神経科学博士号を持つ電子音楽家「Floating Points」の東京公演チケットが発売開始(7月2日)

マンチェスター出身のプロデューサー兼コンポーザー、そしてDJとして活動している「Floating Points」ことサム・シェパード。ロンドンを拠点に活動していて、神経科学の博士号を持つ学者としても知られています。

2000年代後半から制作活動を始め、2015年にリリースしたファースト・アルバム『Elaenia』が世界的にヒット。その力強いアナログ電子音の躍動をぜひ動画で感じてみて。

3つ目の動画は、2016年8月にリリースを控えている最新EP『Kuiper』のライヴ版。レオ・テイラー、アレックス・リーヴ、ススム・ムカイで構成される生バンドでの演奏です。映像を見ると、その迫力と解放感が感じられるはず。没入感もなかなか。

そして、これを日本で体験できるチャンスが…。

2016年10月7日
東京公演

C967bee37395261259ea7e881d6c65e3610db00d

会場は、9月1日からオープンする「Shibuya WWW X」。もともと映画館として運営されていたビルの2階にできる2号店で、BF階には、音響、照明、映像設備ともに国内最高レベルと言われている1号店「Shibuya WWW」があります。

チケットのプレイガイド一般発売は、7月2日(土)から。Resident Advisorに掲載されたStephen Titmusの記事によれば、自宅はヴィンテージシンセサイザーやハイエンドスピーカー、あらゆる楽器などで埋め尽くされているそう。そんな彼の電子音楽はもちろんのこと、生バンドで来日するのはこれが初めてだというから、その演奏と音響体験に注目が集まります。

筋金入りのレコードコレクターとしても有名な彼ですが、DJはしないのかなあ。乞うご期待!

【イベント概要】

■会場
SHIBUYA WWW X

■開催日時
10月7日 (金)
Open 18:00/Start 19:00 

■料金
5,800円(前売/1F:スタンディング・1ドリンク別)

■チケット一般発売
7月2日(土) PG発売開始
e+
ローソン(L:73037)
ぴあ(P:302-069)
iFLYER
岩盤
クレジット協力:BEATINK

■問い合わせ
03-3444-6751 (SMASH)
smash-jpn.comsmash-mobile.com

Licensed material used with permission by SMASH
あのマイルス・デイヴィスに「この星で最も重要な音楽家のひとり」と評されたと言われるブラジル音楽界の巨匠が、日本にやってくる。
『Context=文脈』をテーマにした、音楽と本のイベント。素敵な音を奏でるアーティストのライブと、彼ら自身が推薦する本を“音楽家の本棚”に並べて展開しま...
コンポーザーやアレンジャーとして活動していますが、最近はサウンドファシリテーターという仕事が増えてきました。どんな仕事? って感じですよね。具体的には通常...
2016年6月29日より日本科学未来館で開催される展示「Bjork Digital ―音楽のVR・18日間の実験」は、ビョークが最新テクノロジーを駆使して...
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いを楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
とてつもなく小さな物音も魅力的。世界の魅力的な機械を紹介します。
6月6日の水曜日。東京は雨。そんな日にぴったりなお話と音楽を。
「Contexts」は“音楽”と“本”をテーマにしたイベントで、粋なミュージシャンがライブパフォーマンスと共にお気に入りの本をリコメンドするという内容。こ...
養蜂家でありDJでもあるBioni Sampは、シンセサイザーを駆使しながらユニークな音楽制作を行っています。
職業柄人に会うことが多いので、口臭には気を遣っています。コーヒーを飲んだ後やこってり系のご飯を食べた後には、ミントキャンディを一粒。ゴリッとカリッとした噛...
今の時代、デジタル音楽と聞いてもまったく違和感を感じませんが、ツマミを捻って音を奏でる「モジュラーシンセサイザー」が、60年代に普及し始めた時の衝撃は凄ま...
何じゃそりゃ!とツッコミを入れたそこのあなた。マンガ大賞2016にもノミネートされ、音楽好きの間で超絶話題になっていた作品『とんかつDJアゲ太郎』を知って...
間もなく発売予定の電子ペーパー楽譜「GVIDO」。このアイテム、楽器を演奏する人ならば一度は直面するであろう、こんな悩みを解決してくれそうです。「GVID...
5月、ブラジル音楽界の巨匠、エルメート・パスコアールが来日する! それって誰? というあなたには、これを機会に彼のことを知ってもらえたら嬉しい。もし気に入...
ミッドソールには「転売用じゃないよ」、シュータンには「ちゃんと履いてね」などのメッセージが入っています。
『光を灯す/future with bright lights』と題された動画は、電気設備工事などで知られる総合設備企業「関電工」によるwebムービー。な...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
BGMのトリビアを集めた書籍が刊行された。『エレベーター・ミュージック・イン・ジャパン 日本のBGMの歴史』(DU BOOKS/4月27日発売)は、おそら...
なかなか馴染みがないクラシックコンサート。ですが、一部のビジネスパーソンや海外では、教養を深めるため、そしてネットワークを構築するために愛されています。その