「宇宙産」のステーキ?宇宙空間での培養肉生産プロジェクトが本格始動

「サステイナビリティ」という言葉を日常的に耳にするようになってから久しい。

“持続可能性”を意味するサステイナビリティは、社会や地球環境が長期的に持続していくために、人間一人ひとりが考えなければいけないテーマだ。

そんな状況のなか、食のサステイナビリティへの取り組みとして、文字通り「宇宙規模」のプロジェクトが進んでいることをご存知だろうか。

イスラエルのスタートアップ企業「アレフ・ファームズ」は、宇宙空間における培養肉の生産プロジェクトである「アレフ・ゼロ」をローンチした。地球の天然資源は有限であり、そんな地球環境への負担を減らすべく、地球外でステーキなどの培養肉の生産に取り組むという。

とはいえ、ハイテク企業や宇宙機関と長期的かつ戦略的なパートナーシップを結んだとの発表があるものの、そのほかの詳細は明らかにされていない。しかし「アレフ・ファームズ」はすでに2019年に国際宇宙ステーションでの培養肉生成に成功しており、期待が高まる。

宇宙空間におけるフードテックとしては、「NASA」が宇宙空間でのロメインレタスの栽培に成功しており、今回の「アレフ・ゼロ」プロジェクトにも注目が集まる。

プロジェクトの進展次第によって、食卓に「宇宙産」の肉が並ぶ日がいつか訪れるかもしれない。

Top image: © Aphelleon/Shutterstock.com, iStock.com/Magone
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
宇宙探索ソフト、SpaceEngine。自分で惑星をつくったりマニュアルを覚えて宇宙船を操作したり。とにかくリアルです!
11月5日、「アディダス」は「国際宇宙ステーション」の協力のもと宇宙空間での技術開発や研究をおこなうと発表した。アスリートのパフォーマンス向上に貢献するの...
「スペースX」は宇宙船での“国際宇宙ステーションへのドッキング”をWebブラウザで体験することができるシミュレーターを公開。実際のインタフェースを元にして...
こっちはもう、夏真っ盛りだわよ〜。
見つけるとラッキーな気持ちになる「猫のひげ」。コレクションしている人も多いこの猫のひげを「雑貨」にしてしまったのが、「フェリシモ猫部」の発売した「猫のひげ...
宇宙とリアルタイムでつながれる遠隔操作ロボット「space avatar(宇宙アバター)」の利用実証プロジェクトが本格スタート!
サラダのトッピングはアイデア次第。あえてステーキ肉を主役にもってきたっていいんです。
日本でのスペースポート開港を目指す「一般社団法人Space Port Japan」が、今年6月に発表した「スペースポートシティ構想図」にワクワク。
イラストレーターのThomas Duboisが描くのは、「宇宙の先」を考えさせるリアルな物語。国際宇宙ステーションが爆発し、無重力空間を漂うこととなった宇...
もともとは宇宙飛行士のトレーニングの一環として、出発前の宇宙飛行士たちに宇宙の香りに慣れてもらうために作られた「NASA」謹製のフレグランス「Eau de...
イギリス政府は地球温暖化対策を強化するため、ガソリン車やディーゼル車の新車販売を2030年までに禁止すると発表。今後は電気自動車などの普及を後押ししていく...
「UHA味覚糖」が開発を進めていた宇宙日本食ミルクキャンディ「宇宙食 特濃ミルク8.2」。ついに「JAXA」の認証を受け、米国の宇宙企業「スペースX」が開...
10月16日、「Virgin Galactic」が宇宙旅行者向けのオーダーメイドの宇宙服を発表した。デザインは「Under Armour」が手がけている。
宇宙飛行士アン・マクレーン氏が、狭い空間でポジティブにかつ生産的に生活するヒントをTwitterに投稿。「NASA」の心理学者による研究をベースに、5つの...
2025年に完成予定の商用宇宙ステーション「Von Braun Rotating Space Station(ボン ブラウン ローテティング ステーション...
宇宙開発企業「SpaceX」は、有人宇宙船「Crew Dragon」の打ち上げから地球への帰還までのプロセスが3分間で理解できる動画を公開した。
2021年1月16日まで、カナダ・オンタリオ州トロントの地下鉄車両内で「心の健康」に関するプロジェクト「Life on the Line」がおこなわれてい...
毎年話題の「Australian Firefighters Calendar(オーストラリアの消防士カレンダー)」から、2021年版が登場。28年目を迎え...
9月15日、「Hotels.com」が近未来で可能になるだろう宇宙旅行に備えて、宇宙ホテルの宿泊予約を受け付けを開始した。
宇宙飛行士になるための基礎知識と身体能力が鍛えられる「Space Nation Navigator」。
実はすぐそこまで来ている、宇宙旅行に行ける未来。現状、いつから行けるのか、いくらで行けるかについて解説していきます。
「宇宙の香り」のシャワージェルが発売。宇宙飛行士が船外活動の際に着用していた宇宙服に付着する、フルーツのような香りの正体は「ギ酸エチル」という成分。ラズベ...
AIに過去のデータを解析させたところ、新たに72の信号を発見。地球外生命体からのメッセージの可能性もあります。
宇宙ステーションの乗組員53名のために、シェフたちが無重力空間でのPIZZA作りにチャレンジしました。ほんとうに大丈夫?