「寂しいときに開けてね」。遠距離恋愛中の彼女が置いていったメッセージ

遠距離恋愛のつらいところは、会いたいときに思うように会えないこと。何となく、ひとりぼっちのような気がしてしまうとき、恋人からのサプライズがあったらどんなに救われるでしょう。

ミネソタ出身のグラフィックデザイナーMikki Millerさんは、カナダのブリティッシュコロンビア出身の恋人Tyson Noëlさんに、素敵なサプライズを用意したのです。

寂しくなったら
サイドテーブルの下を見て。

ブリーフケース 遠距離恋愛

Mikkiさんは年明けにTysonさんの家を訪れた際、こっそりブリーフケースを隠して帰りました。そして数日後、こんなメッセージを送ります。

もしあなたが仕事に疲れて帰ってきて、私を抱きしめたいって思ったとき。あなたが寂しいのに、私がそばにいられないとき。

サイドテーブルの三脚を動かして、その下を見てみてね。

遠距離恋愛 彼女が残したもの

そこには、たくさんの封筒とプレゼント。ひとつひとつ「こんなときに中を見てね」とメッセージが添えられています。

彼女が残したプレゼントと手紙

彼の日常にそっと寄り添う
「彼女のコトバ」

遠距離に疲れたら開ける封筒

遠距離に疲れたら、この封筒を開けてね。

思い出が欲しい時に開けるプレゼント

思い出が欲しくなったら、これを開けてね。

笑いたい時に開ける封筒 遠距離恋愛

面白いことで笑いたいって感じたら、これを開けてね。

カナダに帰りたくなったら開ける封筒

カナダに帰りたくなったら、これを開けてね。

私にイライラしたら開ける封筒

わたしにイライラしたときに開けてね。

何かに失望してしまったら開ける封筒

あなたが不運だったり、何かに失望してしまったら、これを開けてね。

甘いものがほしくなったら開けるプレゼント

甘いものがほしくなったら開けてね!

病気で寝込んだら開ける手紙

病気で寝込んでいるときに開けてね。

くだらない冗談がみたい時

本っ当にくだらない冗談が見たくなったら開けてね。

最悪な1日だったら開ける封筒

最悪な1日を過ごしたときに開けてね。

キスが欲しい時に開けるカード

最高のキスがほしくなったら開けてね。

ひとりぼっちの気持ちになったら開ける手紙

ひとりぼっちのような気持ちになったら、これを開けてね。

下ネタが聞きたくなったら開ける封筒

下ネタが聞きたくなったら、これを開けてね。

ウキウキの気分のとき開ける封筒

ウキウキした気分のとき、これを開けてね!

ベッドからわたしの匂いが消えたら開けるプレゼント

ベッドからわたしの匂いが消えたら、開けてね。

 たくさんの封筒の中に、いったい何が入っていたのか…それはふたりだけのヒミツ。

そして、遠距離恋愛を
乗り越えて…

ふたりは工夫と慈愛に満ちた遠距離恋愛の期間を経て、2017年の5月6日に結婚したそうです。MikkiさんがTysonさんに残したプレゼントは、これから先も大切な思い出になりそうですね。

末永くお幸せに!

Licensed material used with permission by Mikki Miller