ニューヨークとソウルの遠距離恋愛。でも、彼らはいつも「ふたりでひとつ」。

ふと思いました。遠距離恋愛のハードルって、以前と比較するとかなり下がったんじゃないかなあと。

通話料金を気にしながら顔も見えないパートナーと話していたのは、いまやむかし。お互いの笑顔を見ながらの無料通話は当たり前ですし、まるで同じ空間で食事をしているかのような特別なサービスだってあります。物理的には距離があっても、そう感じさせないような方法がたくさんあるのです。

そういう意味では、たとえばこんな作品だって、ふたりの精神的な結びつきにつながる気がしませんか?

距離を越えて
ふたりがシンクロ

これは、ニューヨークとソウルで遠距離恋愛中のアーティストカップル「SHINLIART」の作品。昼夜正反対なほど離れているはずのふたりですが、まるで同じ場所に立っているかのよう。

作品の名は『Half n Half』。距離を越えて、ふたりが見事にシンクロしています。

食べ物も飲み物も、“ふたつでひとつ”。寂しさが少しだけ和らぎそう。

と、ここまでは前振り。

作品のコンセプトを踏まえたうえで、本当に見てほしいのはこちらの動画なんです。ラストシーンでは、半々だったはずの映像がようやく「ひとつ」に。その瞬間、久々に胸が高鳴りました。いくら遠距離恋愛のハードルが下がったとはいえ、やっぱり同じ空間にいられることの喜びは格別ですね。

Licensed material used with permission by SHINLIART

関連する記事

長い間会えない状況が続く遠距離恋愛。デートにも行けない中で恋愛関係を続けていくにはどうしたら良いのか、お悩みの方もいるのでは。多くの人が悩むポイントは、「...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
Facebookが去年立ち上げたNPEチーム(新製品実験チーム)が、新たにカップル向けのアプリ「Tuned」をリリース。恋人同士のプライベート空間を提供す...
お互いに、簡単に会うことが叶わない国際遠距離恋愛を続けるには、かなりの覚悟と、無理をしない程度の努力が必要です。国際遠距離恋愛にありがちな悩みを上手に克服...
アメリカペンシルヴァニア出身の男性とフィリピンマニラ出身の女性の国際遠距離恋愛カップル。どうせなら海外で会おう!と世界各国で再会してはキスショットを撮る試...
遠距離恋愛は、長続きしないと思っていませんか?でもじつは、隠されたメリットも多いのです。「Elite Daily」のライター、Anaiesさんが自らの経験...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。それを「Elite Daily」のMaria Cascianoさんは「初めての大人の恋愛」と呼んでいます。...
遠距離カップルの日常をイラストと共にご紹介。
イギリス発のリング型ウェアラブルデバイス「EVERING」が、本日5月17日(月)12時から、日本で3000個の先行予約を開始する。
遠距離恋愛で悩んでいる人、いませんか?距離が邪魔すると心が見えない気がして、不安がつのりますよね。遠距離恋愛をうまく続けるコツは、互いを思い合う気持ちと、...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。減ると不安になったり、そも...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
ニューヨークとサンパウロ。海を越えて遠距離恋愛をしていた、デザイナーのNeiさんとKateさん。そんなふたりはちょっと小洒落た方法で、お互いの愛を確かめ合...
遠距離恋愛を続けることが辛くなり、精神的にも金銭的にも無理を続ける意味があるのかと感じておられる方もいるかもしれません。数少ないデートをドタキャンされたり...
「遠距離恋愛」と聞くと、なかなかうまくいかないというイメージがあるかもしれません。でも「Elite Daily」の女性ライターMichelle Dang ...
50%が1年未満で別れてしまう厳しい遠距離恋愛。結婚に至るケースは全体の13.5%でしかありません。1度別れた遠距離恋愛を復縁する前に、よく考えておかなけ...
クリスマスの夜、会いたくても会えない人たちのためにーー。東京と大阪。約400kmもの距離を1つのテーブルでつなぐ“特別なレストラン”が、期間限定で開店しま...
結婚と家族セラピーを専門とするCarolina Castaños医師のアドバイスに基づいた記事を紹介します。
ソウルにある「Blind Alley」は、本物のアライグマがいるカフェ。お客さんの近くをウロチョロして、愛嬌を振りまきます。疲れが吹き飛ぶこと間違いなし。
今ではスマホもあるし、電話やメッセージでたくさんやりとりできる。でも、お互いに触れ合うことだけはできない「遠距離恋愛」。時間や体験を共有できないつらさに耐...
遠距離恋愛のつらいところは、会いたいときに思うように会えないこと。何となく、ひとりぼっちのような気がしてしまうとき、恋人からのサプライズがあったらどんなに...
テクノロジーの発達は人々の生活を便利にし、またコミュ二ケーションの方法も変えてきました。その影響は恋愛にも及んで、昔と比べると恋人同士の連絡回数も連絡手段...
大好きな人と、どこへ行くのも何をするのも一緒がいい。付き合っていたら、そう思うのは当たり前です。できるだけ同じ時間を過ごしてお互いを知って愛を育んでいきた...
『バチェラー・ジャパン』シーズン2に出演し、「肉食バイヤー」と紹介されていた桃田奈々です。自己紹介、恋愛、仕事、美容、旅というテーマで5回にわたりコラムを...
すぐには会えないもどかしさを、何度も何度も乗り越えているはずのふたり。2018年は少しだけ、今より近く感じられるように。遠距離カップルに向けて、3つのアイ...
日頃の彼の行動、改めて思い出してみてください。
パートナーとの関係を深めるのが怖いという思いは、往々にして辛い過去に結びついているケースが多いという。「本気で人を好きになって傷つくのが怖い」そうして逃げ...
ニューヨークの地下鉄の車内で、突如カップルが卓球を開始!周囲の乗客はあ然……。その様子が映った動画がTwitterで話題に。