今日は「遠恋の日」。いつも頑張っているふたりに紹介したいもの。

12月21日、今日は「遠距離恋愛の日」です。

もうクリスマス直前。久しぶりに会えることを楽しみに、この一週間仕事を頑張ったという人も多いのではないでしょうか。

信じていても、離れているのはやっぱり寂しい。たとえ新幹線に乗れば数時間で会える距離だったとしても、仕事が早く終わったからと言って、すぐデートできる恋人たちが羨ましい。そんな日もある。

すぐには会えないもどかしさを、何度も何度も乗り越えているはずのふたり。

2018年は少しだけ、今より近く感じられるように。遠距離カップルに向けて、3つのアイテムを紹介します。

隣で寝ているように感じられる
【Pillow Talk】

5f0bf6cea997035d63d4a3a28fdc71a2cdd1c95923e0a78646829b31150da743c66d4aa1925093c1

『Pillow Talk』は、リストバンドで心拍を感知し、枕の下に置いた恋人のスピーカーに心拍音を送ることができるアイテムです。

電話をすれば声は聞こえるけれど、余計に触れられない寂しさが溢れてしまったりもする。このスピーカーを枕の下に置いておけば、ぎゅっと抱きしめられながら寝ている時と同じ音が聞こえるから、声が聞こえない夜でも、あと少し我慢できそう。

B96fa40f26a72e4ee1468472152f5ce934e1617b

恋人が眠りにつくと、ポップアップ通知で知らせてくれる機能も。

▷公式HPはこちら

ハグを送れるぬいぐるみ
【Parihugs】

Db2de7b5667dc3ad105b97768caf760408f6318d

少し前に記事にもしたけれど、『Parihugs』は大好きな人にいつでもハグを届けられるぬいぐるみ。

Wi-FiとBluetoothが搭載されていて、専用アプリにハグを届けたい相手を登録します。送りたい人を選択して抱きしめると、相手の持っているぬいぐるみがリアルタイムで振動するのです。「メールや電話と一緒に使って、愛情をより身近に感じられるように」と作られました。

A9c7fdd7e92d241b735fa556c445baecabb5dbfd

抱きしめると、もう一体のお腹の部分に連動して、自分の代わりに恋人をぎゅっとしてくれます。

疲れてひとりの部屋に帰った夜でも、このハグがあれば頑張れる!

▷Kickstarterで詳しく見る

ふたりの時間を一緒に刻む
【Long Distance】

1642874b2c15cda373b6d2db29adef5f576f6d18

『Long Distance』は名前の通り、時差があるほど遠く離れたカップルの心を繋いでくれる時計。いつも身につけられる時計で、恋人の時間も確認することができます。

もう仕事終わったかな、ご飯は食べたかな……と、お互いを思いながら過ごす時間が、心の距離をつくらずに、会いたい気持ちを加速させるでしょう。

51d05ff1c86f7ba2664d91e8a8529c5050f0b5f7

カップル感を出さないシンプルなデザインも、使いやすいポイントです。

▷公式HPはこちら


会えない夜のほうが多いからこそ、触れ合える幸せはもっともっと大きくなるはず。

寂しいときは我慢を溜めすぎないように、上手にアイテムを使って心をほどいてみてください。

Licensed material used with permission by Little Riot, Parihug, Kitmen Keung
長い間会えない状況が続く遠距離恋愛。デートにも行けない中で恋愛関係を続けていくにはどうしたら良いのか、お悩みの方もいるのでは。多くの人が悩むポイントは、「...
「県外で行われた友達の結婚式で意気投合」「SNSで知り合って」など、出会いかたもいろいろあるもの。なかには最初の恋愛が遠距離だったという人もいるでしょう。...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
五感をつかって、その瞬間をあじわうこと。そうしているうちに、今どうしてもわからないことが、ふとして、わかってくることがある。
南アフリカの赤ワイン「ムーンライト オーガニック シラーズ 2017」は売り文句や見かけで判断せず、飲めばデイリーには十分すぎる美味さとわかるロープライス...
遠距離恋愛で悩んでいる人、いませんか?距離が邪魔すると心が見えない気がして、不安がつのりますよね。遠距離恋愛をうまく続けるコツは、互いを思い合う気持ちと、...
遠距離恋愛は、長続きしないと思っていませんか?でもじつは、隠されたメリットも多いのです。「Elite Daily」のライター、Anaiesさんが自らの経験...
クリスマスの夜、会いたくても会えない人たちのためにーー。東京と大阪。約400kmもの距離を1つのテーブルでつなぐ“特別なレストラン”が、期間限定で開店しま...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。減ると不安になったり、そも...
若者たちで連日賑わう遊び場「Szimpla Kert(シンプルケルト)」は、ジドー・ネジェドというユダヤ人街にある廃墟バー。廃墟となって放置されていた集合...
お互いに、簡単に会うことが叶わない国際遠距離恋愛を続けるには、かなりの覚悟と、無理をしない程度の努力が必要です。国際遠距離恋愛にありがちな悩みを上手に克服...
アメリカペンシルヴァニア出身の男性とフィリピンマニラ出身の女性の国際遠距離恋愛カップル。どうせなら海外で会おう!と世界各国で再会してはキスショットを撮る試...
「遠距離恋愛」と聞くと、なかなかうまくいかないというイメージがあるかもしれません。でも「Elite Daily」の女性ライターMichelle Dang ...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
アメリカでビジネスを展開するPaladin Deception Servicesは、ちょっと変わった企業。お金を払えば、スタッフがあなたのためにウソをつく...
ふと思いました。遠距離恋愛のハードルって、以前と比較するとかなり下がったんじゃないかなあと。通話料金を気にしながら顔も見えないパートナーと話していたのは、...
映画で観るお姫様と王子様の恋愛は、いつもハッピーエンド。ところが現実は純粋なラブストーリーからどんどん離れていくばかり。まずは「Thought Catal...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
これら15枚のイラストは、Viola Wangさんが描いた遠距離恋愛中のカップルの日常。一連の流れが、「切ないながらもキュンキュンする」と話題になっていま...
お互いに好きであっても、相手の心を傷つけてしまうことはあるもの。時々であるならまだしも、一緒にいると不幸になるんじゃないかと。見ているコチラが心配になるよ...
今ではスマホもあるし、電話やメッセージでたくさんやりとりできる。でも、お互いに触れ合うことだけはできない「遠距離恋愛」。時間や体験を共有できないつらさに耐...
50%が1年未満で別れてしまう厳しい遠距離恋愛。結婚に至るケースは全体の13.5%でしかありません。1度別れた遠距離恋愛を復縁する前に、よく考えておかなけ...
遠く離れた場所で愛を育む「遠距離恋愛」。最近はインターネットやスマホの進化で、メッセージのやりとりや画面越しのコミュニケーションもスムーズにできるようにな...