ファレル・ウィリアムス制作指揮。映画『DOPE/ドープ!!』が7月30日に公開。その音楽に注目!

舞台は“どん底”と言われるロサンゼルス郊外の街イングルウッド。ヒップホップの全盛期とされる「90年代」が好きすぎる現代のオタク少年マルコムは、ある時イケてる女の子とのデートでドラッグディーラーの誕生日パーティーへ行くことになるが、案の定とんでもない事件に巻き込まれてしまうーー。

7月30日より日本で公開される作品『DOPE/ドープ!!』は、ファレル・ウィリアムスが制作指揮に携わった映画。90年代といえば、1973年生まれの彼が10代後半〜20代を過ごした青春のど真ん中。ってなワケで、ここではその音楽に注目してみましょう。まずはトレーラーで雰囲気をチラ見してみて!

“ドープ”なBGMで、
非モテ男子が大奮闘!

BGMには、まさにこれぞ90年代ヒップホップ!とも言えるクラシックなものから新進気鋭のアーティストまで勢揃い。

以下、作中に使用されている楽曲の中から、当時の音楽シーンを語るには避けられないレジェンド達を紹介します。これを聞いてから劇場に足を運べば、映画が何倍も楽しくなるはず。

01.
A TRIBE CALLED QUEST
『BUGGIN' OUT』

90年代ヒップホップを代表する存在として外せないのが彼ら。88年に結成され、それまでにあった暴力的なギャングスタのイメージを払拭し、文系ヒップホップという概念を誕生させた立役者です。

映画の主人公、マルコムやその友だちとイメージが重なる?

02.
BLACK SHEEP
『THE CHOICE IS YOURS』

A TRIBE CALLED QUESTと同じく「ネイティブ・タン」というクルーに在籍していたお茶目なひねくれもの2人組。

#2分24秒からの「エンジンエンジンナンバーナイン♪」は、ヒップホップ好きならずとも知っているかも。

03.
Nas
『THE WORLD IS YOURS』

94年のアルバム『Illmatic』は、デビュー作にして大物プロデューサーがこぞって参加した異例の一枚。歴史的名盤と言われており、ドキュメンタリー映画にもなったほど。必聴です!

04.
NAUGHTY BY NATURE
『HIP HOP HOORAY』

「ヘーイ!ホー!」の掛け声が有名なヒット作。これも時代を象徴する楽曲と言って間違いなし。

05.
Luke
『I Wanna Rock』

BPMの速さと低音が特徴のマイアミベースで帝王と呼ばれているのが彼。

パーティグルーヴで、ウーハーなどでブーストしないと認識できない低音を盛り込んでいたりする、とてつもない音楽なのです。

06.
Eric B. & Rakim
『Juice (Know The Ledge)』

「最も影響力を持っていたラッパー」とも言われているアーティスト。Nasも多大なる影響を受けたとか。クールでシブい!

楽曲は、2Pacが出演した青春ヒップホップバイオレンス映画『Juice』の主題歌。

07.
PUBLIC ENEMY
『REBEL WITHOUT A PAUSE』

斬新なアプローチなども含め、ヒップホップに限らず多方面から評価されているアーティスト。社会・政治への取り組みも積極的で、現役バリバリ。

パーティーライクでノリノリなサウンドですが、この“高音”がまさかスクラッチだとは。

08.
AMG
『BITCH BETTA HAVE MY MONEY』

91年にデビューしたラッパー。翌年にリリースしてヒットしたのがこの曲!

09.
Onyx
『SLAM』

ハードコア・ヒップホップで知られるOnyx。なんと言ってもこの荒削りなダミ声テンションと、その表情から伝わってくる熱意が半端じゃありません。ロック好きにもファンが多数!

一部ではありますが、映画を見る前におさらいしてからいくと、“ナルホドここでコレを使ったか”なんて楽しみかたができるかも。詳しくはコチラから。

【映画概要】

■『DOPE/ドープ!!』
原題: DOPE

■公開スケジュール
7月30日(土)より、渋谷HUMAXシネマなど、
全国順次公開

■監督/脚本
リック・ファムイーワ

■製作総指揮
ファレル・ウィリアムス、マイケル・Y・チョウ、
リック・ファムイーワ、デヴィッド・ロンナー

■プロデューサー
フォレスト・ウィテカー、ニーナ・ヤン・ボンジョヴィ、PGA

■共同製作総指揮
ショーン・コムズ

■CAST
シャメイク・ムーア、トニー・レヴォロリ、カーシー・クレモンズ、
ゾーイ・クラヴィッツ、フォレスト・ウィテカー(ナレーション)

■提供
パルコ

■配給
ビーズインターナショナル
2015年/アメリカ/103分

(c) 2015 That's Dope, LLC. All Rights Reserved.

Licensed material used with permission by B’s INTERNATIONAL
2015年4月に登場したファレル・ウィリアムスとadidas Originalsとのコラボレーション企画「Supercolor」。50色展開のSupers...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
ファレル・ウィリアムス『HAPPY』に乗せて人々踊る動画が、世界同時多発的にアップロードされ、社会現象化したのは2014年のこと。あれから3年、あるダンス...
5月11日(土)、12日(日)の2日間、静岡県の富士山こどもの国にて、これまでテレビを通して、音楽、映画、スポーツの感動を伝えてきたWOWOWによる初のキ...
大阪のセレクトショップ「Silver and Gold」のオリジナルブランド「SGGM」と「SUBTLE authentic」を紹介。