男性に可愛いと思わせる「やきもち・嫉妬」の伝え方10

大好きな彼が自分以外の誰かと連絡をとってる…そんなことを知ったらもやもやした気持ちでいっぱいになってしまいますよね。でも、そんな時、真正面から問い詰めると男性は、ひいてしまいます。

どうすれば防げるのでしょうか? せっかくなら可愛いと思わせる「やきもち・嫉妬」の伝え方をして、彼とますますラブラブになってみませんか?

1.怒りよりも心配していることをアピール

20151203_male-jealous-jealousy_k01

彼が女の子もいる飲み会に行くとわかった時、なんで行くのよ!と嫉妬をあらわに怒るよりも、実は心配する方が効果的です。

「早く帰ってきてね」「かわいい女の子に連絡先きかれたらどうしよう…」しゅんとした表情で言ってみて下さい。

あなたにすぐに会いたくなって飲み会を早く切り上げてくれるはずです。

2.男性の本能には冗談めかして

自分好みの女性を見ると、たとえ彼女とデート中だったとしても視線がそちらにいくのは男性の本能です。

だからといって野放しにするのも他の女性に目移りしてもOKととられかねません。

そんな時、「鼻の下のびちゃってるよ」のような冗談めかした伝え方をすると、彼も照れて険悪にならずに終われるでしょう。

3.久しぶりに会ったときは笑顔を忘れずに

20151203_male-jealous-jealousy_k02

仕事や男友達との付き合いに忙しく、自分を最優先してくれない彼を怒りたくなる気持ちはわかります。

でも、せっかくだから久しぶりに会ったときには笑顔で「寂しかったんだから」ときちんと言いましょう。

彼も思わずキュンとしてしまうでしょう。

4.ペットにこそ可愛く嫉妬してしまおう

長年彼が飼っているペットにやきもちをやいてしまうという悩みも実は多いもの。

彼がペットを可愛がっている時は自分も一緒にまざりましょう!

また、二人きりの時は「にゃーん」など彼が飼っているペットの真似をしてじゃれるのもおすすめです。

5.無言で腕にしがみついてみる

Candid love

彼が自分の知らない女の子の話を楽しそうにした時、そんな不安にさせられた時こそ、何もいわずぎゅっと腕にしがみついてみるのも可愛く嫉妬を伝えられる方法です。

言いたいことを我慢しているのが、ぐっと伝わります。

6.彼を一番好きなのは自分だとはっきりアピール

俺ちょっとモテちゃったエピソードを話してくる彼にこそ試してほしいのがこれ。

「モテてよかったわね」など嫌味をいうのをこらえて、「それでも、あなたのことを一番すきなのは私だよ」とはっきり言いましょう。

いつだって男子には素直な気持ちが一番届きます。

7.ちょっとコミカル、への字に口をしてみる

20151203_male-jealous-jealousy_k04

嫉妬してる時のあなたの顔、鏡で見てみたらとんでもない事になっていませんか?

そんな事にならないように、意識して嫉妬を感じたときは、まずは、への字に口をしてみましょう。

普段から鏡で可愛いへの字を練習しておくと、とっても魅力的な嫉妬のポーズになりますよ。

8.嫉妬してないと彼には言い張る

彼に、もしかして嫉妬してる?と図星を指されても、ここは「嫉妬なんてしていないよ」といいはりましょう。

否定すればするほど嘘っぽく、我慢しているように感じるというカップルで盛り上がる絶好のシチュエーションを作り出せます。

9.彼に触れながらしゃべってみよう

Lovers in cafe

手を握られたり、背中に手を回されたり…体に触れられながら話をされると、彼はあなたに愛しさを感じます。

言葉にだすのがもどかしい時こそ、スキンシップでコミュニケーションをとりながらだとスムーズに自分のやきもちを表現できます。

10.彼にやきもちの埋め合わせの約束をする

急な男友達との飲み会でデートがドタキャンになった時、「じゃあ、絶対来週は私の時間にしてね」とお願いの約束をしましょう。

男性はものわかりのいい女性よりも、お願い事をされる方が頼られている気がして、嬉しく感じるものです。

男性に可愛いと思わせる「やきもち・嫉妬」の伝え方のまとめはいかがだったでしょうか?
今までの自分の行動を振り返ってみると、もう少し可愛く、やきもちや嫉妬を伝えられたのにな、と後悔しかかった人にこそ、ぜひ試してみてほしいと思います。

