ローストビーフの上にユッケ!「和牛ローストビーフ重」って、どーなんよ?

明けましておめでとうございます!見事に正月太りしたももかです。

和牛ローストビーフを実食
©2020 NEW STANDARD

今回は、新宿にある「新宿 焼肉ブルズ」。

新年一発目は、やっぱ肉やろ〜!っちゅうことで、生肉取扱いの認可を取得している焼肉屋さんが提供する「和牛ローストビーフ重」。なんとローストビーフの上にユッケが乗ってるねん!これは気になるやろ〜っちゅうことでさっそく行ってきたで!

場所はJR新宿駅西口を出たところにあるヨドバシカメラの近く。「プリンスビル」の文字が見えたら正解。こちらのビルの4階や!

bullsの外観
©2020 NEW STANDARD

中には高級感のある広々とした空間が広がっています。カウンター席と半個室の2種類。

bullsの内観
©2020 NEW STANDARD

さっそく注文です。もちろん焼肉屋さんやから、焼肉ランチもあるで。でもうちはお目当ての「和牛ローストビーフ重(2180円税抜)」を注文!もう一品、名前がめっちゃ魅力的な「和牛ネギトロ重(2280円税抜)」も。

運ばれてくるのが待ちきられへん♡

メニュー
©2020 NEW STANDARD

その間にトイレチェックへ。さすが焼肉屋さん、マウスウォッシュとつまようじがちゃんと置かれてる。これならデートで来て、食べたお肉が歯に挟まってどうしよう!なんて心配することはないし、息もばっちり♡

トイレにあると便利なもの
©2020 NEW STANDARD

注文した「和牛ローストビーフ重」と「和牛ネギトロ重」がきました♡まずは「和牛ネギトロ重」から!

bullsの玉手箱
©2020 NEW STANDARD

玉手箱みたいな容器がかわいい♡セットなので、サラダとたまごスープも付いてきます。ここのたまごスープ、めっちゃおいしかったで。温まったところで、玉手箱を開けてみると……

bullsの和牛ネギトロ重
©2020 NEW STANDARD

きれいな赤色が輝いて見える……。眩しいわ。赤身の生肉やねんけど臭みは一切無いし、噛むと少し油っぽくて肉の味がしっかり感じられる絶品でした。真ん中の黄身を崩して、絡めながら食べると格別。これネギトロの域を超えてもうてるやん!

次はお目当ての「和牛ローストビーフ重」♡それがこちら!

bullsの和牛ローストビーフ重
©2020 NEW STANDARD

はぁ。思わずため息がでたわ。ローストビーフって書いてるけど、想像するローストビーフじゃなかったで。ほぼ生やったわ!めちゃくちゃおいしいやん。真ん中にはユッケも乗ってるから、一つのお皿で二つの味を楽しめるのもお得感あっていいよな。

あともう一つ、焼肉屋さんで出してるローストビーフ重やから、お米もめっちゃ美味しいねん!焼肉屋さんのお米って、どこのお米よりもおいしく感じるやん?一時期ローストビーフ丼が流行ってたけど、うちのオススメは間違いなくこっちや!

値段は決して安い訳ではないけど、食べる価値ありすぎるで。ぜひ行ってみて〜!

以上、ももかでした!

記念写真
©2020 NEW STANDARD

新宿 焼肉ブルズ

 

【住所】東京都新宿区西新宿1-4-1 新宿プリンスビル 4F

【最寄駅】JR新宿駅

【営業時間】Lunch 11:30〜15:00(LO 14:30)

      Dinner 17:00〜24:00(LO 23:00)

