「宇宙産」のステーキ?宇宙空間での培養肉生産プロジェクトが本格始動

「サステイナビリティ」という言葉を日常的に耳にするようになってから久しい。

“持続可能性”を意味するサステイナビリティは、社会や地球環境が長期的に持続していくために、人間一人ひとりが考えなければいけないテーマだ。

そんな状況のなか、食のサステイナビリティへの取り組みとして、文字通り「宇宙規模」のプロジェクトが進んでいることをご存知だろうか。

イスラエルのスタートアップ企業「アレフ・ファームズ」は、宇宙空間における培養肉の生産プロジェクトである「アレフ・ゼロ」をローンチした。地球の天然資源は有限であり、そんな地球環境への負担を減らすべく、地球外でステーキなどの培養肉の生産に取り組むという。

とはいえ、ハイテク企業や宇宙機関と長期的かつ戦略的なパートナーシップを結んだとの発表があるものの、そのほかの詳細は明らかにされていない。しかし「アレフ・ファームズ」はすでに2019年に国際宇宙ステーションでの培養肉生成に成功しており、期待が高まる。

宇宙空間におけるフードテックとしては、「NASA」が宇宙空間でのロメインレタスの栽培に成功しており、今回の「アレフ・ゼロ」プロジェクトにも注目が集まる。

プロジェクトの進展次第によって、食卓に「宇宙産」の肉が並ぶ日がいつか訪れるかもしれない。

Top image: © Aphelleon/Shutterstock.com, iStock.com/Magone
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

宇宙探索ソフト、SpaceEngine。自分で惑星をつくったりマニュアルを覚えて宇宙船を操作したり。とにかくリアルです!
宇宙とリアルタイムでつながれる遠隔操作ロボット「space avatar(宇宙アバター)」の利用実証プロジェクトが本格スタート!
「UHA味覚糖」が開発を進めていた宇宙日本食ミルクキャンディ「宇宙食 特濃ミルク8.2」。ついに「JAXA」の認証を受け、米国の宇宙企業「スペースX」が開...
11月5日、「アディダス」は「国際宇宙ステーション」の協力のもと宇宙空間での技術開発や研究をおこなうと発表した。アスリートのパフォーマンス向上に貢献するの...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
宇宙飛行士アン・マクレーン氏が、狭い空間でポジティブにかつ生産的に生活するヒントをTwitterに投稿。「NASA」の心理学者による研究をベースに、5つの...
宇宙空間で栽培されたレタスの研究結果が発表された。驚くべき内容と、その結果が意味することとは?

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。