最初から遠距離恋愛をするカップルが、注意するべき5つのこと

「県外で行われた友達の結婚式で意気投合」「SNSで知り合って」など、出会いかたもいろいろあるもの。

なかには最初の恋愛が遠距離だったという人もいるでしょう。距離があるから続かないんじゃない?とも思いますが、コツがあるんです。

01.
運命のカップルだ!
と信じる

遠距離で関係を続けるのは、確かに簡単ではないかもしれません。しかし、最初から距離のある関係で恋愛が始まっていることは強みでもあります。会えない時間がふたりの関係をより深いものにすることもあるもの。

遠く離れているふたりを強く結んでいる絆を、そして、この運命を信じましょう。相手さえ信じていられれば、些細なことは問題にならないでしょう。

02.
マズいな、と思った時は
即座にフォロー

遠距離恋愛はフォローをマメに入れることがコツ。なぜなら、メールや電話など言葉のやりとりだけになるので、相手の表情や心境を読み取りづらいからです。

だからこそ、「ちょっと言い過ぎたかも」と少しでも懸念があったらスグに補足すること。「〇〇という意味で言ったんだよ」とハッキリ気持ちを伝えましょう。

直接会ってハグして解決できないのが遠距離恋愛。わるい芽は小さなうちに摘み取っておきましょう。

03.
連絡する頻度・時間を決める

たとえば「何時から何時までは必ず電話で話そう」など。ほんの5分か10分でいいので無理のない範囲で約束しましょう。

仕事の都合などでどうしても時間を守れないときは、ちゃんと事前に連絡を入れて、次の日にするなど、お互いに寄り添い合うことが大事です。その努力が物理的距離を超えてふたりの絆を育ててくれるでしょう。

定期的に相手と向き合える時間が決まっていれば、それを楽しみに毎日を乗り切ることだってできます。気持ちのメリハリがつきますから、寂しさを乗り切る工夫でもあるんですよね。

04.
大事な話は
文字でしないこと

メールやチャットは気軽にコミュニケーションが取れる優秀なツールです。「おはよう」「おやすみ」の挨拶など、送るだけでも思いやりが感じられます。

でも、相手の気持ちが分からなくなったときに、繊細なやり取りをするには注意が必要です。なるべく電話やスカイプで話しましょう。

言いたいことを正確に伝えることは、実は文筆業に携わるプロでさえ難しいこと。書いた手紙やメールを出す前に読み返して「あれ?なんか冷たい感じになっちゃった」と慌てて書き直した経験はあるでしょうか。また、相手の捉え方にも左右されてしまうものでもあります。

05.
空気を読みすぎないこと

shutterstock_295683029_2

気になることはどんどん相手に聞いてハッキリとさせておきましょう。小さな不安も積み重なるとつらくなります。

あらぬ方向に妄想が広がってしまうのが、遠距離恋愛のいいところでもあり、わるいところでもあります。心のなかで、なんだか雲行きが怪しいな…と思った時は、やっぱり早めに相手と認識のを擦りあわせてスッキリさせてしまったほうがお互いにラクなのではないでしょうか。

長い間会えない状況が続く遠距離恋愛。デートにも行けない中で恋愛関係を続けていくにはどうしたら良いのか、お悩みの方もいるのでは。多くの人が悩むポイントは、「...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。減ると不安になったり、そも...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
秩父市と深谷市、埼玉県の2つの市が育んだ味が融合して生まれた絶品おかず「深谷焼きねぎ秩父味噌」。おにぎりの具や野菜スティックの付け合せ、お味噌汁にもおすす...
違法でフランスに滞在していたMamadou Gassamaさん。非難されるべきだった存在の彼は今年、ある出来事がキッカケでなんと国籍を取得するに至りました。
アメリカペンシルヴァニア出身の男性とフィリピンマニラ出身の女性の国際遠距離恋愛カップル。どうせなら海外で会おう!と世界各国で再会してはキスショットを撮る試...
遠距離恋愛は、長続きしないと思っていませんか?でもじつは、隠されたメリットも多いのです。「Elite Daily」のライター、Anaiesさんが自らの経験...
テクノロジーの発達は人々の生活を便利にし、またコミュ二ケーションの方法も変えてきました。その影響は恋愛にも及んで、昔と比べると恋人同士の連絡回数も連絡手段...
お互いに、簡単に会うことが叶わない国際遠距離恋愛を続けるには、かなりの覚悟と、無理をしない程度の努力が必要です。国際遠距離恋愛にありがちな悩みを上手に克服...
Ruby Silviousさんが絵を描いているのは、なんと使い終わったティーバッグ。植物や風景、ポートレートなど、美しい世界がギュッと凝縮されています。
遠距離恋愛で悩んでいる人、いませんか?距離が邪魔すると心が見えない気がして、不安がつのりますよね。遠距離恋愛をうまく続けるコツは、互いを思い合う気持ちと、...
これら15枚のイラストは、Viola Wangさんが描いた遠距離恋愛中のカップルの日常。一連の流れが、「切ないながらもキュンキュンする」と話題になっていま...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
遠距離恋愛を続けることが辛くなり、精神的にも金銭的にも無理を続ける意味があるのかと感じておられる方もいるかもしれません。数少ないデートをドタキャンされたり...
神戸風お好み焼きの特徴は、牛すじをこんにゃくと一緒に甘辛く炊き上げた「ぼっかけ」を使っていること。もともと神戸牛や但馬牛などの畜産が盛んだった近畿地方で、...
今ではスマホもあるし、電話やメッセージでたくさんやりとりできる。でも、お互いに触れ合うことだけはできない「遠距離恋愛」。時間や体験を共有できないつらさに耐...
「遠距離恋愛」と聞くと、なかなかうまくいかないというイメージがあるかもしれません。でも「Elite Daily」の女性ライターMichelle Dang ...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
50%が1年未満で別れてしまう厳しい遠距離恋愛。結婚に至るケースは全体の13.5%でしかありません。1度別れた遠距離恋愛を復縁する前に、よく考えておかなけ...