銀座に現れた「光の宇宙空間」が幻想的すぎる!

プログラマやエンジニア、建築家など、さまざまなスペシャリストで構成されたウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」。アート・サイエンス・テクノロジーの境界線を曖昧にしながら活動中の同社が手がけた「ナイトワンダーアクアリウム2015」については、以前にTABI LABOでも取り上げた

そんな彼らの新作個展「teamLab Exhibition, Walk Through the Crystal Universe」がポーラ ミュージアム アネックスにて開催中。今回も、訪れるものを非日常へと誘う、驚きの仕掛けが用意されている。

teamLab Exbition,Walk Through the Crystal Universe_R

作品名は「Crystal Universe」。無数の光を3次元空間に粒子として配置し、宇宙空間における光の動きを表現したインスタレーションだ。

スマートフォンのブラウザからアクセスし、宇宙を構成するエレメントを選択して、「Crystal Universe」に向けてスワイプする。それだけで、目の前に幻想的な宇宙が創られることに。

Crystal Universe_06_R

crystaluniverse_2_R

Crystal Universe_main_R

この作品のベースとなるのは、チームラボ独自の「インタラクティブ4Dビジョン」。汎用的な制御システムにより、3次元の動く立体物を簡単に、立体のまま映し出すことが可能となっている。

Crystal Universe_01_R

Crystal Universe_02_R

Crystal Universe_03_R

鑑賞者は、この3次元で表現した映像空間による「光の宇宙空間」を自由に歩き回る。そのことで空間全体が影響を受けながら、光は永遠と変容し続けるのだ。

Crystal Universe_04_R

Crystal Universe_05_R

Crystal Universe_07_R

同個展は2015年9月27日(日)までの開催を予定しており、入場は無料。気になる人はぜひ、まばゆい光の中への一歩を踏み出してほしい。きっと、壮大な宇宙のドラマを体感できるはずだ。

【開催概要】
teamLab Exhibition, Walk Through the Crystal Universe
・会期:2015年8月21日(金)~2015年9月27日(日)
・会場:ポーラ ミュージアム アネックス(〒104-0061 東京都中央区 銀座1丁目7−7)
・開館時間:11:00-20:00(入場は19:30まで)
・休館日:会期中無休
・料金:無料

Licensed material used with permission by teamLab 

関連する記事

宇宙探索ソフト、SpaceEngine。自分で惑星をつくったりマニュアルを覚えて宇宙船を操作したり。とにかくリアルです!
「チームラボ」が、自宅のテレビを”アート”にして世界中とつながるプロジェクトを始動。自作の花を絵をアップロードすることで、世界中の人が描いた花と共に咲き乱...
11月5日、「アディダス」は「国際宇宙ステーション」の協力のもと宇宙空間での技術開発や研究をおこなうと発表した。アスリートのパフォーマンス向上に貢献するの...
「種子島宇宙芸術祭」は、日本で唯一の大型ロケット発射施設を有するなど、宇宙を固有資源とする種子島を舞台に開催予定。2012年からプレイベントとして開かれて...
「浦霞醸造元 株式会社佐浦」より蔵出しされた「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」。「被災地支援への感謝」と「希望に満ちあふれる未来への祈り」をこめて、数量限定...
宇宙飛行士アン・マクレーン氏が、狭い空間でポジティブにかつ生産的に生活するヒントをTwitterに投稿。「NASA」の心理学者による研究をベースに、5つの...
高知の街の象徴である日本三大夜城の「高知城」が、インタラクティブな光のアート空間に変わる。「チームラボ 高知城 光の祭 2019-2020」は2019年1...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...