーハン(770円税込)」、あと「回鍋肉(820円税込)」もめっちゃおいしいと聞いていたのであわせて。

その間はトイレチェックへ。清潔やし、招き猫っぽいかわいい猫の置物が可愛かった♡

©2020 NEW STANDARD

そんなこんなしているうちにチャーハンが到着!

©2020 NEW STANDARD

もうな、なにが美味しいって、まずは野菜がネギしか入ってないところ。好みは分かれると思うねんけど、うちはチャーハンに多くの野菜はいらんと思ってるねん。まさにこれや!肉もゴロっと大きいし、パラパラしてすぎてない感じもドンピシャ。

長年培われた味がして格別。セットのスープと一緒に食べてもおいしいし(編集長が教えてくれた食べ方!)、スープ単体も味噌汁っぽい味がしておいしい。これは並んででも食べたくなるわ!

チャーハンを食べ終わった頃に「回鍋肉」が到着。

©2020 NEW STANDARD

この輝きよ。食欲そそられるよな。

こちらも、甘いタレが野菜によく絡んでてめちゃくちゃおいしいねん。お肉もでかいし。チャーハンと一緒に食べたら絶対おいしかったわって、ちょっと後悔。家で作ってもマネできひんな、この味は。

50年近く続いている中華料理店ならではの味が、お客さんを虜にしてるねんな。中華って奥深い。このお店の中華を食べるためだけに、神楽坂に行く価値あり!

以上、ももかでした!

©2020 NEW STANDARD

龍朋

 

【住所】東京都新宿区矢来町123

【最寄駅】神楽坂駅 2番出口

【営業時間】11:00~23:00(土 11:00~22:00)※日曜 定休日

【食べログ】https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13006446/dtlmenu/

Top image: © 2020 NEW STANDARD
ももかの記事はまだまだあるで〜

関連する記事

静岡県島田市にはお茶にまつわるグルメがたくさんありますが、気になったのが「あんかけ お茶ーはん」。「通りゃんせ」という中華料理屋さんにあるチャーハンです。...
8月18日まで、日本の発酵食品に焦点を当てたコンセプトショップ「のレンMURO神楽坂店」で100種類の甘酒が無料で試飲できる「利き甘酒まつり」が開催中。「...
今回は新宿にある「上海小吃」。ゲテモノが有名らしいけど、新宿の隠れた名店にある「揚げパン」が絶品の中華料理に行ってきたで!SNSで人気のお店って実際はどー...
誰もが大好きなご飯。「焼き飯」「チャーハン」「ピラフ」の違いについて徹底解説。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
ここに紹介するのは、どれもプロが教える料理の極意。知ってると知ってないとでは大違い。目から鱗のテクニックを自分のものに!
5月20日(金)に東京・神楽坂にオープンしたばかりの「WithGreen」は、その日の気分や体調に合わせて野菜や肉、玄米、トッピングやドレッシングなど全て...
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
「横浜中華街」で車を降りずに料理の受け渡しができる「ドライブスルー」サービスが開始。
12月4日、東京・神楽坂に日本初となる完全個室のフィンランド式サウナ「ソロサウナtune」がオープン。
2004年に発売したNYスニーカーショップ「DQM」との名作コラボである「エアマックス90 “ベーコン”」が復刻発売。それを記念し、アメリカの大手食肉加工...
東京都内で最も銭湯が多い大田区と並んで、温泉が「掘ったら出る」と言われている「江戸川区」。特に荒川沿いで黒湯が湧いていて、天然温泉施設が船堀地区に集中して...
ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもある「東京...
9月13日、東京・新宿に米国のスポーツブランド「アンダーアーマー」の新店舗「ブランドハウス新宿」がオープン。世界初の旗艦店として、グローバル展開の重要な拠...
東京に“花の名所”があるように、富士山を見るのに絶好のスポットも多数存在します。ちょっとオツで都会ならではの富士山の楽しみ方。「富士見坂」を代表する「坂の...
今回は、新宿にあるbullsの「和牛ローストビーフ重」。ローストビーフの上に生ユッケが乗った贅沢な一品を実食!ついでに食べた和牛ネギトロ重もネギトロの域を...
NYで大人気のロブスターロールのフードトラック看板メニューは日本限定「わさび醤油×レモンバター」Luke's Lobster東京都新宿区新宿三丁目17-2...
今回はビックカメラ新宿西口店にある「ビック酒販」。ミレニアルズは知らない格安でお酒を楽しめる「角打ち」を体験!
東京に“花の名所”があるように、富士山を見るのに絶好のスポットも多数存在します。ちょっとオツで都会ならではの富士山の楽しみ方。「富士見坂」を代表する「坂の...
チャーハンの失敗のほとんどは、べちゃっとなっちゃうこと。これをどう防ぐか。ポイントは、①冷ご飯を使う②徹底的に火を入れる③味つけは最後に。このあたりですね...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
春本番のその前に、干し野菜をたっぷり仕込んで普段の料理に活かしてみませんか?
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
干し野菜の王道「ドライトマト」を使って、自家製「ドライトマトのオイル漬け」をつくってみよう。
英ハンドクラフトメーカー「MijMoj Design Limited」が、オーク(ナラの木)で木製タンブラーを製作。