恋人に好意を抱けば抱くほど感じてしまう、やきもちや嫉妬心。何となく、女性の方が嫉妬するイメージが強いですが、なにもやきもちをやくのは女性ばかりではありませ...
だから、彼女たちは「可愛い」のか。
男性からみた女性のわがままは、大別すると2つ。「可愛い」と「困る」です。年下のわがままは無条件に可愛いもの?言い過ぎたら結婚は遠のいちゃう?疲れた彼に甘え...
6月中旬から7月上旬にかけて、ゲンジボタルより少し遅れたタイミングで観察の見頃がくる、ヒメボタル。今回は、阪神間からも近い兵庫県・丹波市のヒメボタルをご紹...
用途もデザインも、両方兼ね備えていないとダメっていう、うるさい(めんどくさい)料理男子たちへ。
大好きな彼氏には、自分のことをもっともっと好きになって欲しいですよね。付き合い始めはもちろん、長い間一緒にいすぎてちょっとマンネリ化してきた2人にも効果的...
愛情表現をあまり大げさには見せない、日本人男性たち。口にしないのは、ただ照れているだけなのかも。ここで紹介するのは、「Elite Daily」の恋愛ライタ...
見た目には気を使って、可愛い服を着たりメイクをがんばったりしてるのに、なぜか彼氏ができない「モテないさん」、意外と多いようです。友達は多いのに、なぜか恋愛...
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
2018年6月23日(土)から、アップリンク渋谷、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー。
いかにもセクシー服装をしている女性の姿より、セクシーじゃない女性の普段の姿や行動が、男性にとってそそられるそうです。例えば、歩く姿やユーモアのある時や、好...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。職場でテキパキと仕事をこなしていたり、メールやLINEの返事がシンプルだったり、合コンでも媚びていなか...
隣りの花は赤く見える。他人のものは何でも良く見えてしまうことのたとえですが、日々の生活のなかでよくありますよね。たとえば誰かが着ている洋服が気になって仕方...
時に男性は無理矢理にでも女性の唇を奪おうとします。そんな経験あなたにはありませんか?どうして、男性は女性の同意なしに、乱暴な行動に移すのか、理由を解説致し...
15時のおやつに絶品“自家製クレープ”はいかが?実は、フライパンで焼くことなく、もちもちの生地を作る方法があるそうですよ!魔法のレシピをTwitterで紹...
O型といえば、おおらかな印象があるでしょうか。では、次男だったとしたらどうでしょう?ここでは、そのふたつの要素をもった男性の恋愛傾向を探ります!01.持ち...
天気とともに毎日を過ごしているような感覚になれる、不思議な水槽。
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか?彼女を大切にしている彼氏は、LIN...
子犬のように人懐こいとされる犬系女子ですが、どのような特徴があって、どんな恋愛をするのでしょうか。犬といえば、飼い主に忠実とされる動物です。犬系女子と上手...
自分は完璧な女性と結婚することができた、と振り返るSteven Aitchison氏。そんな彼がブログで、男性が手放すべきでない女性の特徴を紹介しています...
なぜか最近彼女にイライラしてしまう。一緒にいても楽しめない…という時期はどのカップルにもあることだと思いますが、原因が一体何なのか探ることでよりよい関係が...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
「口に出さなければ判らない」とかく恋愛では、こんな二人のすれ違いが事実よくあるもの。そんな心のモヤモヤを、男性から解消する方法を「I Heart Inte...