白金で「ローマの風」を感じられるって、どーなんよ?

最近、取材で食べすぎて、編集部の先輩に“ぶぶか”ってイジられるももかです。ぶー。

いわゆる“映え”なお店やメニューはめっちゃあるけど、いざ行ってみると味や価格に関しては「……」なとこも多い。そこで、ももかが実際に足を運んで「これめっちゃおいしい!」と思ったメニューを紹介していきます。

イタリアンジェラートを実食
©2019 NEW STANDARD

今回は白金台にある「ア・レガ -A REGA-」。

本場ローマのスタイルを忠実に再現した“切り売りピッツア”と、“厳選素材のジェラート”が食べられるということで、ローマと白金両方に憧れてるうちが行ってきたで〜。

外観は個人的に大好きなピンク。Instagramでは店の前に立って映った写真をいっぱい見かけるんやけど、残念ながらこの日は雨。諦めて店内へ。

アレガ(AREGA)の外観
©2019 NEW STANDARD

店内はテーブル席とスタンディング席。「ROMA」の文字がいたるところにある!隠れミッキーを探す感じで、隠れROMAを探すのも楽しいな〜。ローマに来たみたいでめっちゃかわいい♡

アレガの店内
©2019 NEW STANDARD

さ、注文です。

店内に入ってすぐのガラス張りのショーケースにピッツァが並んでます。切り売りやから、いろんな種類を少しずつ食べられるのがイイ。

いっぱい種類があったら「どれにしようかな〜迷うな〜なんなら全部食べようかな」と思ってしまう、うちにはありがたいわ。

アレガ(AREGA)の切り売りピッツァ
©2019 NEW STANDARD

選んだのは、ポルケッタとチコーリアピッツァ(460円)とパンチェッタとペコリーノチーズのアマトリチャーナピッツァ(380円)。それがこちら!

アレガ(AREGA)の切り売りピッツァ
©2019 NEW STANDARD

外はパリっ、中はフワっ。モチっともしてて、食べたことない食感でめっちゃおいしい!乗ってる具もたっぷりで、ほんまにおいしくて、あっという間に食べちゃったわ。これならあと2ピースは食べられたな〜。

めっちゃ軽いから、朝ごはんにもいいかも。っちゅうか、ここのテーブルのタイルもかわいくて映えやな。

ジェラートに行く前に、恒例の「トイレチェックタイム」。タイルがかわいかったで〜♡めっちゃおしゃれやろ?

かわいいトイレ
©2019 NEW STANDARD

お待たせしました。次はジェラート。

寒くても食べたくなるのがジェラートやんな。毎朝店内で作ってる、できたてホヤホヤのジェラートを食べることができます。

フレーバーは2つか3つから選ぶことができます。もちろん私は3つ。プラスで生クリームを添えたり、ブリオッシュでサンドもできちゃう♡

肝心のフレーバー選びには苦戦。全部おいしそうやも〜ん。

アレガ(AREGA)の特製ジェラート
©2019 NEW STANDARD

ほんまは全部食べたかってんけど、泣く泣く「和栗・古のローマ・ノンホモ牛乳」(580円税込)をチョイス。この「古のローマ」がお店のオススメなんやって!

アレガ(AREGA)の特製ジェラート
©2019 NEW STANDARD

文句なしにおいしいですわ!「和栗」は栗の味がしっかりしてて、つぶつぶ食感もナイス。「ノンホモ牛乳」もめっちゃ濃厚で、口の中で溶けると本当に牛乳!って感じ。

で、噂の「古のローマ」は食べたことのない不思議な味!あっさりしてるけど、リコッタチーズが濃厚でクセになる感じ。伝われへん?食べてみて!(笑)

こちらのお店、もちろんテイクアウトもできます。ピザは5枚以上頼むと、かわいいボックスに入れてもらえる。次のホームパーティのおみやに持って行こうかしら♡

白金でこのクオリティなのにリーズナブル。うん、最高やな。ローマ気分も味わえちゃうし。

以上、ももかでした!

記念写真
©2019 NEW STANDARD

ア・レガ -A REGA-

 

【住所】東京都港区白金台3-18-5

【最寄駅】目黒駅 東口 or 白金台駅 出口1

【営業時間】10:00〜23:00 (日曜 10:00〜21:00) ※月曜定休日

【公式Instagram】https://www.instagram.com/aregapizza/

Top image: © 2019 NEW STANDARD
ももかの記事はまだまだあるで〜

関連する記事

ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもある「東京...
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
東京都内で最も銭湯が多い大田区と並んで、温泉が「掘ったら出る」と言われている「江戸川区」。特に荒川沿いで黒湯が湧いていて、天然温泉施設が船堀地区に集中して...
4月15日(木)、「土屋鞄製造所」から、長く使える革のエコバッグ「レザーエコトート」の新色が発売。
ヨーロッパの486,713地点からローマへの道のりを示したマップが公開。
今回は渋谷にある「Moja in the House(モジャインザハウス)」。ワッフルの上にチキンが乗ってるワッフルチキン・アメリカンソウルフードを食べて...
SNSで人気のお店って実際どーなんよ?見た目だけでなく、味を読者のみなさまにレポートしていく企画。今回は「MACAPRESSO TOKYO」ぷくっとしたフ...
ピザの原型「ラフマージュン」で飲むワイン。トルコ料理専門店にて。
SNSで人気のお店って実際どーなんよ?見た目だけでなく、味を読者のみなさまにレポートしていく企画。今回はNEW NEW YORK CLUB BAGEL &...
平飼いの養鶏場と、卵を使ったカフェレストラン「eggg cafe」の運営している株式会社egggが、卵の殻を使った新しい洗顔フォーム「TSURUTAMA」...
シカゴのピザ博物館「The U.S. Pizza Museum」。5月31日、展示スペースが拡大する形で再オープン。展示品には“ピザの剥製”も……。シカゴ...
先日、ローマ市が市内観光に関わる新しい発表を行いました。市民の健康的な生活や観光客の安全、記念碑、建築遺産などを守るためのもので、様々な行為に対する制約と...
どうやら10月6日〜8日の3日間は、台湾のほうから日本に来てくれるみたいです。しかも会場は東京タワーのお膝元。夜はライトアップされて夜市で食べ歩く気分なんて
12月12日、イタリア発のチョコレート・ジェラート専門店「Venchi(ヴェンキ)」の第一号店が銀座にオープン。創業から141年を経て日本国内初出店となる。
イタリアの夏に欠かせない「ジェラート」。これを旅行者が失敗せずに本物の味に出会うためには、何に注意しなければいけないのか。本当においしいジェラートにありつ...
創業200年以上の歴史を誇る醤油製造会社が手がけるサステイナブルなジェラート「YASASHIKU Gelato」から夏季限定の新フレーバー「マンゴー」が発売中。
オーストラリアとニュージーランドのドミノ・ピザでは、お客さんの満足度を上げるために、ピザの出来栄えをチェックするマシン「DOM Pizza Checker...
「品川区」から始まった東京の天然温泉特集、第5弾は「世田谷区」です。今回は、「月見湯温泉」「そしがや温泉21」「THE SPA 成城」を紹介します。いずれ...
「うなぎの聖地」と言われる浜松には、関東風と関西風のお店がちょうど半分ずつあるそうです。なかでも明治25年(1892年)に浜名湖産うなぎの行商から始まった...

おすすめ記事

大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。