もっちもちの海藻入り揚げピザ「ゼッポリーネ」

海苔、わかめ、ひじきなどの海藻類を当たり前に食べる私たちですが、これって世界的にみても珍しい食文化だって知ってますか?そもそもヨーロッパや中東の人たちは、海藻を消化することすらできないという説もあるほど。

けれど、イタリアのこの料理に限っては別のよう。ピザ生地でつくる磯辺揚げという表現が近い「ゼッポリーネ」です。そのレシピをご紹介します。

B12ccbd78438f41a30162ed9a644946b4792b2f1

〈材料〉

A ドライイースト:2g
A ぬるま湯:80ml

青のり:小さじ1
塩:ひとつまみ
強力粉:70g
薄力粉:30g
揚油:適量

〈つくり方〉

ボウルにAを入れて混ぜてから、残りの材料を加えてなめらかになるまでこねて生地をつくります。これをラップして、2倍にふくらむまで1時間ほど寝かせておきます。揚げ油を170℃に熱して生地をスプーンですくって油に落とし、表面が薄く色づくまで揚げ、塩をふって完成。

強力粉、薄力粉、そして青のりを混ぜ合わせ、発酵させたら油で揚げるだけ。生海苔を使うと、より本格的な味が楽しめますが、青のりでも十分。磯の香りがビールにも、白ワインにもよく合いますよ。

アジア人だけが
海藻を消化できるワケ

ところで、歴史を紐解いていくと、日本では飛鳥時代にはすでに海苔を食べていた形跡が残っているようです。一説では、海藻に含まれるバクテリアが腸に入り、海苔を分解するための酵素を腸内でつくれるようになったことで、日本人を含む一部のアジア人の体質の中に、海藻を受け入れる素性ができあがったという見方も。

恋人に好意を抱けば抱くほど感じてしまう、やきもちや嫉妬心。何となく、女性の方が嫉妬するイメージが強いですが、なにもやきもちをやくのは女性ばかりではありませ...
15時のおやつに絶品“自家製クレープ”はいかが?実は、フライパンで焼くことなく、もちもちの生地を作る方法があるそうですよ!魔法のレシピをTwitterで紹...
あんみつに添えたり、あんこやみたらしで食べたりと、和スイーツに欠かせないのが「白玉」。もちもちの食感とほどよい甘みが好き、という人も多いはず。そんな白玉を...
愛知県・瀬戸市にきたら、だいたい宿泊先は「瀬戸パークホテル」になる。そもそも街中に泊まれるホテルが少ないのも理由のひとつだが、深川神社の境内のなかにあると...
栃木県益子町の田町地区、そのさらに一部の家庭で夏になると食べられるソウルフードがあります。その名も「ビルマ汁」。誕生したのは1945年。太平洋戦争でビルマ...
ワシオ株式会社から発売されている「もちはだ」。特殊なブラシによって起毛させた生地は、ネーミングの通りのモチ肌のような触り心地で、保温力も抜群。アウトドアラ...
スーパーでよく見かける、3袋1セットの焼きそば麺。たくさん買いすぎて飽きてしまったり、微妙に1袋だけ余ってしまうこと、ありますよね。じつはあの焼きそば麺で...
プラスチック容器に入った定番の屋台フードでありながら、ホテルのレストランでも提供されるカオニャオマムアンは、いわばタイの定番スイーツ。簡単なレシピなので、...
大好きな彼が自分以外の誰かと連絡をとってる…そんなことを知ったらもやもやした気持ちでいっぱいになってしまいますよね。でも、そんな時、真正面から問い詰めると...
オーブンも、発酵器も不要。フライパンを使った「チョコパン」レシピのご紹介。発酵時間を除けば、所要時間わずか20分!動画はたったの3分ですが、作り方のポイン...
富裕層が地区に流れることによる地価の上昇を一般にジェントリフィケーションと呼びます。この現象にベルリンにあるクロイツベルク地区では反対運動が行われています...
その時々の気分に合わせて、好みの食感を3種類から選択できる。そんなベーグル専門店が東京・代々木八幡にあります。もしかして、味だけで商品を選ぶなんて時代遅れ...
飲み終わったら、カップはゴミ箱へ。でもストローは……食べる!
イタリア南部のローカルフード。「ピザトースト」なんて呼ばないで。このクオリティならばお腹もココロも同時に満たしてくれるはず!
イタリアにはたくさんのピザ専門店「ピッツェリア」があります。この記事で紹介する地図「Best Pizzas in Italy」には、イタリア版ミシュラン「...
デザイナーRitsert Mansと科学者Peter Mooijが協力して作ったのは、海藻から抽出したオイルをエネルギーとしたバイク。頻繁に収穫できるとい...
コアな台湾ファンは周知の事実ですが、当地発のB級グルメに「揚げおにぎり」なるものがあります。
リコッタチーズを単純にはさむのではなく、「スクランブル」にしてタコスの具材にした一品。
「海苔は消化に悪い」。こう藪から棒に言われても、にわかに信用なんてできない。しかし、これは多くの外国人にとっては定説らしい。それを裏付けるように、海苔を消...
特別、だけど簡単なレシピを、3つご紹介します。
「お米」と一括りに言っても、ブランドや銘柄ごとに食感や味が大きく違う。日本人として、銘柄米の特徴はしっかりおさえたい!
みんなと差をつけるオリジナルの持ち寄りメニューをどうぞ。
体重167キロ。医師には「命の危険性がある」と言われるほどまで太ってしまったのは、シェフのカルミネ・コッツォリーノさん。N.Yに自分のレストランをオープン...
プロデュースしたのは、年間約4万人を心地よい眠りへと誘っているヘッドスパ専門店「悟空のきもち」。頭皮を刺激することで快楽ホルモンの分泌を促し、絶頂へ高まっ...