音楽を「味覚化する」ジュークボックス。あの曲はどんな味?

マイケル・ジャクソンの『スリラー』は、ひとつの革命だったと思う。なぜなら、音楽を聴覚だけでなく、視覚でも楽しむという現象を引き起こしたから。

しかし今、そこに味覚が加わろうとしている。一言でいえば、音楽を飲むことで楽しむといった世界初の試みだ。

音楽を味覚化する仕組み

SQUEEZE MUSICは、再生中の音楽が放つムードをリアルタイムに分析して、曲の構成や展開によって味がブレンドされるといったユニークなプロダクト。

まず、音楽を選ぶ。すべては、ここからはじまる。

具体的には楽曲解析をするAPIによって、「HAPPY」「EXCITING」「ROMANTIC」「SENTIMENTAL」「SAD」の5つに分類される。

そして、それぞれのムードに合わせた味が調合されるという仕組みのようだ。ハッピーな曲は甘くて陽気な、ジャズはちょっと渋めな大人の味に。

で、曲の再生が終わる頃には、その曲らしいテイストのミックスジュースが出来上がる。これはまさに、ジュークボックスというより、ジュースボックス。詳しくは動画で!

Project Leader: Akinori Goto / Planner: Naoya Kudo / Planner: Yuma Shingai / Art Director: Hami Matsunaga / Engineer: Shun Okada 

Licensed material used with permission by NOMLAB, Ginger, monopo
音楽史に燦然と輝くスタンダードナンバー、その知られざるカバーバージョンをディグりまくる連載企画「disCOVER!」。今回ピックアップしたのは、“キング・...
音楽に全く興味がない人でも、その名前くらいは耳にしたことがあるでしょう。マイケル・ジャクソン。そう、“キング・オブ・ポップ”として「スリラー」「バッド」と...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。味覚とは、人が味を感ずる身体的な感覚のこと。でも、実はこ...
人類史上最も成功したエンターテイナーと称された、マイケル・ジャクソンの写真や資料を集めた書籍は、これまでにも世界各国で、数多く出版されてきました。1992...
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
動画の男性が演奏しているのは、たった1本のアコースティックギター。しかし、見事にマイケル・ジャクソンの「今夜はビート・イット」をリズムからメロディまで完全...
マイクを持ってベッドに座っている女性。ですが、この人ただ者ではありません。動画開始後すぐにその凄さに気づくはず。声だけで楽曲を完璧に再現していきます…。彼...
水中で、息継ぎしながら、音楽ライブ!?
2015年にニューヨーク5番街にあったフラッグシップ店が惜しまれながら閉店。この度ロックフェラープラザにカムバックです。あの巨大鍵盤「THE BIG PI...
一概にこれが真実って話ではありませんが、アメリカでこんな研究結果が発表され話題となっています。曰く「人間には、パスタやパン、ジャガイモ、米などに含まれる炭...
「サイマティクス(Cymatics)」という学問をもとにつくられたそう。
町工場×DJの音楽レーベル「INDUSTRIAL JP」
クラシック音楽に精通していなくても、聴き覚えのあるフレーズはありますよね?たとえば、ベートーヴェンの「ジャジャジャジャーン♪」なんて、文字だけでもどんな楽...
ミレニアル世代をターゲットにしている航空会社「Joon」。年々増える子持ちのミレニアルズを考慮してか、Cosy Joonという新サービスを開始です。
『Context=文脈』をテーマにした、音楽と本のイベント。素敵な音を奏でるアーティストのライブと、彼ら自身が推薦する本を“音楽家の本棚”に並べて展開しま...
どこで生まれ育ったかは、味覚を決定するうえで重要な要素なんですね。
ジャマイカ発祥の「レゲエ音楽」が登録されました。ユネスコは、ボブ・マーリーやジミー・クリフに代表されるピースフルな音楽が、多くのアーティストにインスピレー...
マイルス・デイヴィスに「この星で最も重要な音楽家のひとり」と評されたと言われるブラジル音楽界の巨匠。顔面パンチできるくらい親密だったとか。
この木に吊るされた15個のヘッドフォンからは様々な音楽が流れます。大人も無邪気に笑顔になってしまうアートには製作者の「音楽に出会う喜びを感じてほしい」とい...
とてつもなく小さな物音も魅力的。世界の魅力的な機械を紹介します。
あのマイルス・デイヴィスに「この星で最も重要な音楽家のひとり」と評されたと言われるブラジル音楽界の巨匠が、日本にやってくる。
シンガポール国立大学の研究によって開発された「Vocktail」は、視覚と嗅覚、味覚を操ることで、ただの水でもカクテルを味わったような感覚にさせるのだとか。