秋の終わりの夜は、音楽と本であの人の「文脈」をたどるイベントへ。

「好きな人の好きな本」って、知りたくなりません?

というのも、「好きな本」って結構プライベートな媒体だと思うんです。読んだ本によって人のバックグラウンドがつくられることもあるし、そこに自分のルーツを見出したり、投影することもあるはずで。

自分の好きな人は、どんな本につくられてきたんだろうと、しばしば考えるわけです。それは恋人でも、大切な友人でも、たとえば、よく聴いているあの曲をつくった音楽家でも。

あの人を「つくるもの」

去る9月の終わり、Contexts(コンテクスツ)というイベントに行ったんです。場所は東京・神楽坂のライブハウス。そこにあったのは、アーティストたちが鳴らす素敵な音楽と、ちいさな本棚。

イベントのテーマは、“Context=文脈”。

「“文脈なき時代” と揶揄される現代に、“文脈”に重きを置いた」このイベントでは、「ルーツを大切にしながら未来へとつないでいくであろう、素敵な音楽を鳴らしている」アーティストたちのライブと、彼ら自身によって選ばれた本が並んでいました。

『Contexts』オリジナル・グッズの販売も。

この “音楽家の本棚” には、それぞれのアーティストがお薦めする本に加えて、イベントのスタッフによってセレクトされた関連本も。ページにはアーティスト直筆のコメントカードが挟んであり、気に入った本はその場で購入することもできるんです。

ライブで音楽を聴いて、それを奏でる彼らのルーツ(文脈)をつくってきたであろう本を手にとり読むことができる。こういう機会って、なかなかないですよね。

情報として知るだけなら今の時代は簡単にできますが、リアルタイムで、肌で感じ、手でさわり、辿ること。この時代に、あらためて「だれかの “文脈” にふれること」について考えた、温かな夜でした。 

11月26日にも、やります

11月26日の日曜日、『Contexts』は第3回を迎えます。出演は、蔡 忠浩(bonobos)Emerald1983

かなり個人的な話をしてしまうと、bonobosはわたし自身のルーツをつくってくれていると言っても過言ではないアーティスト(高校時代の多感な時期に出会い、いまもずっと聴いているアーティストのひとりです)。そんな彼のルーツ(文脈)を今、知ることができるなんて。

そんな私情はさし置いても、このイベントは、素敵な音楽や本との出会いのきっかけになるはず。秋の終わりの夜は、ぜひ『Contexts』へ出かけてみてはいかがでしょう。場所は前回とおなじ、東京・神楽坂

イベントの詳細や、チケットについてはこちら。最新情報は、公式Twitterでチェックを。

Licensed material used with permission by HIP LAND MUSIC CORPORATION

関連する記事

「Contexts」は“音楽”と“本”をテーマにしたイベントで、粋なミュージシャンがライブパフォーマンスと共にお気に入りの本をリコメンドするという内容。こ...
8月18日まで、日本の発酵食品に焦点を当てたコンセプトショップ「のレンMURO神楽坂店」で100種類の甘酒が無料で試飲できる「利き甘酒まつり」が開催中。「...
今回は神楽坂にある老舗「龍朋(りゅうほう)」の絶品チャーハン。50年近く行列必須の中華料理屋さんで食べるチャーハンってどーなんよ?ついでに回鍋肉(ほいこう...
町工場×DJの音楽レーベル「INDUSTRIAL JP」
2023年に向けて開発中の「虎ノ門・麻布台プロジェクト」の地に、ブランデッドレジデンス「アマンレジデンス 東京」とラグジュアリーホテル「ジャヌ東京」が開業する。
「Recamp」と「ハードロックカフェ」がコラボレーションし、焚き火と音楽をテーマにしたイベントを実施。8月22日(土)は焚き火ナイトを開催。
水中で、息継ぎしながら、音楽ライブ!?

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
応援購入サービス「Makuake」にて先行販売を実施している背もたれ「minicute」は、人間工学に基づいた設計で、理想的な姿勢を維持してくれる。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...