彼氏がドキッとする10の可愛い甘え方

大好きな彼氏には、自分のことをもっともっと好きになって欲しいですよね。付き合い始めはもちろん、長い間一緒にいすぎてちょっとマンネリ化してきた2人にも効果的な、可愛い甘え方をお教えします。

「私、甘えるなんてキャラじゃないし」なんて甘えることに消極的なあなたこそ、この方法試してみて。普段クールなあなたがちょっと可愛いしぐさをしたら、そのギャップで彼をドキッとさせるのは簡単なこと。意外なあなたの女性らしさにきっと喜んでくれますよ。どこまで甘えていいんだろう、膝枕や抱きつくのはOK?部屋に2人でいる時と人前にいる時は分けるべき?と迷って、スキンシップを我慢している人も、ぜひ参考にしてみて。思い切って行動すると、彼氏は引くことなく、意外と嬉しいと思ってくれるかも。

1.おねだりをするときは上目使いで

spring_106746836

「〇〇してくれる?」とおねだりするときは意識的に上目使いを入れてみましょう。上目使いは心理学的に、相手への尊敬の念、頼りにしている気持ちを示します。

男性は女性に頼られるのが大好き。何でもしてあげたくなっちゃうことでしょう。

2.褒める+おねだりのコンボで決める

これは、おねだりをするときにただの駄々っ子にならないコツ。たとえば、高い所にあるものを取りたいとき「〇〇くんなら背が高いから届くかも、あれ取ってもらってもいい?」のように「相手の長所を褒める+お願い」は、男性の庇護欲をかき立てるテクニック。

カワイイ彼女のお願いなら何だって可愛いけど、褒め言葉をプラスすればもっと愛してくれるはず。

3.絶対彼氏のせい!でも、責めずに甘える

甘える

たとえば、彼氏がふたりの記念日を忘れてた!なんてどう考えても彼氏の分が悪いときに、「ほんと忘れっぽいよね」なんてバカにする言葉は男性を必要以上に傷つけちゃうことも。ここはひとつ、怒って当然なところを逆手に取りましょう。

「もうっ、おごってくれたら今回だけは許してあげる。次は絶対忘れないでね」と何か負担にならない金額のものをわざとおねだりして許してあげましょう。これ鉄板!彼の負い目をスッキリさせることもできるので、雰囲気もよくなってバッチリ。

4.すねるときに「ほっぺぷくっ」を入れる

「残念だなあ」というセリフと共に少しほっぺを膨らませてみる。あざとく思えて恥ずかしいかも知れません。が、これが好きな男性って多いんですよね。わざとらしさが彼氏に見え見えでもいいんです。笑いのネタにもなりますしね。

好きな彼女がすることなら、可愛ければ結果オーライ。いつでもできるように、可愛く見える膨らませ具合を鏡の前で徹底研究しましょう!

5.甘えるときは人目のない場所を狙え

甘える女性

たとえば、エレベーターなどで2人きりになった時がチャンス。「好き」。なんて素直な気持ちを伝えながら、そっとすり寄ってみてください。男性は公衆の面前でいちゃつかれると引いてしまうこともあるもの。

でも、ふとふたりきりになれたときに甘えるのは全然アリ。思い切りべったりくっついちゃいましょう!

6.愛の言葉は耳元でささやくべし

時にはわざと彼の耳元に唇を近づけてささやいてみましょう。「かっこいい」「大好き」など、いつも伝えている言葉も吐息と共に耳元でささやかれるとちょっとセクシーに。

秘密感が増して一層ドキッとしちゃいます。

7.彼の匂いを感じつつ、じゃれてみる

匂いをかぐ女性

お家デートなど、ふたりきりでリラックスしているときに「〇〇くんの匂い、なんだか落ち着く」と言いながら子猫のように甘えてみましょう。

人は本能的に、自分の匂いを好ましく思ってくれると自分を丸ごと受け入れられたかのように感じてホッとするものです。

8.ときどきワガママを言ってみよう

しっかりと自立した魅力的な女性ほど、相手のことを思いやってワガママを言わないものです。が、時にはわざと言ってみるのもアリ。

ただの子供じみた欲求ではなく「あなたの仕事が忙しいのは分かってる。でも、なるべく早く会いたいな…わがままでごめんね」なんて、相手が好きという気持ちに根付いたワガママならきっと好ましく思ってくれますよ。
普段は大人なあなたがそんなこと言うなんて、とギャップにドキッとする男性も多いはず。

9.泣きそうなときはなるべくこらえる

涙こらえる女性

涙は女の武器ですが、大げさにわんわん泣かれると男性には引かれます。「子供っぽい」とガッカリされ、傍からは一方的に男性が悪いように見えることから「卑怯な手口」と内心腹を立てる男性も。

