音楽で繋がる「ニューノーマルなランニングイベント」が開催

3月7日は東京を走ろう!

そう言うと、「何をこのご時世に……」と思われそうだが、「MUSIC AID RUN in TOKYO」は3密を避けながら楽しめるリアルとデジタルの体験が融合したランニングイベントなのだ。

説明しよう。

本イベントは、マラソン大会のエイドステーションで水分を補給するように、街中で音楽を補給するニューノーマルなイベント。OMO情報発信プログラム「SoundMap」を活用し、リアルに都内30箇所にバーチャル音楽補給ポイント「MUSIC AID STATION」を設置。そのポイントを訪れることで、位置情報と連動して特別な音楽を聴くことができるようになる。

また、ランニングの記録をアップロードするとデジタル完走証が発行され、協力店舗でドリンク無料などの「完走者限定特典」を受けることが可能。今の時代ならではの新たな走りの提案とともに、ランナー同士が集まって走れる日が再び訪れることを願って開催される運びとなった。

参加費は1000円でオリジナルタオルや各種特典付き。エントリーはコチラから。

© 一般財団法人 渋谷区観光協会
© 一般財団法人 渋谷区観光協会
© 一般財団法人 渋谷区観光協会
Top image: © Dean Drobot/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事