和牛専門フルオーダーカットの精肉店「TOKYO COWBOY」ハート型のステーキがたまらん♡

肉を買うときは、切られて並べてあるものから選ぶのが一般的。でも、この「TOKYO COWBOY」はそうしたスタイルに一石を投じます。

コンセプトは「あなただけのための、お肉を」。文字通り、あなただけのためにカットされた肉を購入できる、新しいカタチの精肉店なのです。

日本初の独自サービス
「MEAT KEEP」って?

64f724a6714e7e5602ac973f297daa5e93a6d22f

“新しいカタチ”って、たとえばこんなコト。「MEAT KEEP」は購入したブロック肉のうち、食べる分だけをカットして持ち帰り、残った肉はお店で保管・管理する日本初の独自サービス。と殺・加工されたばかりの黒毛和牛を新鮮なうちにキープすれば、時間の経過とともに「食感」「香り」「旨味」などの“肉の成長”を楽しめるのだそう。

Ad129c8af7494aa9a0f635b68859c82951e1fa8c

こうしたハート型のカッティングだって新感覚。(バレンタイン限定)

牛の最高峰
チャンピオン・ビーフ

Af222312562ffa6bf670bdf54a274676678aa809Ccfe5545ce47ec503628fb6e1fa2eb121b363d60

もちろん、特筆すべきはお店の「システム」だけではありません。取り扱う肉は、黒毛和牛の大会で王者に輝くような最高級のもの。日頃食べることのできない「チャンピオン・ビーフ」をより身近に感じられます。

3181f5c0abe17f66a6928987d42f736056b4b0609c0f947185eeebafcb3363ec9cfae29978a35673F5d624a15e79e4a169d353f96b15d6e655bc0590

ギフトボックスや普段使いのパッケージも斬新なデザイン。

5e596c6bddabfeac8f158bc2aab7a5aaa4a5110c

場所は東京都世田谷区。初心者から上級者まで、本当においしい肉の世界を心ゆくまで楽しませてもらえそうです。オンラインショップもあるようなので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

【店舗概要】
TOKYO COWBOY
・住所:東京都世田谷区上用賀1-10-16
・TEL:03-6805-6933
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:水曜
・HP:http://www.tokyocowboy.jp/

Licensed material used with permission by TOKYO COWBOY
サラダのトッピングはアイデア次第。あえてステーキ肉を主役にもってきたっていいんです。
ジューシーで柔らかいレストランで食べるようなステーキを自宅で作ることができたら……。そんな願いを叶える「オイルラッピング」を紹介しましょう!使うのは「牛脂...
「ステーキ肉など分厚いお肉を焼くときはひっくり返すのは1回」という定説を耳にしたことはありませんか。焼肉屋さんでも日々繰り広げられる肉奉行たちの「触らない...
見た目は「サイコロステーキ」。でも実は「ひき肉」と「えのきたけ」なんです。まるで精進料理みたいなモドキ感。イベント盛りだくさんの夏本番に向けて、体も財布も...
「揚げる」という工程をなくしただけでも、春巻きはヘルシーになる。
世界一大きなグミのピザをつくるというおバカなことを、大真面目にやってのける大人たちの動画があります。思わずクスッとなる場面がいくつかありますよ。Check...
栃木県小山市で予約の取れない焼肉店「うしやのせがれ」をご紹介。牛農家の息子が厳選する、おやま和牛を中心としたその日一番いい肉の盛り合わせや、名物の赤身肉3...
仕事を頑張る場所として、もしくは子育てを頑張る場所として。「品川区」を生活の拠点にしている人にとっては、自分を元気にしてくれる「きっかけ」がとても大事。そ...
ステーキ肉を焼いてみたら思ったよりも固かった、なんてことがありますよね。そんな時に機転を利かせてトライしたい料理を紹介します。南米ボリビアの名物「シルパン...
がっつりお肉を食べたいけど、なかなかステーキ肉は手が出ない……。とくに給料日前となるとつい我慢してしまいますよね。でも、値段が手頃な「豚バラ肉」をうまく使...
台湾の桃園国際空港でLCC利用者が使うのは第1ターミナル。乗り継ぎ利用だって格安。安く賢い旅をするなら、夜市のようなフードコートで食い倒れるのが台湾を利用...
お肉がどんどん美味しくなる調理方法です。
群馬県はすき焼きに入れる食材を県産で揃えることができ、「すき焼き自給率100%」の県と言われています。上州和牛、こんにゃく、下仁田ねぎ、生しいたけ、しゅん...
関西のみなさん、お待たせしました。これまでにない斬新なコンセプトで大反響を呼んだ「BOOK AND BED TOKYO」が、ついに京都に上陸です。しかも、...
7月30日(土)にオープンしたばかりの「GRAIN BREAD AND BREW」は、世界中で食べ歩きをしてきた“サンドウィッチギーク”が開いた「クラフト...
フランス人なら、誰もが一度は口にしたことがあるシューケット。シュー生地にパールシュガーが散りばめられた小さな焼き菓子は、大人から子どもまで大人気。フランス...
50人分の手描きの「TOKYO」の地図が収められている『TOKYO 35°N』。「Romantic Geographic Archive」シリーズ第一弾書...
独断と偏見でピックアップしました。
世界でいちばん牛肉を食べる国を知ってますか?アメリカでも、オーストラリアでもありません。世界一の消費国は南米ウルグアイで、一人当たりの消費量は年間46kg...
「一つひとつが持っている字の意味が合わさって、新たな言葉が作られるところが魅力です。例えば、寺で日の光を見ていると『時』になったり、女性が家(屋根の下)に...
以前、TABI LABOでご紹介した「BOOK AND BED TOKYO」の1号店が、1月21日にリニューアルして「BOOK AND BED TOKYO...
寒い季節になると、無性に食べたくなるのがお茶漬け。東京の専門店では、心も体も温まりながら堪能することができる。日本食の美味しさにうっとりする、おすすめのお...
私たち人間にとって、愛着が湧くのは自然なこと。愛する人は自分の一部であり、人生を過ごすうえでとても大切な存在になった誰か、もしくは、何かがいなくなってしま...
2014年に文京区にオープンした『WALLS TOKYO』は、アートのセレクトショップだ。日本国内には数多くのギャラリーが存在し、そのほとんどで作品購入は...