カワイイのは認める、けど「カラフルなベーグル」って、どーなんよ?

ファスティング明けで、食欲が倍増してしまったももかです。

いわゆる“映え”なお店やメニューはめっちゃあるけど、いざ行ってみると味や価格に関しては「……」なとこも多い。そこで、ももかが実際に足を運んで「これめっちゃおいしい!」と思ったメニューを紹介していきます。

カラフルなベーグルを実食
©2019 NEW STANDARD

今回は、カラフルなベーグルが売りの『NEW NEW YORK CLUB BAGEL & SANDWICH SHOP』。まあたしかに、めっちゃかわいいけど、これおいしいん?って頭の中がハテナだらけだったので行ってきました。

麻布十番駅から少し歩くけど、急にポンと現れるこのかわいい外観が目印。アメリカにこういうお店ありそう♡

麻布のNEW NEW YORK CLUB外観
©2019 NEW STANDARD

席はカウンター4席。スキットルズやレイズが売ってたり、遊び心ある店内はめちゃかわで映え。インスタにこういうの投稿すればちょっとこなれ感でるよな(笑)。

麻布十番のNEW NEW YORK CLUBの内観
©2019 NEW STANDARD

そして、やはりここもトイレがかわいい。タイルの壁紙や、手を洗うところにあるこのサインも抜かりない。ぱしゃ。

かわいいトイレ
©2019 NEW STANDARD

さっそく注文。ドリンクは瓶のジンジャエール(400円税別)を。映えを意識して頼んでみてんけど、このジンジャエール辛すぎず甘めで結構おいしかった。見た目で選んでよかった〜(笑)。

隣はレモネード(400円税別)。ベーグルとセットで頼むと250円(税別)で注文できます。

ジンジャエール
©2019 NEW STANDARD

ベーグルは、ベーグルの種類と中に挟む具を自分でカスタマイズできるようになっています。自分好みにアレンジして作れるのも楽しそうや。

カスタマイズできるベーグル
©2019 NEW STANDARD

さ、注文。実はインスタでよく見るレインボーカラーのベーグル狙いやってんけど、土日祝限定……。気を取り直してマーブル柄でかわいいユニコーンベーグル(350円税別)とお肉とチーズを一緒にはさんだブリスケット(1300円税別)も。

ユニコーンは人気らしく残り2つのところをギリギリで注文できたからひと安心♡

で、ここからが本題。

インスタでは、派手な色にばかり目がいくけど、結論、ここのベーグルは味もいいです。おいしいです。ついでにボリュームもあります。

このお肉!

NEW NEW YORK CLUBのブリスケット
©2019 NEW STANDARD

鼻の穴膨らんだで。超ジャンクで、めちゃくちゃおいしいやん!

「バンズが硬めのステーキバーガー(野菜抜き)」って感じ。

肉好きには堪らん味やわ。お肉とチーズがベーグルと相性がいいっていうのは新発見。肉厚がすごいあって、食べ応えもばっちり。メンズにもオススメ。

NEW NEW YORK CLUBのユニコーンベーグル
©2019 NEW STANDARD

肝心のコレ(ユニコーンベーグルな)も発見があったわ!

見た目からはコテコテに甘そうやん?ちゃうねん。意外とアッサリしてんねん。中のチーズに酸味があって、周りに付いてるデコレーションがほんのり甘さを足してくれる感じ。ベーグル自体の味がちゃんと楽しめるねんな。見た目に騙されたらあかんで。

どちらも映えを超えたおいしさがありました。一回食べてみて!

ここのベーグルはテイクアウトもできるから、近くの公園でピクニックしながら食べるのもありかも。

以上、大きく口を開けすぎてアゴが痛くなったももかでした!

