遠距離を乗り越えるのは、意外と簡単だった!

 

遠距離恋愛を悲観的に捉えるのはやめましょう。会える頻度が少なくて、さみしい気持ちもわかります。だけど、「Elite Daily」のRachel Chapmanさん曰く、スカイプという最強のツールを駆使すれば、実際に会うことはできなくても、とっても楽しいデートができるんですって。

たとえば、こんなことも、あんなことも!

 

01.
Netflixで映画をみる

スナック菓子を食べながら映画をみる。この最高のおうちデート、スカイプさえあれば、遠距離でも実現可能です。

まずは、スマホやPCでスカイプ通話をしつつ、別のデバイスでNetflixを開きましょう。そうしたら、みたい映画を選んでください。どれにするかが決まったら、大好きなお菓子を用意して。ふたり同時に映画の再生ボタンをクリックすれば、ふたりっきりの映画ナイトのはじまりはじまり。

 

02.
お互いが住む街を散策する

 

相手が住む街をリサーチして、あなたが行ってみたいスポットをリストアップしましょう。そのリストを相手に送り、あなたと電話をしているときに、実際にそこへ行ってもらうのです。そうすると、ふたりで街散策をしているような気分が味わえます。

目的地にたどり着いたら写真を撮る、などルールを設けると、楽しさも倍増!

 

03.
一緒に料理をする

ありきたりのディナーデートにひとひねり。お互いの好きなメニューのレシピを送り合い、スカイプで通話しながら、ふたり同じタイミングに、あなたは彼の、彼はあなたの好きなメニューをつくってみましょう。

出来上がれば、画面越しに向き合って食事を。キャンドルを灯し、お互いの好きな料理を食べれば、ロマチックな気分になって、パートナーへの愛もふくらんじゃうかもしれませんね。

 

04.
「おうちデートセット」をプレゼント!

 

記念日のプレゼントを送り合うのは当然のこと。これは、そのプラスアルファの提案です。

お互いが家でのんびりするのに必要そうなものを「おうちデートセット」と題して、ダンボールに詰めて贈り合うのはいかが?パジャマでも、DVDでも、スナック菓子でも、なんでもOK。

そのセットを使えば、実際に同じ空間にいなくても、のんびりおうちデートが楽しめるはずです。

 

05.
(Wi-Fi完備の)
おしゃれなカフェでお茶

Wi-Fiさえ完備されていれば、それぞれが住む街のおしゃれなカフェでのデートだってできちゃいます。最近あったこと、次会うときのこと、コーヒーでも飲みながら楽しいおはなしに花を咲かせましょう。

お互い本を持って行って、スカイプ通話はオンにしたまま、黙々と読書をするのもいいですね。

 

06.
次の旅行の計画を練る

 

遠距離恋愛中のカップルにとって、旅行の計画を立てることほど心弾むことはないでしょう。どこに行くか、そこで何をするか、それがいつ実現できるかはさておいて、まずは計画を立てるのです。ふたりで、同じ場所で過ごす時間を想像するだけで、ワクワクが止まらなくなってきます。

 

07.
ゲーム対決

インターネット上には、同時に複数人で遊べるゲームが山ほどあります。その中から、ふたりが楽しめそうなものを選んでください。

決まったあとは、それぞれピザとビールを用意しましょう。揃ったら、ゲームを開始!競争心むきだしな会話をしながら楽しい夜をお過ごしあれ。

 

 

ね、遠距離恋愛も、工夫次第で楽しくなりそうでしょう?

 

Licensed material used with permission by Elite Daily