雨でも走り続けられる「ランニングシューズ」が「Allbirds」から登場

1月23日、「Allbirds」から新たなランニングシューズが発売された。

Wool Dasher Mizzle(ウールダッシャーミズル)」は、さまざまなコンディション下でのランシーンの快適さをサポートする一足だ。

アッパーからソールに至るまで自然由来の素材を使用し、かつハイパフォーマンスな走りを追求。2020年春、初のランニングシューズとして発売され、TIME誌の選ぶThe Best Innovations 2020を受賞した「Tree Dasher(ツリーダッシャー)」のコンセプトや機能はそのままに、アッパーにメリノウールを採用した。

ポイントは、そのアッパーに施した水からガードするシールド加工。従来、撥水に使用されるフッ素系界面活性剤は、環境や人体への影響が懸念されているという。

そこで「Wool Dasher Mizzle」では、フッ素化合物を使用することなく、バイオベースの撥水加工を採用した新素材パドルガードを開発。肌に触れるスニーカー内部のソフトな風合いはそのまま、外側は水を防ぎながら、ウールならではの通気性のよさでドライな履きごこちをキープしてくれる。

また、FSC認証の天然ゴムを使用したアウトソールが、地面をしっかりとグリップ。裾の広がった台形のデザインで、濡れた路面での安定性を高めた。晴れの日はもちろん、小雨の降る日でもランを楽しめる喜びを体感しよう。

価格は1万7500円(税込)、ミッドカットは1万8500円(税込)。購入はオールバーズ原宿店、公式オンラインストアにて。

© Allbirds合同会社
© Allbirds合同会社
© Allbirds合同会社
© Allbirds合同会社
Top image: © Allbirds合同会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「世界一快適なシューズ」として話題を呼ぶブランド「Allbirds」がランニングシューズ「Tree Dasher」を発売。これまで発売してきたラインナップ...
サステイナブルなスニーカーブランドとして不動の地位を確立し、最近ではアパレルラインまで登場したことで話題となったSF発のブランド「Allbirds」。そん...
本日10月1日、「リーボック」がブランド初の植物由来素材を原料とする高機能性ランニングシューズ「FOREVER FLOATRIDE GROW」を発売する。
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
「ナイキ」が、ランナーが怪我をせず速くなることをサポートするランニングシューズの新作を今月、来月と続けてリリース。
9月15日、スイス発のランニングブランド「On」が新作シューズ「Cyclon」の販売を発表。発売は2021年秋頃を目標にしている。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「PLAYGROUND」が既存のユーズドスニーカーにカスタムを加え、ここにしかないカスタムスニーカーを販売する「UPCYCLING」ラインをスタート。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
自分の睡眠の質を上げるだけでなく、一緒に眠る人たちも幸せにできる“いびきエチケット”アイテムが、応援購入サービス「Makuake」にて予約販売中だ。