「遠距離恋愛」を失敗に終わらせない、5つのコツ

長い間会えない状況が続く遠距離恋愛。デートにも行けない中で恋愛関係を続けていくにはどうしたら良いのか、お悩みの方もいるのでは。多くの人が悩むポイントは、「連絡」に関すること。どんな内容を伝えたらいい?毎日連絡したら相手に悪い?電話する時間はいつがいい?そもそもメール、写真、どんな手段がいいの?など、悩みは尽きないでしょう。

今の彼女と付き合って6年目になるという「Elite Daily」のライターJake Coburnさんは、最初の4年間は、アメリカとヨーロッパで遠距離恋愛をしていたそうです。そんな彼が考える「遠距離恋愛を長続きさせる5つのコツ」から、そのヒントを探りましょう。

01.
「お互いに真剣?」
信頼関係をちゃんと築く

F50625b2bf3886141afbf30d30427907a28f0fcc

僕たちは、遠距離恋愛になるってわかったときも、まったく不安に思わなかったんだ。ふたりともね。お互い、相手が大好きだということも、相手が自分を好きでいてくれるということもわかっていたし、距離に関係なく関係を続けていく覚悟ができていたからね。

遠距離になるって分かってしまう時点で不安になってしまうカップルは、実際にその状況になると、すぐに関係が揺らいでしまう傾向にあると思うよ。

02.
今の時代、どんな形でも
毎日連絡しあえる

今は無料の通話アプリがたくさんあるから、世界中の誰とでも手軽に連絡が取れるよね。

僕が彼女と遠距離だったころは、毎日国際電話なんてできなかったよ。

その代わり、僕らはEメール、Facebook Messenger、Skypeを使って、連絡をとってた。朝に目を覚ましたらまずパソコンを開いてメールをチェック。彼女のメールを読んで、それから僕の近況を連絡していた。

時間が合えば、スカイプ上で少しだけデートをする。肉体関係はなくても、その繋がりで充分だった。もし君が肉体的な関係が持てないことで不満があるなら、たとえ相手が近くにいたとしても、その関係はうまくいかないかもね。

03.
特別な予定はなくても
定期的に会う計画を

2a84a992eaf7af050d64cf7785fe98da51a29b37

遠距離恋愛をするにあたって、相手がそばにいないことを受け入れなければならない。でも当然だけど、ふたりの関係を続けるためには、定期的に会うことも大切だ。

僕たちは同じ国にいたとき、少なくとも月に一回は自分たちの住む場所の中間地点で落ち合った。お互いに5時間ほど車を運転して、実際に会えば少し話をしたり一緒に眠ったり。

なにか特別なことをする必要性はなくて、そばにいるということが何より大事だったんだ。

04.
ときどき
サプライズをする

関係を長続きさせるためにも、たまには相手にサプライズを準備するのが効果的だと思う。

別に贅沢なものじゃなくてもいいんだ。ちょっとした花束や、ただ会いに行くといった「それだけのこと」が、遠く離れたふたりにとっては特別なことになるはずだから。

05.
自分の気持ちを
しっかり相手に伝える

03ece91fa89aec22ccc8b976133dbe2176a6f395

「相手が自分のことをどう思っているのか、わからない」ということは、何より良くないこと。近くにいない分、はっきりと自分の気持ちを言葉にして相手に伝える必要があるんだ。それはメールでも電話でもOK。

ふとした瞬間に「好きだよ」とか「会いたいな」と伝えるだけでも相手は安心するし、自分がこの関係をどんなに大切にしているか表現することができるんだよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。減ると不安になったり、そも...
「県外で行われた友達の結婚式で意気投合」「SNSで知り合って」など、出会いかたもいろいろあるもの。なかには最初の恋愛が遠距離だったという人もいるでしょう。...
お互いに、簡単に会うことが叶わない国際遠距離恋愛を続けるには、かなりの覚悟と、無理をしない程度の努力が必要です。国際遠距離恋愛にありがちな悩みを上手に克服...
7月30日、TSA(米運輸保安庁)が新型のX線スキャン装置をアメリカの40ヶ所の空港に試験導入すると発表しました。
プーケットにある「Baba Nest」。ラグジュアリーホテルの最上階にあるこのカフェからは、パノラマの絶景を堪能できます。しかも、視界を遮る障害物はなく3...
テクノロジーの発達は人々の生活を便利にし、またコミュ二ケーションの方法も変えてきました。その影響は恋愛にも及んで、昔と比べると恋人同士の連絡回数も連絡手段...
遠距離恋愛で悩んでいる人、いませんか?距離が邪魔すると心が見えない気がして、不安がつのりますよね。遠距離恋愛をうまく続けるコツは、互いを思い合う気持ちと、...
遠距離恋愛は、長続きしないと思っていませんか?でもじつは、隠されたメリットも多いのです。「Elite Daily」のライター、Anaiesさんが自らの経験...
世界一大きなグミのピザをつくるというおバカなことを、大真面目にやってのける大人たちの動画があります。思わずクスッとなる場面がいくつかありますよ。Check...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
遠距離恋愛を続けることが辛くなり、精神的にも金銭的にも無理を続ける意味があるのかと感じておられる方もいるかもしれません。数少ないデートをドタキャンされたり...
「思いを告げる前に好きな人が引っ越してしまった」「一目惚れした人が遠方住みだった」などの理由で、片思いなのに遠距離恋愛になってしまったという方もいらっしゃ...
50%が1年未満で別れてしまう厳しい遠距離恋愛。結婚に至るケースは全体の13.5%でしかありません。1度別れた遠距離恋愛を復縁する前に、よく考えておかなけ...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
今ではスマホもあるし、電話やメッセージでたくさんやりとりできる。でも、お互いに触れ合うことだけはできない「遠距離恋愛」。時間や体験を共有できないつらさに耐...
むつかしい本も、読めるようになった今だから。
アメリカペンシルヴァニア出身の男性とフィリピンマニラ出身の女性の国際遠距離恋愛カップル。どうせなら海外で会おう!と世界各国で再会してはキスショットを撮る試...
「遠距離恋愛」と聞くと、なかなかうまくいかないというイメージがあるかもしれません。でも「Elite Daily」の女性ライターMichelle Dang ...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
大好きな人と、どこへ行くのも何をするのも一緒がいい。付き合っていたら、そう思うのは当たり前です。できるだけ同じ時間を過ごしてお互いを知って愛を育んでいきた...
これら15枚のイラストは、Viola Wangさんが描いた遠距離恋愛中のカップルの日常。一連の流れが、「切ないながらもキュンキュンする」と話題になっていま...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。