記念写真
©2019 NEW STANDARD

NEW NEW YORK CLUB BAGEL & SANDWICH SHOP

 

【住所】東京都港区麻布十番3-8-5

【営業時間】9:00〜18:00 (売り切れ次第終了)※火曜定休日

【WEB】https://newnewyorkclub-bagelshop.com/

【公式Instagram】https://www.instagram.com/newnewyorkclub_bagel/

Top image: © 2019 NEW STANDARD
ももかの記事はまだまだあるで〜
間もなくアップデートされるiPhoneの絵文字。その中の「ベーグルの絵文字」をめぐって、Apple社と、あるチーズ会社の間で “一悶着” あったのはみなさ...
エッグ・イン・ザ・ベーグル!その名のとおりの朝食「目玉焼き in ベーグルの”穴”」です。ものすごく合理的で簡単だから、忙しい朝でもプチ豪華な朝食になりますよ。
今回は、麻布十番にある「しろいくろ」。しろとくろのロールケーキを食べてきたで。しかも330円!コスパも最高。リッチも最高な大人な黒豆ロールケーキ。
ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもある「東京...
自宅にいながら個人輸入ができちゃうオンライン輸入食品店(勝手にそう呼んでいるだけ)「iHerb(アイハーブ)」を活用して「#おうち時間」をもっと充実させよ...
今回は麻布十番にある「TAILORED CAFE」。完全キャッシュレスでサブスク機能のある最先端カフェで、いま話題の「CBDオイル」入りコーヒーが飲める!
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
その時々の気分に合わせて、好みの食感を3種類から選択できる。そんなベーグル専門店が東京・代々木八幡にあります。もしかして、味だけで商品を選ぶなんて時代遅れ...
ブルーチーズと発酵バターのソフトクリームが楽しめるフランス生まれのチーズ&バター専門店beillevaire〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目11...
ブルックリンで新たに産声を上げたクラフトビールがあります。地元のベーグルショップとブリュワリーが手を組んで誕生した「ベーグルビール」です。
まるでノーブラのような気持ちよさとかわいさ、最適な価格帯を意識し、Z世代に向けて発売された新ノンワイヤーブラ「Peasy」。楽ちんなつけ心地でリモートワー...
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
東京都内で最も銭湯が多い大田区と並んで、温泉が「掘ったら出る」と言われている「江戸川区」。特に荒川沿いで黒湯が湧いていて、天然温泉施設が船堀地区に集中して...
SNSで人気のお店って実際どーなんよ?見た目だけでなく、味を読者のみなさまにレポートしていく企画。今回は「MACAPRESSO TOKYO」ぷくっとしたフ...
渋谷にある都市型ベーカリー、GREEN THUMBを動画で紹介
今回は渋谷にある「Moja in the House(モジャインザハウス)」。ワッフルの上にチキンが乗ってるワッフルチキン・アメリカンソウルフードを食べて...
アメリカのテネシー州ナシュビルに住む、80歳のおじいちゃんマーヴィン氏と彼の6歳の孫娘キラちゃんが、道を挟んで一緒にダンスをする動画が話題に。コロナにもめ...
ハラーフフードとは、イスラム教において「食べること」が許されている食材。アラビア語で合法を意味する。食べられるものはどれくらいあるのか?など、ムスリムのラ...
今回は表参道のニコライバーグマンカフェ「Nicolai Bergmann NOMU」でお花に囲まれたおしゃれ空間で女子会してきたで!snsで人気のお店って...
今回は中目黒にある「フツウニフルウツ」。かわいくて映えなフルーツサンドを食べてみたで!キッチンカーで販売しているので神出鬼没。SNSで人気のお店って実際は...
今回は白金台にある「ア・レガ -A REGA-」。切り売りピザと本場のジェラートをローマ気分で味わえるっちゅうことで行ってきたで!SNSで人気のお店って実...
今回は池袋にある「線條手打餃子専門店」。カラフルでかわいい餃子が売りのこちらのお店。ベジタリアンにも対応しているヘルシーな餃子専門店です。
今回はAFURI 中目黒店の「ヴィーガンラーメン」。ヘルシーやし、胃もたれもしない。体に嬉しいことがいっぱいのヴィーガンラーメンって、どーなんよ?
昨年8月に東京・麻布十分にオープンしたショーレストラン「美少女戦士セーラームーン -SHINING MOON TOKYO-」が、2月1日からグランドメニュ...