【公式twitter】https://twitter.com/shinjuku_bulls

Top image: © 2020 NEW STANDARD
ももかの記事はまだまだあるで〜
コラムニストのベンです。今回はアメリカのコメディ・ローストについて紹介します。
同じ豆でも、ローストの具合によって味は大きく変わるもの。ローストする時間を変えて、飲み比べするのも楽しそう。コーヒーの楽しみ方が変わりそうな予感がします。
ギネスビールといえば、言わずと知れたアイルランドの名産品。かの地ではただ飲むだけでなく、料理にも使用されるって知ってました?たとえば、牛肉を黒ビールでコト...
今回はsnsで流行っている「肉ドレス海鮮丼」渋谷店。器からはみ出るお肉が豪華な見た目の海鮮丼を実際に食べてみたで!snsで人気のお店って実際はどーなんよ?...
東京・豊洲の「三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲」に本物の氷を使用した屋外アイススケートリンク「Sea Side アイススケートリンク...
ある日の都内郊外で出会ったステーキがヤバかった。このお肉は試してくべきです、「ウルグアイビーフ」。南米ウルグアイ産の牛肉。これからたくさん世の中に出回るの...
「日本でフランスパンが1番売れる日って、いつか知ってる?」という質問。答えは、ディナーにチキンやローストビーフを用意しちゃう昨日、今日。そのきっかけはDO...
ピザ、パン、それにローストビーフやローストチキン。どうしても窯で焼かなければ出せない味わいがある料理たち。でも、実際に薪や炭で火おこしするオーブンを設置す...
そそのかされても仕方がない!見てください、このぎゅーぎゅーパンパンに詰まった卵ちゃんの誘惑。たまらーん♪なんといってもこのボリュームが凄い!ムチムチの具が...
25〜70℃まで1℃刻みで保温温度を細かく設定できる「Vitantonio」のヨーグルトメーカー。ポイントは牛乳パックのままつくれる手軽さ。発酵食品から低...
「niko and ...」から初のコスメラインが登場。服に合わせてメイクも変えられるミニマルサイズなら、毎日のオシャレがもっと楽しくなりそう!
日曜日のイギリスの朝といえば「サンデー・ロースト」。発祥であるヨークシャーでは、昔から日曜日に肉を食べる習慣があるそう、その際に食べるロースト肉のことを総...
「Food52」に登場するパスタメニューは山ほどありますが、これまで見てきたものの中で、ここまで貧相なビジュアルのパスタは初めて。紹介者のAnnie Cr...
ビール醸造所とパブがあわさった「ブルーパブ」のごはんは、きっとビールと相性抜群なはず!そんな“ブルーパブごはん”を自分で再現。今回は「鶏のロースト マーマ...
全国300校あまりの農業高校のなかで、畜産学科を設けている学校を中心に、授業やクラブ活動の一環として和牛を飼育する高校生が参加する「和牛甲子園」。
肉を買うときは、切られて並べてあるものから選ぶのが一般的。でも、この「TOKYO COWBOY」はそうしたスタイルに一石を投じます。コンセプトは「あなただ...
ニューヨーク市ブルックリンに拠点を置く「CLIP.BIKE Inc」が開発した「CLIP」は、どんな自転車にも電動アシスト機能を加えられるガジェット。20...
「プリングルズ」と「スーパーカップ」がコラボしたカップ焼きそばが登場。一度手を伸ばしたら止められないあの感覚が味わえるとか……。
ROUTE ZERO〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目13-7 新保ビルB1http://routezero.jp/
生野菜たっぷりのサラダもいいけれど、グリルしたりローストした野菜もおいしい!
今回は新宿にある「上海小吃」。ゲテモノが有名らしいけど、新宿の隠れた名店にある「揚げパン」が絶品の中華料理に行ってきたで!SNSで人気のお店って実際はどー...
東京・品川での食事と聞くと、ビジネス街のイメージが強いので、ラーメンや働く人たちのサク飯を思い浮かべがち。でも、羽田空港や新幹線などの交通の要所なので、ち...
イギリス人は昼食に何を食べるのでしょうか?
今回は赤坂見附にある「ひとりしゃぶしゃぶ 七代目 松五郎」。このご時世にもありがたい一人一鍋スタイルで食べるしゃぶしゃぶって、どーなんよ?