どうしても泣いてしまいそうなときは、相手の立場を思いやる意味でできるだけ涙をこらえましょう。実際に涙を流さなくても泣きそうであることは雰囲気で伝わっているはず。
「ごめんね、もっと一緒にいたくて…」と彼を好きな気持ちを表すセリフを添えれば、けなげな印象にドキッとします。

10.お願いごとを聞いてくれたら笑顔で「ありがとう」を

あなたの甘えを受け入れてくれた彼氏には、とびっきりの笑顔で「ありがとう」を言いましょう。喜び方は多少大げさに、彼氏の目を見つめて言えば気持ちがしっかり伝わって効果倍増です。
「こんなに喜んでくれるんだ」とあなたを愛おしく思う気持ちがアップしますよ。

わざと甘えるなんて女を武器にしているみたい、なんて抵抗を感じる女性もいるかも知れません。でも、彼氏にもっと好きになってもらいたい気持ちは本物ですよね。ただでさえ異質な男と女はお互いを理解しにくいもの。伝えたい気持ちが噓でないなら、伝える手段をちょっと工夫することは全然わるいことじゃありません。

彼を大好きな気持ちをどんどん伝えて、もっともっと好きになってもらっちゃいましょう!

年下の彼氏との恋愛はかわいいけれど、色々と小さなことが気になるものです。「彼は本当に私の年を気にしてないの?」「彼と同年代の子に負けてない?」「お会計は割...
最近、何かと話題の年下彼氏。頼りない? そんなことはありません。かわいくて一緒にいるとドキドキして、同い年や年上の男性よりも振り回されちゃう。恋を楽しむに...
想像するに、付き合って1〜2年。しっかり者だけど実は甘えたがりの女の子と、弟気質だけど根は頼りがいのある男の子。絶妙な距離感のふたりです。タイのイラストレ...
「この前、帰りが遅かったでしょ?」「バスケの試合は残念だったね?」見ず知らずの人にプライベートな質問を浴びせられ、戸惑い怖がる子どもたち。でもこれ、実は……。
主に北欧で注目されている「Hold」は、学生に向けて開発されたスマホ依存症を治すためのアプリです。
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか?彼女を大切にしている彼氏は、LIN...
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...
年上彼氏の呼び方で困っている人もいますよね。いつまでも名字に「さん」付けをして呼ぶのも味気ないけれど、かといって、いきなり下の名前を呼び捨てするのも躊躇し...
男性からみた女性のわがままは、大別すると2つ。「可愛い」と「困る」です。年下のわがままは無条件に可愛いもの?言い過ぎたら結婚は遠のいちゃう?疲れた彼に甘え...
世の中の女子は男性にとって、どういう理想像を持っているのでしょうか?恋愛ドラマや映画ではそんな女子の願望が如実に表現されていることもありますが、実際はどう...
街でも宿泊先でも、フリーのWi-Fiを利用すればいいだけの話かもしれない、けれど、それがいつでもどこでも快適に、ネット環境にアクセスできるとは限りません。...
わがままを言うと彼氏が不機嫌になる、もしくは相手にしてもらえない。というあなた。もしかしたらそれ、わがままの切り出し方や頼み方に問題があるのかも。彼氏にも...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?
メールが来なかったり、遠距離で気持ちが分からなかったり。彼氏からの愛情表現が足りないと思う機会が増えた、と悩んでいる女子も多いのでは。大好きな彼氏からの愛...
お土産としてもおなじみ「油みそ」は、ウチナーンチュの常備菜として愛される家庭の味。これを自宅でかんたんに再現したレシピをどうぞ。
友達に年上彼氏の話をすると、「甘えさせてくれて、包容力があっていいね」と言われることも多い。でも、実は二人っきりのときは年上とは思えないほど甘えん坊だった...
大好きな人と付き合い始めたら、ついつい盲目になってしまって彼氏のことしか見えなくなってしまいますよね。彼氏のことを大好きで幸せすぎるがあまり、とんでもない...
街がイルミネーションで彩られるクリスマス。カップルが満足する素敵な過ごし方はどんなものでしょう? 恋人のいる人もいない人も、クリスマスデートの参考になるよ...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
EmilyとKevinのカップルは、付き合って5年。それだけ一緒にいれば、きっと言葉にしていない本音もいろいろあるでしょう。ということで、お互いの心の内を...
状況や相手のタイプによって、どれが一番スマートな誘い方なのかは変わってきます。けれど、ここでOKをもらいたいな〜という時には、この心理的テクニックを覚えて...